レジョネア 戦場の狼たち / Legionnaire

1998年、アメリカ映画
監督:ピーター・マクドナルド

・ストーリー
 マフィアの八百長試合を引き受けたボクサーのアラン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)。第2ラウンドで負ける予定だったが、己のプライドが災いし、相手ボクサーをノックアウトしてしまう。当然、試合を台無しにした代償として、アランはマフィアに命を狙われる。このままではいずれ捕まると悟ったアランは意外な所に逃げ込んだ。その場所とは、何と外人部隊の詰め所だった―――

・作品解説
 1920年代の外人部隊を描いた作品。当時、部隊の制式銃であったルベル M1886が多数登場するのが見所である。ちなみに、DVD収録の映像特典「銃器解説」では、ルベルライフルを“扱いづらい銃”と紹介している(詳細は、『ルベル M1886』項を参照)。
 主演は『ユニバーサル・ソルジャー』や『ハード・ターゲット』のジャン=クロード・ヴァン・ダム。また、『ランボー 怒りの脱出』でポドフスキー中佐を演じたスティーヴン・バーコフが、外人部隊の訓練教官役として出演している。

使用者銃器名備考
アラン・ルフェーブル
(偽名:アラン・デュション)
ルベル M1886
ホッチキス M1914国際報道協会の取材時に使用
DVDの映像特典では“ホッチキスMkI機関銃”と紹介*1
BSA ルイスMkIベルネル砦で使用
マッキントッシュルベル M1886
BSA ルイスMkI高台で使用
ルーサールベル M1886
BSA ルイスMkIベルネル砦で使用
MAS M1892救援要請に行く直前に、護身用として渡された物
本来なら士官に支給される拳銃
スタインカンプ軍曹コルト ニューサービスサイドアーム
メッツ伍長MAS M1892サイドアーム
シェリエ大尉MAS M1892サイドアーム
グイド・ロセッティルベル M1886
ジュロウ
ビクトール
ロルフ・ブルーナー
エハード
グロック
ユンラー
外人部隊ルベル M1886
BSA ルイスMkIベルネル砦で使用
迫撃砲
外人部隊の訓練教官BSA ルイスMkI外人部隊の訓練時に使用
アブド=エル・クリムマウザー Gew98
リフ人RSAF SMLE
マウザー Gew98
カノン砲ベルネル砦の攻略時に使用
ルベル M1886外人部隊の寄宿舎の壁に掛けてある

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • スーパーヴァンダミングアクション行くぜぇ! -- 2016-04-12 (火) 11:36:26
お名前:


*1 同じホッチキス式の機関銃でも、M1914とMKI(M1909)は別物。前者は重機関銃、後者は軽機関銃である。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:09:13 (1740d)