デトネーター / The Detonator

2005年、アメリカ映画
監督:レオン・ポーチ

・ストーリー
 元CIA諜報員、現在はNSA(国家安全保障局)に属するサニー・グリフィス(ウェズリー・スナイプス)は、ロシアから強奪された『デトネーター*1』の行方を追って、ルーマニアでおとり捜査の任につく。だが、情報漏れにより捜査は失敗。アメリカに送還されることになったグリフィスは、新たな任務として、謎の女ナディア(シルヴィア・コロカ)を護送することとなった。
 しかし、またしても情報漏れによって、護衛チームはグリフィスを除いて全滅。彼女はある武器密売組織の資金を持ち逃げした重要人物だったのだ。
 徐々に明らかになるCIAと密売組織との癒着。味方すら信用できない孤立無援の窮地から、グリフィスは無事ナディアを守り抜き、密売組織を壊滅させることができるのか―――

使用者銃器名備考
サニー・グリフィスコルト M1911A1冒頭の取引時に敵から強奪
USSR スチェッキン襲撃犯から強奪
CIAの隠れ家で使用
レミントン M870CIA捜査官の銃を借用
ワルサー P99
ワルサー P88バイク警察官から強奪
終盤の取引現場で使用
ナディア・カミンスキーベクター SP1ディミトリの手下の銃を借用
ジョセフ・ボスタネスクコルト M1911A1終盤のスタジアムで使用
襲撃犯USSR スチェッキンサプレッサー装着
フォアグリップ装着
コルト M1911A1
IMI ウージー
ワルサー P88
ボスタネスクの手下AIMバーティカルグリップ装着
コルト M1911A1
ワルサー P88
ディミトリ・イリンカ(形式不明)モーテルでの銃撃戦で使用
ディミトリの手下レミントン M870ショーティーモデル
IMI ウージー
H&K MP5A3
ベクター SP1
コルト M1911A1
マイケル・シェパードワルサー P99 デュアルトーンステンレススライド
CIAブカレスト支局で使用
ロシア軍兵器庫の警備兵AIM発砲無し
AIM冒頭の武器取引のブツ
セリフでは「AK47」と言っている
武器商人コルト M1911A1冒頭の武器取引時に使用
ブカレスト警察官ベクター SP1グリフィスの逮捕時に所持
CIA捜査官ブローニングBDM隠れ家で使用
ワルサー P99ステンレススライド
隠れ家で使用
レミントン M870ショーティーモデル
隠れ家で使用
ベクター SP1CIAブカレスト支局で所持
取引相手の手下USSR AK47終盤の取引現場で使用
コルト M1911A1
儀仗兵スプリングフィールド M1903葬儀にて使用

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ショットガンはモスバーグ M500じゃなくて、レミントンだと思います。セフティがレシーバー後ろのスライド式じゃなくて、トリガーガード後ろのクロスボルト式ですから。ディミトリの銃は、かなり目を凝らしたけれどもわからなかったなぁ。 -- MA-08S? 2009-11-03 (火) 23:34:09
お名前:


*1 「起爆装置」の意味だが、ロシアでは転じて、化学兵器を意味する

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:07:04 (1311d)