ミッション:インポッシブル / Mission:Impossible

 アメリカの人気TVドラマ『スパイ大作戦』を映画化した作品。現在、3作品が製作されている。

ミッション:インポッシブル (原題 Mission:Impossible)

1996年、アメリカ映画
監督:ブライアン・デ・パルマ

・ストーリー
 ジム・フェルプス(ジョン・ヴォイト)率いるIMFチームは、チェコで新たな作戦につく。今回の任務は、CIAエージェントのリスト流出の阻止。
 ところが、作戦はいずこからか外部に漏れていた。チームは罠にはめられ、リーダーのフェルプスも含めて壊滅。生き残ったイーサン・ハント(トム・クルーズ)は本部に救援を求めるが、実は今度の作戦自体が、IMF内部の二重スパイ”ヨブ”をいぶり出すための陽動だったと知る。なまじ生き残ってしまったがためにスパイと疑われてしまったイーサンは、濡れ衣をはらすため、まず”ヨブ”の背後にいる武器商人マックスに接触。”ヨブ”を出し抜きマックスの信用を勝ち取るべく、自ら新たなチームを立ち上げ、CIA本部に逆潜入。まんまとリストの奪取に成功する。
 そして、いよいよリストをマックスに引き渡すという段になって、突然、意外な人物がイーサンの前に現れた―――

・作品解説
 フェルプスの意外な役回りなどにTVシリーズのファンからは批判も出たものの、冒頭からチームが壊滅するなど予断を許さぬ展開が好評を博した一編。しかし、制作・主演のトム・クルーズとソリ(作風)が合わなかったのか、デ・パルマ監督はこれ1作で降板。以降はアクション路線に大きくシフトすることとなる。
 そのため、かえってこの1作目だけ浮き上がっている感もあるが、最後の「大どんでん返し」などミステリー仕立ての筋書きは、いかにもデ・パルマ流。銃撃戦は少ないが、正統派のスパイアクション(化かし合い)を楽しみたいならこちらの方がよいかも。

使用者銃器名備考
イーサン・M・ハントベレッタ M8000
 

ミッション:インポッシブル 2*1 (原題 Mission:Impossible II)

2000年、アメリカ映画
監督:ジョン・ウー

・ストーリー
 フェルプス亡き後、IMFのチームリーダーとなったイーサンは、休暇中にも関わらず例によって指令を受け取る。シドニー空港を飛び立ったある旅客機が原因不明の墜落事故を起こし、搭乗者の中に知人の細菌学者ネロルヴィッチ(レイド・シェルヴェッチア)が含まれていたからだ。彼は製薬会社≪バイオサイト≫のマクロイ(ブレンダン・グリーソン)社長の命を受け、殺人ウイルス「キメラ」と解毒剤「ベレロフォン」を完成させたものの、罪の意識から外部への持ち出しを試みようとする。
 しかし、その動きを察知した元IMF局員でテロリストのショーン・アンブローズ(ダグレイ・スコット)一味の罠にはまり、ウイルスを奪われたあげく殺害されたのだった。
 イーサンは上司スワンベック(アンソニー・ホプキンス)の指示でセビリアへ飛び、かつてアンブローズの恋人だった女泥棒ナイア・ノードフ・ホール(サンディ・ニュートン)に接触する。アンブローズの動向を探るべく、その隠れ家に向かったナイアだったが、まもなく本心を見破られてしまう。
 一方イーサンは、天才ハッカーのルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)とヘリのパイロットであるビリー・ベアード(ジョン・ポルソン)の助力を得て、残ったウイルスを処分するために研究所へ潜入するが、もう一息のところで失敗、ナイアは最後のキメラを自らに感染させてしまう。
 任務を完了させナイアの命を救うために、イーサンは決死の闘いを挑むのだった―――

・作品解説
 「本来チームプレイを重視する作品なのにイーサンの単独行動が目立つ」、「アクションシーンだけに力を入れ過ぎだ」、との批判的意見があるが、監督があのジョン・ウーなので、致し方ないだろう*2
 しかし、純粋にガンアクション映画として見れば、むしろシリーズ中で最高の出来と言えよう。華麗な二挺拳銃プレイを披露したり、バイクに乗りながらの銃撃戦を繰り広げたり……
 前作を遙かに凌ぐアクションを創造しつつ、大スターを相手にしながら一歩も引かない「ジョン・ウーワールド」を垣間見ることができる、貴重な作品である。

使用者銃器名備考
イーサン・M・ハントベレッタ M92FS ブリガディアフィンガーチャンネル付グリップ
センチュリオンとの二挺拳銃
ベレッタ M92FS センチュリオンブリガディアとの二挺拳銃
HK USP コンパクトアンブローズの銃を終盤で使用
ルーサー・スティッケルベレッタ M92Fバンが爆破された時に使用
発砲無し
コルト M635 9mm9mmSMG仕様
ダットサイト装着
発砲無し
グレネードランチャーダットサイト装着
ラストで使用
ショーン・アンブローズスフィンクス AT2000SCz75のスイス製クローン銃
HK USP コンパクトバックアップガン
発砲無し
ラストの格闘で落とす
ベレッタ M92FS ブリガディアイーサンの銃
終盤でイーサンに向ける
発砲無し
ヒュー・スタンプベクター CP1
ウォリスブローニングBDM研究所の銃撃戦で使用
ウルリッヒステアー GB
マイケルコルト M1911取引現場で使用
発砲無し
アンブローズの部下シグザウエル P228
SW M559
HK MP5A5ダブルマガジン仕様もあり
HK MP5K
CZE Vz61
アンブローズの私兵部隊HK USP
HK MP5A4フラッシュライト装着型もあり
レミントン M1100ショートモデル
バイオサイトの警備員グロック 17研究所の銃撃戦で使用
HK MP5A5
HK MP5K
レミントン M870
屋敷の警備員グロック 17セビリアの屋敷内で使用
発砲無し
 

ミッション:インポッシブル 3*3 (原題 Mission:Impossible III)

2006年、アメリカ映画
監督:J・J・エイブラムス

・ストーリー
 第一線から退いて、諜報機関≪IMF≫の指導教官になったイーサンは、婚約者のジュリア(ミシェル・モナハン)と幸せな日々を過ごしていた。
 だが教え子であるリンジー(ケリー・ラッセル)が拉致されたことで、彼は現役復帰を決意する。
 その後、一連の事件の裏に国際的武器商人オーウェン・ディヴィアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)が関係していることが発覚。ディヴィアンを秘密裏に確保すべく、そして彼が狙う「ラビットフット」の正体を探るため、再びチームを結成し一路バチカンへと向かうのだった―――。

使用者銃器名備考
イーサン・M・ハントバレット M82 AUTO設置担当のため発砲無し
HK MP5K-PDWリンジー救出時に使用
ベレッタ M92F エリートフラッシュライト装着時もあり
マルチイーグルマルチパーパスカスタム*4
ヴァチカン侵入作戦で使用
HK G36Kケース内のパーツを組み立てる
橋での銃撃戦で使用
IMI ジェリコ941サプレッサー?装着
ヘンシャン ルー ビル屋上で使用
麻酔銃?
グロック 17上海で負傷したゼーンの銃を使用
ベレッタ M92Fディヴィアンから強奪
ジュリア・A・ミードベレッタ M92Fディヴィアンの銃を使用
ルーサー・スティッケルバレット M82 AUTOドラムマガジン仕様
フルオート改造仕様
三脚に乗せて遠隔操作可能
H&K P2A1ヘリでのチェイス時に使用
ゼーン・リーHK UMP発砲無し
リンジー救出時に所持
グロック 17
デクラン・ゴームリーベレッタ M92F エリート橋での襲撃シーンで登場
発砲無し
リンジー・ファリスベレッタ M92F エリートフラッシュライト装着
イーサンの銃を使用
コルト M4訓練として、目隠し状態で銃を組み立てる
発砲無し
マスグレイヴベレッタ M92F死に際に一発発砲
ピート
(IMFエージェント)
テーザー銃病院の駐車場で使用
IMF局員HK G36C発砲無し
テーザー銃病院の駐車場で使用
オーウェン・ディヴィアンシグザウエル P228スポーツコンペンセイター装着
ラストのイーサンへの尋問時に使用
ベレッタ M92F発砲無し
ラストで登場
ディヴィアンの手下USSR AKS74U廃墟内での銃撃戦で使用
強襲部隊USSR AKS74UUH-1から発砲
ブラックモデル
USSR ドラグノフ改良型スコープ装着
発砲無し
ヘンシャン・ルービル
の警備員
HK MP5A5上海のシーンで使用

決めゼリフ

■任務中に生じるIMFエージェントの処遇について流れるメッセージガジェットの音声:
"As always, should any member of your team be caught or killed, the Secretary will disavow all knowledge of your actions."
(例により、君やチームメンバーの誰かが敵に捕えられ殺されても、当局は一切関知しない)

 ちなみに引用したのは、2作目のスワンベック指令からのメッセージである。

■IMFのメッセージガジェットが自己消滅する時の音声:
"This message will self-destruct in five seconds."
(このメッセージは5秒後に自己消滅します)


このページに掲載されている台詞の著作権等、一切の権利は、
Paramount Picturesが有しています。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 1作目のデータは不完全ですが、3作品をまとめてみました。 -- SOS局員? 2007-01-01 (月) 14:59:49
  • 1作目の解説追加。銃の出番は極端に少ないですが、結構好きです、1作目。 -- MA-08S? 2007-01-03 (水) 21:28:08
  • 3作目のあらすじを多少変更しました(あまり変わってませんが)。 -- SOS局員? 2007-02-08 (木) 11:18:27
  • ヒュー・スタンプの持ってた銃はSIGではなくベクターCP1だと思います。 -- 名無しさん? 2007-04-27 (金) 20:48:30
  • Wikipediaでは「1作目でイーサンがM92を使う」とありますが、表にあるM8000とは別の銃なのですか? -- 2007-06-08 (金) 14:57:48
  • 3作目で、IMF局員たちが病院でイーサンに発砲したのは、麻酔銃というよりはテーザー銃(拳銃型のスタンガン)のような気がします。車のボディに命中した時にバチバチいってましたし。 -- キール? 2008-10-31 (金) 11:09:04
  • ゴーストプロトコルのスクリーンショットを見るとイーサンが持っているのはP226ではなくP228ですが、もしかしたらカットによって変わってるのかも知れませんね。 -- Borderfield? 2012-01-04 (水) 11:22:37
  • 第一作の銃器追加します。CZ 75B シグP228 CZ 82 MP5A3(フラッシュライト装備) TMP 以上です。 -- 2012-10-11 (木) 10:56:22
  • イーサンが廃工場で使ったのは、銃口から見るに折り畳み式のストックを付けただけのMP5Kで、MP5K PDWではないと思いますが -- 2013-11-03 (日) 23:58:34
  • ローグネイションで終盤イーサンハントがベレッタm92らしき銃を使用していた記憶があります -- 2017-05-04 (木) 12:16:53
お名前:

*1 M:i-2とも表記。
*2 とはいえ前半は追跡・潜入・ハッキング、と結構真っ当なスパイサスペンス調だったりする。
*3 M:i:IIIとも表記
*4 電子機器妨害弾やグラッピリングフックが使用可能

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS