グレンデル SRT / Grendel SRT 【小銃(狙撃銃)】

NOW PRINTING
モデル銃身長全長(伸長時)重量口径装弾数製造国
SRT-1616in660(934)mm2.7kg.308 Winchester
.358 Winchester
9アメリカ
SRT-20F20in760(1035)mm3.02kg.243 Winchester
.308 Winchester
SRT-20L20in760(1035)mm3.06kg.243 Winchester
.308 Winchester
.358 Winchester
SRT-2424in863(1137)mm3.6kg.22-250 Remington
.243 Winchester
.308 Winchester

 SRT(Sniper Rifle Tactical)は、軍・法執行機関向けに開発された、ボルトアクション狙撃銃である。アメリカの旧グレンデル社(現在のケル・テック社)が1985年に設計・開発し、1986〜1990年に製造を行っていた。
 結局、軍・法執行機関への販売は成功せず、少数が民間市場に出回ったのみである。

 コンセプトは小型・軽量で携行し易い狙撃銃。ボルトアクション機構は、フィンランドのサコー社製「AII/L579ライフル」の流用だが、ストックをはじめ主要箇所をポリマー部品で構成しているため、大幅な軽量化を実現している。また、バットストックは、内部のスクリューを緩めて固定を解き下側へ折り畳むことができ、携行しやすいコンパクトなサイズとすることができた。ただし設計上、折り畳んでの発砲は想定しておらず、ストックを折り畳むとトリガー/トリガーガードを塞ぐ構造となっている。
 銃身はダグラスバレル社のフルーテッドバレルを用いており、銃口にはサプレッサーマズルブレーキ(50%の反動軽減効果)を装着するためのネジが切られている。バットプレートには衝撃吸収用のラバーパッド、フォアエンド先端とグリップ付近にはスリングベルトのスイベル付き。また、フォアエンド先端にはM16タイプのクリップ式バイポッドが装着可能。
 銃身長別に、16インチの「SRT-16」、20インチの「SRT-20F」と「SRT-20L(固定式ストック)」、24インチの「SRT-24」などのバリエーションが存在する。

 有効射程距離は700mだが、亜音速弾使用時には300mとなる。マガジンは着脱式のポリマー製で9連発である。

登場作品ジャンル使用者備考
LAW & ORDER:性犯罪特捜班TVドラマ鑑識課犯行に使われた銃を発見するのみ
シーズン7・第6話
クイック・チェンジ映画ESU狙撃隊員
ターミナル・ベロシティ映画クリス・モロー
バーン・ノーティス項目参照

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-28 (金) 22:39:17 (237d)