フランキ LF57 / Luigi Franchi LF57 【短機関銃】

フランキ LF57
全長(伸長時)重量口径装弾数連射速度製造国
425(685)mm3650g9mm×1930500発/分イタリア

 イタリアのルイジ・フランキ社開発の短機関銃。1956年にまず試作モデルLF56が開発、翌年に耐久性を改善した量産モデルLF57が完成した。
 プレス加工で製造されたレシーバーは携帯に便利なように薄く造られている。作動は当時主流のストレートブローバックオープンボルト式だが、L型ボルトを採用することで全長も短縮しており、コントロールも良好。シンプルながらも、1950年代としてはかなり斬新な設計だった。
 イタリア陸軍は採用を見送ったものの、海軍の制式として数千挺が採用。海外にも輸出され、アメリカ向けにはロングバレル、セミオートオンリーのスポーターモデルも輸出された。
 大成功とはいかなかったが、それでもアフリカ諸国などに1980年代後半まで輸出されていたようで、なかなか息の長いモデルとなった。またその先進的な設計は、ドイツのワルサー MPLなどに影響を与えたと言われている。

登場作品ジャンル使用者備考
ガンスリンガー・ガール項目参照
銃夢Last Order項目参照
黒執事漫画フェッロファミリー
ゴースト・オブ・マーズ映画ジェームズ・“デゾレーション”・ウイリアムズシルバーモデル
ストックレス
ラストで携帯
発砲無し
メラニー・バラードラストでウイリアムズから渡される
同仕様
ソルジャー項目参照
トータル・リコール項目参照
バイオハザード(映画)項目参照
ブルドッグ項目参照
プレデター2項目参照

このページの画像はシカゴレジメンタルスから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


コメントはありません。 Comments/短機関銃/フランキ LF57?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-28 (金) 22:57:03 (269d)