デ・リーズル コマンドカービン / De Lisle Commando Carbine 【小銃】

ヴァルキリーアームズ製 復刻版デ・リーズル・コマンドカービン
全長重量口径装弾数製造国
894mm3.74kg.45 ACP7+1イギリス

 第2次大戦中、イギリスで開発された特殊作戦用ボルトアクション消音銃。発音としては「デ・ライル」もしくは「ド・ライル」が近いようだが、日本では主に「デリーズル・カービン」などの名前で紹介されている。
 当時イギリスの制式ライフルから退役し、廃棄されていたSMLE Mk.IIIをベースに、ウィリアムG.デ・リーズル(William G. de Lisle)によって設計された。超音速による衝撃音を発しない亜音速弾を求めた結果、.45 ACP弾M1911系のマガジンをそのまま使用する設計となった。銃身をすっぽり覆った一体型のサイレンサーとライフル銃床の組み合わせに加え、ボルトアクションのレシーバー下からM1911のマガジンが覗くという、とりとめの無い外見が特徴的。
 希少な銃で、1942年から終戦の1945年までに試作型を含め120〜160挺ほどが作られただけのようである。しかしその消音効果は絶大で、戦後も特殊作戦に度々使用されていた。

登場作品ジャンル使用者備考
Battlefield V項目参照
黒の乱調小説
ノー ワン リブス フォーエバーゲームケイト・アーチャー作中名称「ハンプトンカービン」
ヒドゥン&デンジャラス2ゲームSAS隊員
メダル オブ オナー アライドアサルト リロード2nd項目参照
リリアとトレイズ小説トラヴァス少佐の部下第4巻

このページの画像はValkyrie Armsから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ノーワンリブスフォーエバーでハンプトンカービンとして登場してると思われます -- 無頼? 2007-11-03 (土) 07:54:40
  • SASの装備品に一応入ってるらしい、使われた事があるかどうかは不明 -- 2014-04-04 (金) 12:31:38
  • 発音というか「読み」がデ・ライル。Islandはアイランドでしょ。 --  ? 2014-05-03 (土) 19:14:09
  • M14のように現代戦向けに改良すれば優秀になりそうですね -- 2014-05-26 (月) 20:10:45
  • ならんよ。現代ならもっと優れたサプレッサーと軽量なSMGがあるだろ・・・ -- 2014-05-27 (火) 18:33:07
  • それもそうですね、消音性だけを考えればデリーズルでしょうがやはり使いづらいですよね -- 2014-05-28 (水) 18:32:48
  • やっぱりイギリス人の設計センスは色々とおかしいな。 -- 2018-03-28 (水) 22:33:51
  • 中々かっこ…いいし、エアガン化したら面白そう。○イからエアコキ1911が出てるから、その弾倉が使えたりして… -- 2018-03-31 (土) 08:27:57
  • スナイパーエリートにも出てましたね。 -- 2018-05-05 (土) 20:26:02
  • CoD:ww2に実装されましたね。ピストル弾なのに長射程狙撃って・・・ -- 2018-07-11 (水) 06:21:24
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-28 (金) 22:40:25 (240d)