ウィンチェスター / Winchester

 アメリカの銃器メーカー。正式名称はウィンチェスター・リピーティングアームズ(Winchester Repeating Arms)。
 1850年にオリバー・フィッシャー・ウィンチェスター(Oliver Fisher Winchester)がニューヨークに設立したボルカニック・リピーティングアームズ(Volcanic Repeating Arms)が始まり。その後コネティカット州ニューヘブンに移りニューヘイブン・アームズ(New Haven Arms)に改名。会社名を「ウィンチェスター・リピーティングアームズ」としたのは1866年からである。
 創業者オリバーの没後は息子のウィリアム・ワート・ウィンチェスター(William Wirt Winchester)に経営が引き継がれた。

 西部開拓時代を代表する名ライフルM1873が代表的な製品。他に弾薬の開発や生産も盛んにおこなっている。
 ただし現在のウィンチェスター社は弾薬のみを生産しており、同社の看板商品ともいえるライフルショットガンは今までUS リピーティングアームズ社に製造させていた。しかし2006年をもってUS リピーティングアームズ社の工場も閉鎖され、ライフルとショットガンの生産が打ち切られることとなってしまった。
 その代わりにヨーロッパやアジアの各国では製造が続けられており、日本でも猟銃メーカーのミロク社で数種類のウィンチェスター レバーアクションライフルが生産されている。

 余談だが創業者の息子ウィリアムの家は夫人のサラによって奇妙な改築が行われ続け、ウィンチェスター・ミステリーハウスとして観光名所となっている。


小銃

自動小銃

散弾銃

外部リンク

Winchester Rifles and Shotguns
Winchester Ammunition
U.S. Repeating Arms Company



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • M1は自動小銃なので、修正。 -- yet? 2006-04-15 (土) 01:54:16
  • ウィンチェスター家の屋敷は、ウィンチェスターの銃で死んだ怨霊が祟りをするので、それを成仏させるために増築され続けたそうですが、「ベストセラー銃の設計者が、その銃で死んだ怨霊に祟られる」という現象はコルトやブローニング,カラシニコフには起こらず、ウィンチェスターにのみ発生したそうです。そういう点でも奇妙。 -- 2012-12-23 (日) 12:11:25
  • 正確にはレバーアクションライフルのウィンチェスター銃で主に虐殺されたのは兵士ではなく原住民のインディアンですからね。それにウィンチェスターは世界で初めて個人用の連発小銃を開発した人物ですから、その苦悩は後世の人物と比べても計り知れないと言えるでしょう。 -- 2012-12-23 (日) 15:59:19
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:10:53 (591d)