東京砲兵工廠 十三年式村田銃 【小銃】

十三年式村田銃
モデル全長重量口径装弾数製造国
十三年式村田銃1294mm4.15kg11.15mm×60R1日本
十六年式騎銃1178mm3.60kg
十八年式村田銃1275mm4.10kg

 1880年(明治13年)に開発、スナイドル銃などの洋銃に変わって明治陸軍に採用されたボルトアクション単発小銃
 東京砲兵工廠の村田経芳によって、フランスのグラース(グラー)M1874ライフル*1やオランダのバーモン(ボーモン)M1871ターンボルトライフル等を参考に制作された。
 1885年(明治18年)には改良された十八年式村田銃が採用されて旧式化したものの、ともに日清戦争で活躍し、後の日露戦争でも後備歩兵の装備として使用された。また、カービンモデルの十六年式騎銃は、スペンサー銃の後継として騎兵や砲兵等に使用された。

 こうした村田銃の一部は30番径や28番径の散弾銃に改造された上で、単発式の猟銃として民間の銃砲店に払い下げられた。初期は軍用としての役目を終えた銃の部品を利用したものだったが、後には十八年式の生産ラインを使用し、新品の散弾銃として生産された。
 村田猟銃は当時の外国製12番径散弾銃に比べて安価だったことから広く普及し、昭和30年までの長きに渡って猟師達に愛用された。そのため、村田銃でない同形式の猟銃も、総称して「村田銃」と呼ばれていたという。

 なお、日本軍の小銃に菊の紋章が刻印されるようになったのも本銃が始まりである。西南戦争における退却の際、小銃を放棄して逃げる兵が続出したため、銃を捨てることがないようにとの村田の配慮で刻まれたと言われている。

登場作品ジャンル使用者備考
SIREN New Translation項目参照
学園キノ項目参照
ゴールデンカムイ項目参照
坂の上の雲TVドラマ日本軍騎兵騎兵銃
邪眼は月輪に飛ぶ漫画杣口 鵜平28番径猟銃
魔都紅色幽撃隊ゲーム主人公
音江 友清
ゲーム中名称「大日本帝國村田銃」
銃剣装備

このページの画像はENDOの部屋・鉄砲アイコンのページから転載しています。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 村田銃の実射動画って無いのかなぁ…どこを探しても見つからない、一度見てみたいけど -- 通りすがり? 2012-06-03 (日) 18:58:30
  • 戦争映画で出てないかな? -- geiz? 2012-06-03 (日) 20:46:25
  • 元になったらしいグラース銃の動画はつべにあるからそこからそこから想像するしか無いか 作動の様子は -- 通りすがり? 2013-02-15 (金) 21:29:40
  • 11.15㎜もあったら、肩がはずれると思うけど当時の日本兵はそうとう肩を鍛えていたの? -- ISIS? 2014-09-19 (金) 00:15:50
  • 威力の低い黒色火薬を使ってたし、ストレートケースだったからそんなに反動は無かったはず。 -- 2014-09-19 (金) 00:25:27
  • 村田に限らず現在黒色火薬が装薬されたライフルを猟銃として所持している猟師さんっていないのかな? -- 2017-08-04 (金) 13:19:21
  • 函館のノースマンと言う銃砲店の店主が村田銃含め複数の黒色火薬銃を稼働状態で所持してますよ
    お金積めば店主さんの射撃シーン撮影させて貰えるかも知れませんね -- 2018-06-11 (月) 19:37:28
  • 「イタズー熊ー」という謎の映画を小学校の体育館で見せられた記憶があります(笑)あの映画で「一発銀蔵」と呼ばれていた爺さんの使っていた猟銃は村田銃だったようですが・・・年式は不明で、着剣装置などは付いてなかった猟銃用のシンプルな銃床だった気がします。 -- 2019-06-17 (月) 17:12:20
お名前:


*1 グラースM1874は、ニードルファイアのシャスポーM1866を金属薬莢に改良したものである

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:05:14 (1335d)