最後の弾丸 / The Last Bullet

1994年、日本・オーストラリア合作映画
演出:マイケル・パティンソン

 日本・オーストラリア合作のTV映画。原作は柘植久慶の小説『最後の遭遇』。日本ではNHKで放送され、1996年にVHSが発売されたが、DVDやブルーレイは発売されていない。イギリスのAmazonではDVDが売られていたが、日本語のセリフに英語字幕が付いていなかったらしい。

・ストーリー
 第二次世界大戦末期。ボルネオ島バリクパパンの戦いでオーストラリア軍第7師団に対し、日本軍の独立歩兵第454大隊田中小隊は万歳突撃を敢行し玉砕する。だが狙撃手の山村伍長と黒木一等兵は生き延び、ジャングルの中に身を隠す。一方、新兵のブレナンを含む第7師団の部隊は日本軍の掃討を行い、山村伍長たちが隠れている場所に近づきつつあった。

使用者銃器名備考
山村一郎 伍長九九式狙撃銃九九式短小銃狙撃銃モデル
単脚と高射表尺付きの初期型
九七式?狙撃眼鏡*1装備
着剣するシーンも
スタンレー・ブレナンRSAF SMLE Mk.III*着剣するシーンも
スプリングフィールド M1Dジェームズのもの
10連射する時も
黒木アキラ 一等兵三八式歩兵銃
ピーター・エリオットRSAF SMLE Mk.III*発砲無し
着剣しているシーンも
ブライアン・ジェームズスプリングフィールド M1DM1狙撃銃モデル
M84スコープ*2装備
チークパッド付き
発砲無し
ロバート・キャルドウェル 軍曹RSAF SMLE Mk.III*発砲無し
マイケル・トーマス
マーティン・ウィリアムズ
フランシス・フィッツジェラルド
田中 少尉十四年式拳銃発砲無し
小峰 軍曹十四年式拳銃田中少尉のもの
三八式歩兵銃万歳突撃に使用
発砲無し
オーストラリア兵RSAF SMLE Mk.III*着剣しているシーンも
US トンプソンM1
RSAF ブレン

コメントはありません。 Comments/最後の弾丸?

お名前:


*1 恐らく映画用に作られた小道具。レティクルは正確ではない。
*2 こちらは恐らく現物。マウントリングに米軍機の国籍マーク。レティクルは正確ではない。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:06:34 (1308d)