ツァスタバ M76 / Zastava M76 【自動小銃(狙撃銃)】

ツァスタバ LK M76
全長重量口径装弾数発射形式製造国
1135mm4.2kg7.92mm×5710Sユーゴスラビア
7.62mm×51
7.62mm×54R

 1976年にユーゴスラビア(現セルビア)のツァスタバアームズが、AK47をベースに開発したセミオート狙撃銃
 狙撃用にバレルを延長し、ストックとピストルグリップを換装。4xのスコープを装備し、ユーゴスラビア軍の標準的な狙撃銃として採用された。
 基本の口径は7.92mm×57だが、輸出用として7.62mm×51と7.62mm×54Rのものも存在する。

登場作品ジャンル使用者備考
英雄の証明映画ヴォルサイ軍兵士
撃鉄 -GEKITETZ-映画ジョナサン・コールド
デュノワ
ヴァン・エイカン邸襲撃で使用
サプレッサー付き
コンビニDMZ項目参照
トゥルーコンバット項目参照
ドールズフロントライン項目参照
レッド・リベンジャー映画ユーリラストの銃撃戦で使用

このページの文章および画像はツァスタバ社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 「標準的な狙撃銃」とありますが、制式採用されたという意味なのでしょうか? -- 2007-12-19 (水) 02:21:00
  • 旧ユーゴ連邦周辺で採用されていたようです。大抵は7.92mmで、輸出用の方が公的機関に採用されたという話は聞きませんね。 -- 2007-12-19 (水) 22:26:16
  • 北朝鮮はSVDではなく本銃を採用しています SVDも一応有るみたいですが -- 2014-11-02 (日) 06:48:18
  • あとイラクもタブク狙撃銃の他に本銃いれてる あそこツァスタバM70採用してたし -- 2014-11-05 (水) 00:00:35
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-01-17 (火) 09:41:05 (516d)