ハイスタンダード HS10 / High Standard HS10 【散弾銃】

HS model 10B
 
モデル全長重量口径装弾数発射形式製造国
10A
10B
686mm3.63kg12ゲージ4/6+1Sアメリカ

 アメリカのハイスタンダード社が1967年から製造していたブルパップセミオートショットガン
 全体をカバーするポリマーカバーは3パーツで構成されており、レシーバーカバーにバットプレート、バレルカバーにキャリングハンドルとライトマウントを備え、チューブラーマガジンのカバーはトリガーグループを兼ねている。作動方式はティルトボルトロッキングのガス圧利用作動式。薬室長は70mmで2-3/4インチマグナム弾を装填、発射可能。装弾数は基本の4発に加えて、2発分のエクステンションチューブが用意されていた。

 アメリカでは、古くからパトロール警察官が、パトロールカーの中に散弾銃を装備していた。しかし、全長の長い散弾銃は、とっさに取り出したり、窓から突き出したりすることが難しい。そこで全長が短いこの銃が作られた。
 発売当初は法執行機関に対してのみだったが、のちに民間向けにも発売されていた。しかしマグナム弾でしか動作しない上、マグナム弾を用いたとしても頻繁に動作不良を起こすなど、セミオート動作は非常に不安定なものだった。またブルパップ構造が災いし、取り付けたフラッシュライトに掛かる衝撃が大き過ぎるために外れてしまう事もあった。一時は警察に採用されたもののわずかな期間で退役している。

モデル備考
10Aキャリングハンドルとライトマウントが一体で固定式。照準器を兼ねる
10Bキャリングハンドルとライトマウントが別。キャリングハンドル可動式に
フロントサイト追加、ライトマウントがリアサイトを兼ねる
 
登場作品ジャンル使用者備考
コール オブ デューティ: ブラックオプス項目参照
ザ・クラッカー 真夜中のアウトロー映画カール-
サブウェイ・パニック映画NY警察官
戦闘メカ ザブングルアニメダイクモデル10B、フルオートで発砲
パラサイト・イヴ項目参照

このページの画像はENDOの部屋から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • BOではイモが使ってた気がするゾ? -- 2014-02-06 (木) 18:16:24
  • ↑BO載ってんじゃん。BOに関してのコメントならBOのページでしろよ -- 2014-02-06 (木) 20:13:08
  • 映画『エクスタミネーター』でも登場してたね -- 2015-12-21 (月) 00:44:44
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:05:25 (1311d)