LRRP(Long Range Reconnaisance):長距離偵察部隊

 ベトナム戦争初期に、アメリカ陸軍内に暫定編成された長距離偵察部隊。1968年にはLRP(Long Range Patrol:長距離哨戒部隊)と改称。
 陸軍内から選抜した優秀な兵士と、訓練したMontagnard(ベトナムの少数部族)とで構成。2〜5名ほどの少人数で敵支配地域深くに潜入し、破壊工作から爆撃/砲撃の誘導と評価、時には暗殺を手がけていた。後に特殊任務を目的とした第75レンジャー連隊が編成されると、これに組み込まれた。

 リーフ/タイガー迷彩やブーニーハット、特殊任務用にとカービン化されたM16(XM177)など(しかしながら故障の多い初期のM16を嫌ったためか敵から鹵獲したAK47を使用する者もいたそうである。一説ではグリースガンM2カービンなども使用されたとか)、独特なスタイルから人気が高い。

  1. ■LRRP出身の人物(実在)
    1. オリバー・ストーン(映画監督)
    2. ジュアン・A・エリアス(ストーン現役時の上官で、映画「プラトーン」のエリアスのモデル)
  2. ■LRRP出身の人物(架空)
    登場作品人物名備考
    キャット・シット・ワンパッキー
    ラッツ
    ボタスキー
    池田大尉
    佐藤中尉
    斎藤曹長
    中村軍曹


スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:05:08 (590d)