ルドウィックローベ C93 ボーチャードピストル / borchardt pistole 【自動拳銃】

DWM C93 ボーチャードピストル
全長重量口径装弾数製造国
352mm1310g7.65mm borchardt8ドイツ

 1893年に完成した、ドイツの銃工ヒューゴ・ボーチャードによる自動拳銃。世界初の本格的な実用自動拳銃として知られ、ルガー P08の元祖としても名高い。また、本銃で採用されているグリップ内にマガジンを収める設計は、今でこそ当たり前のものだが、実用量産品としては初めてのものだった。
 後方に張り出したメインスプリングハウジングの形作るシルエットが特徴的だが、この大きさと重さが同時にバランスを崩す要因となっていた。このためか、ボーチャードピストルの多くはショルダーストックとセットで販売された。銃そのものは非常に精度の高いもので、セールスも好調だったようだが、どの国の軍隊も結局、制式ピストルとしては採用しなかった。

 ルドウィックローベ社は、約800挺ほどのボーチャードピストルを生産したころ、1897年に弾薬メーカーであるドイツ金属弾薬製造会社(Deutsche Metallpatronenfabrik)と合併し、ドイツ兵器&弾薬製造会社(Deutsche Waffen und Munition Fabrik 略称DWM)となった。そのため、現存するボーチャードピストルには、ルドウィックローベ社の刻印が打たれたものと、DWMの刻印が打たれたものの2種類が存在する。なおDWMでは、1899年までの間に約2200挺のボーチャードピストルが製造されている。

 ちなみに、この銃に用いられる7.65mmボーチャード弾から弾薬を強化した7.63mmモーゼル弾と7.65mmルガー弾の二系統に分かれて、今日世界で広く用いられている旧共産圏標準弾の7.62mmトカレフ弾と旧西側標準弾である9mmパラベラム弾へと続く事となる。

登場作品ジャンル使用者備考
牙狼(GARO)ガロTVドラマ神須川 祐樹第二十一話「魔弾」
黒執事漫画メイリン二挺拳銃
コール オブ デューティ ワールドウォーII項目参照
ゴールデンカムイ項目参照
ジオブリーダーズ項目参照
バトルフィールド 1項目参照
ルパン三世項目参照
レッド・デッド・リデンプション項目参照
ワッハマン漫画インガー

このページの文章はShootingTipsを参考にしています。

このページの画像はHorst Held Antique Handguns社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • menu名、規則に反してますが、通りのいい方で書きました…。P08も同じ会社? -- dan? 2006-06-14 (水) 03:56:36
  • どう見てもどこかのサイトからの無断転載画像っぽくて怖いんですが……(汗 -- アセリア? 2006-08-31 (木) 19:18:08
  • 写真がDWMなんですが -- 坊ちゃん? 2012-07-08 (日) 00:02:08
  • 漆黒のシャルノスのモラン大佐もこの銃使ってた -- 2014-01-20 (月) 01:35:44
  • この銃に使われているストックってどんなのだろうと思って調べたら、なんかすごいでかいのを取り付けるみたいですね。VP70やAPSみたいなものと思ってました。 -- 2015-12-27 (日) 16:29:48
  • 秋本治のブラックティガー第二話に出てたけど…… -- 2017-11-14 (火) 21:31:00
  • なんで作者名が分かって使ってるキャラの名前が分からんのだ・・・? -- 2017-11-14 (火) 21:38:27
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-27 (月) 17:23:08 (57d)