デジャヴ / Deja Vu

2006年、アメリカ映画
監督:トニー・スコット
制作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー

・ストーリー
 2006年2月28日。アメリカ合衆国ルイジアナ州の都市ニューオーリンズ。ミシシッピ川を航行中のフェリー船”スタンプ号”が、突如謎の大爆発を起こす。犠牲者はアメリカ海軍の兵士とその家族で、カーニバル≪マルディグラ≫を祝うためにフェリーに乗り込んでいたのだ。現場にはフェリーの残骸が浮かび、大量のボディーバッグが並ぶ悲惨な光景が広がっていた。
 フェリーの爆発は事故ではなく事件だと主張するATF捜査官ダグ・カーリン(デンゼル・ワシントン )は、一人の女性の遺体を安置所で確認する。
 事件現場付近に漂着していた遺体の名はクレア・クチヴァー(ポーラ・パットン)。当初事件解決の鍵と考えていたダグであったが、死してなお美しい彼女の顔を見て、何故か強いデジャヴに襲われる。「自分は、彼女を知っている」と―――

使用者銃器名備考
ダグ・カーリンS&W M60オースタッドの隠れ家で登場
グロック 17第3世代モデル
病院で警察官から強奪
フェリーでの銃撃戦で使用
クレア・クチヴァーS&W M60自宅で使用
キャロル・オースタッドH&K USP エキスパート自宅及びフェリーでの銃撃戦で使用
回想シーンでも使用?
H&K MP5K二挺撃ち時もあり
フェリーでの銃撃戦で使用
ラリー・ミヌーティグロック 17オースタッドの確保時に使用
米軍兵士M16A2事件直後のフェリー乗り場と、
終盤のフェリー内で所持
実験場の警備兵M4発砲無し
ATF特殊部隊員M4RISハンドガード
タクティカルライト装着
ダットサイト装着
フォアグリップ装着
オースタッドの自宅突入時に使用
警察官グロック 17第3世代モデル
病院でダグに奪われる
フェリーの警備員グロック 17フェリーでの銃撃戦で使用
沿岸警備隊員グロック 17爆弾が積まれたSUVに向けて発砲

コメントはありません。 Comments/デジャヴ?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:09:50 (1229d)