.32ACP弾 / .32 ACP

 .32ACP(Automatic Colt Pistol)は、ジョン・ブローニングが初めて設計した自動拳銃用弾薬である。1899年にベルギーのFN社が、同社のブローニングM1900と共に発表した。「7.65×17mm ブローニングSR」、または「7.65mmブローニング」とも呼ばれる。

 口径はボーチャードルガーで使われたものと同様の7.65mmである。だが、それ以前のボトルネック薬莢と異なり、ストレートなチューブ状の薬莢とセミリム化により、弾倉からの弾上がりの良い形状としたのが大きな特徴である。
 一発ごとの威力は低いが、発砲時の銃身の跳ね上がりが少なく、グルーピングに優れ、価格的にも比較的入手しやすい、使い勝手の良い弾薬といえる。主にフルメタルジャケット弾が使用される。暗殺拳銃ウェルロッド や、Vz61スコーピオンなどの短機関銃にもこの弾薬が使われている。

 .32ACPは、数多くの国々で使われるようになり、1960年代末までは、西ヨーロッパの警察用拳銃の一般的な弾薬だった。しかし、1970年代に吹き荒れたテロの嵐によって、警察の武装強化が進むと、より強力な9mmパラベラム弾へ更新されていった。現在、法執行機関ではバックアップ拳銃用の弾薬として用いられることが多いが、民間では護身用拳銃の弾薬としてまだまだ広く使われている。

 日本においても、戦前、戦中に軍の将校用拳銃や警察用としてコルトM1903ブローニング M1910などともに広く使われ、現在の日本警察でもシグザウエル P230の使用弾薬として現役で使用されている。増加傾向にあるとはいえ、銃器・武装犯罪がまだまだ少ない日本では、扱いやすく必要十分な威力を持つ弾薬と認識されているようだ。

弾丸直径弾薬全長
/薬莢全長
リム形状弾頭重量銃口初速初活力有効射程代表的な銃
7.8mm(0.309in)25.0mm(0.984in)
/17.3mm(0.680in)
セミリムド71gr(4.6g)900ft/s(270m/s)130ft-lbsFN M1910
マウザー HSc
ワルサー PP
シグザウエル P230
Vz61

※データはFederal Cartridgeからの抜粋で、フルメタルジャケット弾を4インチ銃身から発射した場合の一例です。
弾薬の種類や製造元、発射する銃によって数値は異なります。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ご回答ありがとうございました -- ドンドン? 2013-10-06 (日) 17:25:13
  • 本文のコルトM1908って380APCじゃないですか? -- 三流陸曹? 2015-02-14 (土) 11:47:56
  • ↑ベストポケットは25口径じゃなかったっけ -- 中野学校くん? 2015-02-15 (日) 08:31:36
  • そっちでしたか。1903の380仕様かと思いました。・・・何れにしろ32口径では有りませんね。 -- 三流陸曹? 2015-02-15 (日) 09:21:43
  • 修正しときますね -- 中野学校くん? 2015-02-15 (日) 11:02:17
  • 迅速な対応有り難うございます。この辺の中型拳銃向け弾薬って結構ややこしいですね。 -- 三流陸曹? 2015-02-15 (日) 11:18:46
  • ↑あるある、7.63mmモーゼルと7.62mmトカレフとか。あとは同じ口径なのに混同を避けるために1ミリ大きくした名称の火砲もたまにあるし。M40無反動砲とか。ややこしすぎる・・・ -- 中野学校くん? 2015-02-15 (日) 13:17:31
  • 自動銃向け弾薬をセミリムドでデザインするメリットって何でしょうか? -- 三流陸曹? 2015-07-22 (水) 19:48:11
  • 説明文だと分かりづらいですが、給弾の信頼性を上げるためです。リムド弾薬がマガジン給弾において信頼性が劣るのはマガジン内で配置の「ずれ」が起きやすい事から起こる問題で、正しい位置から給弾される場合はむしろリムレス弾薬より確実な動作をします。後の時代では技術の向上によりリムレス弾薬でも確実な動作をするようになった訳ですが、当時は動作の確実性とマガジン内でのずれを最小限に抑えるための方法として、セミリムド弾薬という方式が考えられた訳ですね。 -- 2015-07-22 (水) 20:16:22
  • 成る程そう言うことですか。リムドではズレる、リムレスでは動作が不安という妥協点と言ったところでしょうか。 -- 三流陸曹? 2015-07-22 (水) 20:43:48
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:06:16 (591d)