コルト M1872 / Colt M1872 【回転式拳銃】

ウベルティ製 M1872
銃身長全長重量口径装弾数製造国
4-3/4in
5-1/2in
7-1/2in
銃身長によって様々銃身長によって様々.44 Henry
.45 Long Colt
6アメリカ

 M1872は、1872年にコルト社が開発した、金属薬莢を使用するシングルアクションリボルバーである。
 1870年初頭には、パーカッション式のM1851/M1860を金属薬莢式にコンバートしたものが存在していたが、M1872のフレームデザインはオープントップのままながら、銃身横にエジェクターロッドを追加するなど、始めから金属薬莢を使用する銃として設計された。弾薬は、当時豊富にあったリムファイアの.44ヘンリー弾(ヘンリー銃の弾薬)を使用する。

 しかし、翌年の1873年にソリッドフレームのシングル・アクション・アーミーが登場したことで、短期間で製造終了となった。生産数も7,000挺と少ない。

登場作品ジャンル使用者備考
アパルーサの決闘項目参照
クロスファイア・トレイル/約束の牧場映画レイフ・コヴィントン
スティール・ボール・ラン漫画ファニー・ヴァレンタイン大統領5-1/2インチ

このページの画像はウベルティ・ファイアアームズから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


コメントはありません。 Comments/回転式拳銃/コルト M1872?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-13 (水) 16:57:16 (281d)