ワルサー GSP / Walther GSP 【自動拳銃】

ワルサー GSP エキスパート
モデル全長重量口径装弾数製造国
.22LR295mm1200g.22LR5+1 / 10+1ドイツ
.32LR295mm1280g.32LR

 ドイツのワルサー社が1968年に発表した、ラピッドファイア競技用シングルアクションピストル。「GSP」は、"Gebrauchs Sport Pistole"の略称で、 同社が1958年に開発したOSPがベースになっている。

 もともとワルサー社は、第2次世界大戦前の1930年代から射撃競技用ピストルを製造しており、この分野でも老舗として知られている。中でも、GSPの元となったOSPは、ラピッドファイア競技用ピストルの設計で新たなスタンダードを築いた製品である。OSP以前の競技用ピストルといえば、コルト ウッズマンやハイスタンダード・ピストルのような、グリップ内にマガジンを有し、前後に激しく動くスライドとスライドに直接固定されたリアサイトを持つ、一般的な自動拳銃のようなスタイルがスタンダードだった。

 エルゴノミクスデザインのクルミ材製グリップは、利き腕に応じて右手用・左手用の物に交換が可能。

登場作品ジャンル使用者備考
コードネーム U.N.C.L.E.項目参照
ニキータ項目参照

このページの画像はCarl Walther GmbH Sportwaffen社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 合法的に所持して持ち込む場合、必ず記録が残るから、かえって足がつくぞ。 -- 2013-10-03 (木) 23:20:12
  • そもそも拳銃はエアも実銃も警察に預けて必要な時だけ返してもらわなきゃならないぞ それに確実にライフリング取られるだろうから犯罪に使おうものなら確実にムショ行き -- 2013-10-04 (金) 13:13:10
  • 日本の場合例え22口径の銃でも、全国に定員50人って免許保持者の数が決まってるんだよね。 -- 2013-12-31 (火) 01:48:38
  • 高倉健主演の「駅 STATION」に登場してましたね。健さんはオリンピックの射撃選手の警察官の役。立て籠もってる犯人をリボルバーで射殺するシーンはアレでしたが、GSPで射撃練習中のシーンはリアリティがあって印象的でした。 -- annefreaks? 2014-12-07 (日) 23:20:33
  • >駅 STATION -- 2014-12-23 (火) 15:15:34
  • 駅 STATIONの射撃練習シーンは本物のメダリストが撃ってますからね -- 2014-12-23 (火) 15:16:32
  • なんと、そりゃリアルなわけですね。プロップガンにしちゃやたらリアルだなあと思ったけれど。 -- annefreaks? 2014-12-23 (火) 19:12:13
  • COD AWに出てくる アトラス45ってこういうのがモデル? -- 2014-12-24 (水) 01:25:11
  • ちょっとシルエットが似てるかも?程度で「モデル」とか言われてもなあ、AWは銃器会社に権利料払いたくなくて架空銃に逃げたんだからそっとしといてやれよ、ってかAWのページで訊けよ -- 2014-12-24 (水) 08:38:07
  • パーフェクト・トラップ(原題collecter)にて登場人物の一人が使用 -- 2017-04-28 (金) 02:29:55
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-09 (土) 00:26:28 (1231d)