ベレッタ M950 “ジェットファイア” / Beretta 950 "Jetfire" 【自動拳銃】

ベレッタ 950
全長重量口径装弾数製造国
120mm280g.25 ACP8+1イタリア
ブラジル
アメリカ

 ベレッタ社が1952年に発売した護身用の小型自動拳銃。丸半世紀にあたる、2003年まで製造されていた。
 フレームはアルミ合金、スライド・バレルはスチール製。作動方式はシンプルブローバックで、シングルアクションで撃発する。フレーム先端部を軸としてテイクダウンする、チップアップバレルを採用している。

 初期型の950Bはマニュアルセイフティが無いが、1968年にアメリカの銃規制法に対応するために、後期型の950BSでサムセイフティがフレームに追加された。

登場作品ジャンル使用者備考
007項目参照
BUGS LAND―砂のサクリファイス―項目参照
相棒項目参照
ウォーキング・デッド項目参照
小類人漫画橘頭馬M20
チャイルド・プレイ3映画チャッキー警官から入手?
名のない男小説秘密潜入捜査官2話以降はアンクルホルスターに隠し持つ
ブレーキ・ダウン映画アールブーツに隠してある
ラスト・ターゲット映画ジャック/エドワードクララのバッグ内から見つけた護身銃
リーサル・ウェポン項目参照
レザボアドッグス項目参照

このページの画像はウィキメディア・コモンズから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 007シリーズはタイトルごとに分けず『007』で統一した方がいいかと。 -- 歪み? 2012-04-13 (金) 00:25:08
  • 当該部分の編集をした者ではありませんが、ちょっと見た目の面でもあまり良くないと思いましたので007単体に書き換えさせてもらいました -- 2012-04-13 (金) 00:44:14
  • 22LR弾仕様も有るそうです。
    因みに装弾数は7+1発だそうです。 -- 名無しの権兵衛? 2016-08-14 (日) 20:20:28
  • 大藪春彦の連作短編「名のない男」で、主人公の匿名の秘密潜入捜査官が使用。ショルダーホルスターで携帯していたのは最初の一話だけで、後はアンクルホルスターに隠し持つという、超小型サイズを活かした設定になってます。 -- 2016-09-01 (木) 15:54:41
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-06 (日) 14:33:46 (311d)