ハンマーレスト / Hammer rest

 弾丸の雷管もしくはファイアリングピンを叩くハンマーが降りている状態。
 一種の安全状態を示すもので、銃を使わないときにはハンマーをレストポジションにしておくのが常識。ただし、ハンマー・ブロックやファイアリングピン・ブロックといった、発火機構のロックを行うタイプの安全装置を持たない設計の拳銃の場合、ハンマーレストの状態ではハンマーがファイアリングピンまたは雷管に触れているので、不意の衝撃による暴発を防ぐため、薬室から弾を抜くことが必須である。
 また、ダブルアクションオンリーの拳銃は必ずハンマーがこの位置に戻り、コッキング位置で停止しない。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ハンマーレストとハンマーレスは別物では? -- 潤風満帆? 2005-12-05 (月) 15:06:58
  • ハンマーレストの項目でハンマーレスの内容になっていたので、新しくハンマーレスの項目を作り、このページの説明をハンマーレストのものにしました。 -- 藍魂? 2005-12-05 (月) 16:17:22
  • 実際、ハンマーレストで暴発することの多い拳銃の類ってあるのでしょうか? -- 2015-02-20 (金) 20:52:24
  • AFPBを装備していない世代の銃器を高い所から固い地面に叩き付けたりすれば、あるいは暴発するかもしれません。 -- 2015-02-24 (火) 05:35:05
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-01 (水) 08:35:59 (1696d)