ゼネラル・ダイナミックス XM806 【重機関銃】

XM806
全長重量口径装弾数発射速度発射形式製造国
1562mm18.0kg12.7mm×99ベルト給弾265発/分Fアメリカ
XM806

 XM806は、ゼネラル・ダイナミックス社で開発されていた.50口径重機関銃。耐用年数を迎えつつあるアメリカ軍のM2重機関銃に代わる次世代の重機関銃として開発された。

 XM806は、歩兵の負担を軽減するため、レシーバー部分をアルミニウム合金で製作するなどして重量をM2の半分近くまで削減した。一方で従来以上に反動を軽減するため、ボルトキャリアが前進しながら発砲することで反動を相殺する機構を採用。M2機関銃に比べ60%程度反動を軽減した。複数のターゲットの中から単一目標を選択的に攻撃できるよう、毎分40発/分という低レートで発砲することもできる。また運用面や整備面でも、射手の安全性の向上や、より容易に分解可能なよう改善が図られている。
 しかしこのサイクルの長い機構によって射撃速度は大きく低減したため、制圧力に対しては疑問をもたれていたようである。

 2013年度からの調達契約が決まっていたものの、軍事費削減のあおりを受けたらしく2012年7月に計画中止が発表された。ちなみに調達費用は全てM2の改修費用となったようである。

登場作品ジャンル使用者備考
レイセン小説組織の部隊File 6
サイレンサー装着

このページの画像はWikimedia Commonsから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 実はXM806に使用されてる軽量化技術や反動抑制技術はその後、そのまま.338口径機関銃であるLWMMG計画に使用されてるんだよね。米軍としては今はとにかく分隊レベルの射程が足りないのが困るので、既に十分数ある.50口径機関銃より一人で運べる長射程機関銃・狙撃銃の開発に重きを置いてるようだ。 -- 2015-05-09 (土) 20:20:34
  • ちょっと勿体なかったな -- 2015-05-10 (日) 09:46:00
  • 発射速度の低下は重量の軽量化も関係あるのでしょうか? -- 2015-05-10 (日) 18:14:58
  • 直接には関係ないが間接的にはそのせいだね。軽量化した分リコイルを軽減する(具体的には、M82と逆でバレルとガスシステムが前進しながら弾が発射される事で事前にリコイルを打ち消す)機構を採用しているので、ほぼボルトのみが前後する従来のシステムに比べると大幅に遅い。 -- 2015-05-10 (日) 20:36:54
  • 最近のFPSは近未来戦が主流だから、こういう制式化されなかった銃を起用する取り組みとかやってほしいよね。 -- 2016-03-22 (火) 09:59:31
  • 見た目中々カッチョいいのに勿体無いなぁ -- 2016-03-22 (火) 11:30:04
  • すげー軽いんだけど 結局設置式にそこまで火力いらねって事なのかな 迫撃砲と違って -- 2016-03-22 (火) 11:31:47
  • 火力✖軽さ○ -- 2016-03-22 (火) 11:32:00
  • 経済が復調したらいつの日か導入して欲しい M2飽きたんや -- 2016-03-22 (火) 17:23:48
  • 大口径火器は本体が軽くても弾が重いからなぁ(100発で16kg)。40mmグレネードのMk.47とかもそう。ケースレス弾技術とかで弾も軽くならないと機動力はあまり変わらないんだろうね。 -- 2016-03-22 (火) 17:55:56
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:07:48 (1339d)