ベルグマン シンプレックス / Bergmann Simplex 【自動拳銃】

ベルグマン シンプレックス
全長重量口径装弾数製造国
217mm1000gBergmann-Simplex 8mm cartridge5 or 8ドイツ

 1901年に登場したシンプレックスは、M1896の改良型にあたる自動拳銃である。同年には、似た特徴を持つマーズピストルが登場したが、こちらは軍向けに設計されている。

 M1896と比べると全体的にコンパクトになり、着脱式弾倉が使用可能となった(弾倉カバーも無い)。弾倉と弾倉挿入口の側面には、残弾確認用の穴が設けられている。
 グリップは「Simplex」のロゴ入り。

登場作品ジャンル使用者備考
ゼロイン項目参照

このページの画像はHorst Held Antique Handguns社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


コメントはありません。 Comments/自動拳銃/ベルグマン シンプレックス?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:11:44 (2959d)