JSCS(Joint Service Combat Shotgun) / 軍用散弾銃

 1999年頃にアメリカ軍が提示した次世代散弾銃の要望。内容は以下の通り。
・従来の弾と共用性のある、セミオート式の12ゲージ散弾銃
・有効射程40メートル
・熱冷帯、雨、雪、泥、塩水、塩霧などの悪環境での動作信頼性
・最大重量8.5ポンド(約3.85kg)
・最大全長41.75インチ(約1060mm)
・必須弾倉数5発
MIL-STD-1913規格に準じたマウントレール(ピカティニーレール)
・交換可能な折り畳み式ないし可変式ストックと、ピストルグリップ

 この条件に対してイタリアのベネリ社がM3の後継であるM4を提示。 XM1014の名前で仮採用され試験導入を経てM1014の名前で本採用された。


コメントはありません。 コメント/JSCS?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:06:47 (587d)