指切り/Manual Burst

 フルオート射撃時にトリガーを引きっぱなしにせず、弾が数発発射された時点でトリガーを戻す射撃方法。指切りバースト(または単にバースト)とも呼ばれる。

 突撃銃短機関銃のフルオート射撃は、セミオート射撃に比べて命中精度が低く無駄に弾薬を浪費してしまう。そのため、通常はセレクターを切り替えてセミオートで撃つか、バースト機能が有る銃ならばバーストモードで撃つ事が多い。
 指切り射撃を行う事により、フルオートのみでバーストモードが無い銃でも有る程度高い集弾性を保った上、弾薬の消費を抑えつつ射撃を行う事が出来る。ただし、毎秒12.5発(毎分750発,M16A1の場合)といった高速な連射速度を持つフルオート射撃で、任意の数の点射を行うにはそれなりの熟練を要する。
 フルオートがメインの重機関銃の場合でも、アクション映画のように何十発も撃ち続けることは稀で、指切りで数発程度に抑えて撃つのが普通である。


コメントはありません。 Comments/指切り?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:05:34 (2990d)