リボルバーカノン / Revolver cannon

 レンコン状のシリンダーを回転させ連射できるようにした機関銃。欧州で一般的な機関銃で、構造的には究極的に単純化した場合回転式拳銃を大きくしたものと捉えることが出来る。もちろん装弾のための装填腕や排莢のための排莢器があるなど大きさ以外にも差異がある。
 ガトリングガンに比べると連射速度が遅く、遅発・不発に弱いという欠点がある。その分ガトリングガンより小型かつ軽量、技術的・資金的に整備が容易、外部動力を必要としない、発射速度のラグが少ないなどの利点を持つ。27ミリ口径のマウザーBK-27はその代表格で、ユーロファイタータイフーンやJAS39グリペン等の欧州を代表する戦闘機に搭載されている。
 
 なお『機動警察パトレイバー』にもリボルバーカノンという名称が登場するが、これはあくまで口径が(分類上)cannonのリボルバーという意味でしかなく全くの別物である。

関連項目

機関銃
ガトリングガン
チェーンガン


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • F-5フリーダムファイター、タイガーに載ってるのも確かリヴォルバーカノンだったかな… -- 2015-02-17 (火) 07:20:22
  • ですね、安価さと輸出を視野に入れてつくられたF5にはM61より、リボルバーカノンの方が相性がいいんでしょうね -- 2015-02-17 (火) 21:23:09
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:04:08 (1191d)