HK HK33

  • HK33、項目つくって、一部をMC51から移動してみました。 -- dan? 2006-06-06 (火) 23:55:47
  • 沈黙のあれはG41じゃないですか? -- 2006-06-07 (水) 22:10:54
  • どうもSEALsが使っていた物は、H&Kからの輸入品ではなく、リボルバーで有名なH&Rのライセンス生産品だそうですね。サタデーナイトスペシャルばかり作っているのかと思いきや、レイジングを開発したり、M14等のライフルを軍に納入したりと、割合技術は確かなようで……。 -- 2014-10-24 (金) 20:08:07
  • HK53は今でいうカービンになるんだろうか? -- 2014-11-22 (土) 10:09:33
  • ↑そうだね。カービンにしてはちょっと長いような気がするけど元より短いから、多少はね? -- 中野学校くん? 2014-11-22 (土) 10:26:58
  • hk33といえばトルコ軍のイメージ 独自の改良モデルのT50とかSG550っぽい独自マガジンあるし -- 2017-03-29 (水) 21:40:35
  • これって今でもどこかで生産されたりしているんでしょうか? -- 2017-12-04 (月) 23:22:33
  • すぐ上のコメントで言及されてますけど、トルコのMKEKでは軍用モデルのライセンス生産と販売を行っています。
    タイではライセンス生産とブルパップモデル(type11)の製造も行っていましたがライセンスは自国用のみです。
    民間モデルであれば、今もアメリカに何社かありますね。 -- 2017-12-05 (火) 00:00:03
  • ↑ありがとうございます。 -- 2017-12-05 (火) 01:02:33
  • 『ランボー・怒りの脱出』では、密輸業者の1人が所持(発砲シーンはなし)。 -- 2018-04-08 (日) 18:08:17
  • こいつを一言で表すとG3の5.56mm版ってこと? -- 2018-04-08 (日) 20:50:59
  • 『ランボー』第1作では、ティーズル保安官が、森林地帯に於いての捜索の際に所持。 -- 2018-05-21 (月) 13:09:10
  • ランボーの1作目と2作目に登場してました
    ・1作目はティーズル保安官が、山中で使用
    ・2作目は水賊が所持してました
    (どっちもランボーの項目に書いてありました)
    (できればこの項目の登場作品のとこはランボーという風にしてください)
    (どら -- 2018-07-10 (火) 16:40:28
  • >↑2 口径に合わせてダウンサイジングした結果、機関部の全体的なサイズもMP5と同じになった。だから、『5.56ミリの小型版G3』とでも言うべきか…… -- 2018-07-28 (土) 18:02:43


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-28 (土) 18:02:43 (80d)