サイドアーム / Side arm

 緊急時に即座に使用できるよう、身に付けておく武器全般のこと。現代では、拳銃が一般的である。
 弾切れ・弾詰まりや故障、閉所での戦闘といった理由で、メインアーム(ライフルなどの長物の銃)が使用できない際に備えて携行する「バックアップガン」的な意味でも使われることもある。

 かつては回転式拳銃をサイドアームとすることが多かったが、現在は、主に装弾数・リロードのし易さの面で自動拳銃を用いることがほとんどである。
 軍・法執行機関では、決まった拳銃が支給されるのが普通だが、これに満足できない場合は(法規則上問題なければ)個人が自費で別の拳銃を購入する場合もある。

 例外的に、回転式拳銃が特殊部隊で制式採用されている例もある。フランスの特殊部隊GIGNの隊員は、1974年に信頼性と精度の面から、マニューリン社製のMR73をサイドアームとして使用している(当初は9mm口径の自動拳銃が支給されていた)。ただし、MR73で敵を仕留め切れない事態を想定し、装弾数で勝る自動拳銃をバックアップ用に携行する場合もある(第2のサイドアーム)。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑アメリカンスナイパーとかいう軍人の生の声がわかる有能書籍 -- 2015-12-05 (土) 19:35:13
  • 初歩的な質問ですみませんがサイドアーム≠バックアップガンですよね? それと、フィクションのようにメインのアサルトライフル(ないし、サブマシンガン)+サイドアームの基本武装に加えてバックアップガンを持つことってあり得ますか? -- 2016-03-30 (水) 20:41:48
  • そらサイドアームが動かない時の為のものがバックアップガンだからね。あり得るかどうかと言われてもそりゃあり得ないって事は無いだろ。持つ事自体は可能なんだから。時代にも依るしな。まぁ何にせよそれが警察だろうが正規軍だろうが犯罪者だろうが装備が自由な環境で必要だと思ったら持つだろ。 -- 2016-03-30 (水) 21:11:06
  • NYPDの刑事は拳銃の二丁持ちは基本だとは聞くが 戦場の兵士は流石に拳銃を二丁も携帯したりしないんじゃないかな パットン将軍はS&W M27とSAAのリボルバー二丁携帯してたようだけど -- 2016-03-30 (水) 21:44:22
  • 持ってて損はないが重量と装備スペースの圧迫は辛そう。やっぱ銃の信頼性は大事なんやな -- 2016-03-31 (木) 20:31:19
  • 今時ピストルではなくSMGをサイドアームにするか、持たずにマガジン増やしてるだけじゃない? -- 2016-09-20 (火) 11:33:50
  • smgをサイドアームにするのはともかく、マガジン増やしても意味が無いでしょ。「もし動かなかった場合の予備」なんだから銃本体を増やさないと。最近は流石に二挺差しはなかなか聞かないけど、GIGNなんかは未だにライフルの他に拳銃2挺携行してる隊員も居るね。 -- 2016-09-20 (火) 12:15:05
  • https://hobbyjapan.co.jp/armsweb/report/465.html ここの記事の3人の警官は全員バックアップガンがオートだけど、今はバックアップガンもオートが主流あるいは発展途上って感じなんですかね。出来れば追記したいです。 -- 2020-02-02 (日) 09:44:58
  • その記事をソースにというのは流石に無理がありますが、そこでも触れられていますがリボルバーをバックアップになんてのが主流なのは遅くとも10年以上は前の話ですからまぁコメントアウトでいいでしょうね。 -- 2020-02-02 (日) 12:03:51
  • 小銃小隊の分隊長が野戦においてけん銃を携行することはあり得ますか? -- 2021-03-15 (月) 23:26:15
お名前:

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS