トータル・フィアーズ / The Sum of All Fears

2002年、アメリカ映画
監督:フィル・アルデン・ロビンソン
原作:トム・クランシー 『恐怖の総和』

・ストーリー
 1973年の第3次中東戦争、一発の核ミサイルが紛失した。そして時は流れ2001年、その核ミサイルはアメリカ本土に落とされた。
 かねてから緊張状態の続いていたアメリカとロシアの対立は一気に第3次世界大戦勃発へ進んでいく・・・

・作品解説
 トム・クランシーの小説『恐怖の総和』の映画化作品。ジャック・ライアンシリーズの一つだが、配役はこれまでのハリソン・フォードからベン・アフレックに変更となっている。

 PCで同名のゲーム版も発売されている。

使用者銃器名備考
ジャック・ライアンコルト M1911A1クラークから渡される
ウクライナの軍事施設潜入時に所持
ノリンコ 84式小銃ウクライナ人兵士から強奪
ジョン・クラークコルト M1911A1ウクライナの軍事施設潜入時に所持
ノリンコ 84式小銃ウクライナ人兵士から強奪
海兵隊員コルト M16A2ともにM203装着型もあり
大統領の救出時に所持
コルト M4A1
ウクライナ人兵士ノリンコ 84式小銃核科学者捜索時に所持
FSB工作員CZE Cz75

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ゲーム版もありますが、未プレイなので追記できる人お願いします。 -- 2009-09-28 (月) 16:15:16
お名前:

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS