#author("2020-12-03T19:20:06+09:00","default:user","user")
#author("2021-01-06T13:36:03+09:00","default:user","user")
*H&K G3(HK31) 【自動小銃(突撃銃)】[#r6264784]
#ref(G3A3.jpg,center,nolink,G3A3)
|モデル|全長(伸縮時)|重量|口径|装弾数|連射速度|発射形式|製造国|h
|~G3A3|1025mm|4.34kg|[[7.62mm×51>7.62mm×51弾]]|20|550〜600発/分|S/F&br;(S/3/F)((後年登場したオプションの4ポジショントリガー。モード表示はピクトグラム。))|西ドイツ|
|~G3KA4|895(711)mm|4.09kg|~|~|~|~|~|
|~G3SG/1|1025mm|5.54kg|~|5/20|550〜600発/分|S/F|ドイツ|
|~HK91|1025mm|4.34kg|~|20|−|S|西ドイツ|

 西ドイツが長らく配備していた[[H&K>ヘックラー ウント コッホ]]社製[[自動小銃]]。
 [[M16>コルト AR15]]についでその名が知られた西側の自動小銃であり、小口径弾普及以前の第一世代[[突撃銃]]である。近年はその使用弾薬ゆえ[[バトルライフル]]にも分類される。

 1950年代、敗戦後東西に分割統治されたことで誕生したドイツ連邦共和国、いわゆる西ドイツは、再軍備を急務としていた。戦後、軍と国内の軍需産業が解体され、分割統治によって共産圏と隣接することを余儀なくされた一方、すでにソ連では[[AK47>USSR AK47]]を実用化して、装備の近代化を図っていたのである。この矢面に立つ西ドイツ国境警備隊が最初に目を付けたのは、戦後スペインのCETMEに身を寄せていた[[モーゼル>マウザー]]の技術者陣が設計した[[セトメライフル>自動小銃/セトメ モデロA]]であった。国境警備隊の要請により、国内のH&Kとの共同開発でセトメライフルはNATO標準の[[7.62mm×51弾]]仕様に改められ、制式化に向けて開発が進んでいた。
 戦後の西ドイツ国軍として組織されたドイツ連邦軍も参加した制式小銃トライアルの中で、候補は最終的にG1([[FAL>FN FAL]])、G2([[SG510>シグ SG510]])、G3(セトメ・モデロ2の改良モデル)、G4([[AR10>アーマライト AR10]])の4つに絞られた。これらいずれかの小銃国産化こそが西ドイツの最終目的であったが、連邦軍よりも再軍備を強く早期に必要としていた国境警備隊は1956年、最も早く調達可能なG1を輸入・採用を先行して決定し、他の候補銃をキャンセルした。連邦軍は国境警備隊の決定に沿い、G1のライセンス生産権を取得しようとしたが、ナチスドイツの侵略を受けたベルギーのFN社は報復的にこの要請を拒否する。G2、G4に関しても交渉は芳しくなく、軍は残るG3のライセンス取得に方向を定めた。CETMEの国外における生産・販売権は当時オランダのNWMに接収されており、軍は交渉の末、NWMに自国空軍の20mm弾薬を独占的に納入させる権利と引き換えにG3の生産・販売権を取得する。
 1959年、軍はG3を制式小銃とすることを発表し、G3の生産は西ドイツ国内のラインメタル社とH&K社に委託された。しかしラインメタル社には小銃のノウハウが不足していたため生産は難航し、1969年に[[MG3>グロスフス MG42]]の独占生産権を取得する代わりに同社はG3の生産から撤退。その間もH&K社はG3やその派生製品の国外販売実績を伸ばし、1977年には西ドイツ政府からG3及びその派生製品に関する独占的な生産・販売権を得た。

 G3は[[ローラーロッキング]]機構による[[ディレイドブローバック方式>ブローバック]]を採用している。どちらかといえば複雑な機構であったが、反動の抑制に優れていたため、セレクティブファイアのG3は[[セミ>セミオート]]/[[フル>フルオート]]いずれの射撃でも比較的扱いやすく、高い命中精度を示した。一方、ボルトを前進させるスプリングが強力なため、初弾の装填・[[コッキング]]がしづらいという欠点もあった。
 また、最終弾発射後の自動[[ボルトストップ>スライドストップ]]機能を搭載していないため、リロードの際にコッキングが必要になる。更にボルト閉鎖状態でマガジンを装填するとボルトキャリアローラーに負担が掛かり、最悪の場合破損するため、マガジン交換の前に手動でホールドオープン操作をすることが推奨されている([[HKスラップ]]も参照のこと)。

 H&K社は軍用小火器の市場に一大シェアを築くことを図って、このG3をベースに様々な口径・種類の小火器を開発した。主なものでは、[[狙撃銃]]モデルのSG/1や[[PSG1>HK PSG1]]・[[MSG90>HK MSG90]]、[[短機関銃]]の[[MP5>短機関銃/HK MP5]]、5.56mm口径の突撃銃[[HK33>HK HK33]]、[[軽機関銃]]の[[HK11、HK21>HK HK21]]などが作られ、そこからまた更なる発展型が作られた。はては当時冷戦下の仮想敵であった東側の7.62mm×39弾モデルのHK32までそのラインナップに連ねる予定であった。全軍の歩兵用小火器全般を同一の操作のもので統一すれば(つまりH&KのG3ファミリーで統一してしまえば)訓練期間の短縮とコストの削減が実現できる……という理屈だったが、現実には既存の兵站の全入れ替えという構想は流石に無理があり、画餅に終わった。
 また、戦後のドイツは旧ナチス・ドイツのイメージを払拭する為、武器輸出に関しては非常に厳格な制度を採っている関係上、国外での販路は主にライセンス生産に頼っており、採用国側に専用の生産設備を必要とする場合が多かった。発展途上国では多く採用されたものの、NATO所属の先進国各国では既に制式小銃の国産化の風潮が高まっており、北欧を除けばあまり採用されなかった。こうした経緯から他の多くの戦場で用いられた主要な小銃と比べると、性能の高さとは裏腹にその活躍の機会は少なかったと言える。

 後継となる筈だった[[G11>HK G11]]の開発頓挫などもあって、ドイツ軍では東西統一後も、同社製[[G36>HK G36]]の登場まで主力ライフルとして使い続けられた。現在もH&K社の商品カタログにこそ掲載されていないが、[[DMR>選抜射手]]として一部が現役である。
 各国への輸出、あるいはそのライセンス生産モデルも、アフリカ、中東、東南アジアなどの過酷な環境下で高い信頼性を示し、7.62mm口径の高威力もあって、今も各国軍で現役である。ノルウェーでは2007年に同社製[[HK416>HK HK416]]を採用するまで、本銃をAG3の名称で主力ライフルとして採用していた。

 メディアにおいては、G3自身もさることながら短機関銃モデルのMP5や狙撃銃モデルPSG-1なども多く活躍し、「特殊部隊や[[スナイパー>狙撃手]]が用いる高性能な銃」というイメージをより強固なものにしていった。
 高精度モデルのイメージからG3自体も非常に精度の高いライフルであるとみなされがちであるが、ベースとなった本モデル自体は他のライフルと比してそこまで飛び抜けた精度を持つ訳ではない。

 なお、日本の[[トイガン>遊戯銃]]メーカー・東京マルイから発売されている電動ガン「G3/SAS」は、G3のコンパクトモデルをイメージした架空の銃である。

 (主なバリエーションモデルは、『[[G3バリエーション>HK G3 バリエーション]]』の項参照)

#br
|登場作品|ジャンル|使用者|備考|h
|[[24 -TWENTY FOUR-]]|−|−|項目参照|
|44ミニッツ|TV映画|ラリー・フィリップス|HK91A3&br;30連[[マガジン]]|
|AIKa ZERO|アニメ|“船長”|A3?&br;[[スコープ]]付き、大型[[ハンドガード]]なし|
|[[Alliance of Valiant Arms]]|−|−|項目参照|
|BITTERSWEET FOOLS|ゲーム|アラン|SG1|
|[[GENE-Z]]|−|−|項目参照|
|[[Combat Arms]]|−|−|項目参照|
|GIBIATE(ジビエート)|アニメ|−|3話&br;地面に建物?の残骸と共に[[コルト M4]]にまじって転がっている&br;[[スリング]]装着&br;自警団の遺品と思われる|
|[[GSG9(TVドラマ)]]|−|−|項目参照|
|[[HUNTER×HUNTER]]|−|−|項目参照|
|[[Insurgency: Sandstorm]]|−|−|項目参照|
|[[NEW GAME!]]|−|−|項目参照|
|[[OPERATION7]]|−|−|項目参照|
|[[Parabellum -パラベラム-]]|−|−|項目参照|
|[[RONIN]]|−|−|項目参照|
|[[S.A.S. 英国特殊部隊]]|−|−|項目参照|
|[[THE サバイバルゲーム]]|−|−|項目参照|
|[[ZIG World Can't Allow Teller]]|−|−|項目参照|
|[[相棒]]|−|−|項目参照|
|[[アヴァロン 灰色の貴婦人>アヴァロン#greylady]]|−|−|項目参照|
|アウトバーン・コップ コブラシリーズ|TVドラマ|ドイツ連邦国防軍基地警備兵|G3A3|
|[[暁!!男塾 少年よ大死をいだけ>魁!!男塾]]|−|−|項目参照|
|[[あそびにいくヨ!]]|−|−|項目参照|
|あっちこっち|漫画|片瀬 真宵|G3SAS?&br;[[エアソフトガン>遊戯銃]]&br;校内サバイバルゲーム大会で使用|
|[[アフリカン・ゲーム・カートリッジズ]]|−|−|項目参照|
|アルゴ|映画|革命防衛隊&br;暴徒|G3A3|
|[[アルティメット]]|−|−|項目参照|
|[[インセプション]]|−|−|項目参照|
|[[ウォーキング・デッド]]|−|−|項目参照|
|[[ウォンテッド]]|−|−|項目参照|
|[[うぽって!!]]|−|−|項目参照|
|[[エースコンバットZERO>エースコンバット]]|−|−|項目参照|
|エイリアス -2重スパイの女-|TVドラマ|ディクソン|第2シリーズ&br;スローン狙撃時に使用&br;おそらくG3-SG1|
|[[エスケープ・フロム・L.A.>ニューヨーク1997]]|−|−|項目参照|
|[[エロイカより愛をこめて]]|−|−|項目参照|
|[[エネミー・ライン3 激戦コロンビア>エネミー・ライン]]|−|−|項目参照|
|[[エンジェル・ハート]]|−|−|項目参照|
|[[エンド・オブ・デイズ]]|−|−|項目参照|
|[[オペレーションG.G.]]|−|−|項目参照|
|[[オペレーション・フラッシュポイント]]|−|−|項目参照|
|[[カウンターストライク]]|−|−|項目参照|
|[[カウボーイビバップ]]|−|−|項目参照|
|[[家庭教師ヒットマンREBORN!]]|−|−|項目参照|
|[[ガンスリンガー・ガール]]|−|−|項目参照|
|[[ガン・ブラッド・デイズ]]|−|−|項目参照|
|キャノンズ|映画|殺し屋|−|
|キングダム -見えざる敵-|映画|グラント・サイクス&br;ロナルド・フルーリー|SG1&br;ラストの銃撃戦で使用|
|[[九龍妖魔学園紀]]|−|−|項目参照|
|[[グランド・セフト・オートIV]]|−|−|項目参照|
|[[グランド・セフト・オート・サンアンドレアス]]|−|−|項目参照|
|[[グランド・セフト・オート・バイスシティ]]|−|−|項目参照|
|[[クロスファイア]]|−|−|項目参照|
|[[犬狼伝説]]|−|−|項目参照|
|交響詩篇エウレカセブン|アニメ|ホランド&br;チャールズ&br;塔州連邦軍兵士|G3SAS|
|交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1|アニメ|エウレカ|G3SAS&br;[[ストック>銃床]]レス、ショートバレル|
|合法都市|漫画|−|バンリュー石油受付の壁に護身用として設置|
|[[コール オブ デューティ4: モダン・ウォーフェア]]|−|−|項目参照|
|極道兵器|漫画|ロスタリカのゲリラ|−|
|[[こちら葛飾区亀有公園前派出所]]|−|−|項目参照|
|[[コマンドー]]|−|−|項目参照|
|[[コヨーテ ラグタイム ショー]]|−|−|項目参照|
|これが私の御主人様|アニメ|中林 義貴|A3&br;[[電動ガン>遊戯銃]]|
|[[コンビニDMZ]]|−|−|項目参照|
|サイフォンフィルター|ゲーム|ガブリエル・ローガン|G3KA4|
|[[ザ・シューター>スワガー・サーガ]]|−|−|項目参照|
|[[さばげぶっ!]]|−|−|項目参照|
|[[ザ・ユニット 米軍極秘部隊]]|−|−|項目参照|
|[[死の標的]]|−|−|項目参照|
|[[ジュラシック・パーク]]|−|−|項目参照|
|白い戦士ヤマト|漫画|外人部隊|回想シーン&br;[[スリング]]装着|
|[[新ワイルド7>ワイルド7]]|−|−|項目参照|
|スーパードクターK|漫画|カサール王国政府軍兵士|−|
|[[スクールランブル]]|−|−|項目参照|
|[[スターゲイト]]|−|−|項目参照|
|スナイパー(2009年)|映画|O.J.|SG1|
|~|~|フォン隊長|モデルは同上|
|~|~|リン・ジン|モデルは同上&br;回想シーンで使用|
|~|~|SDU狙撃部隊員|モデルは同上|
|[[スプリガン]]|−|−|項目参照|
|[[スペシャルフォース]]|−|−|項目参照|
|[[せきさば!]]|−|−|項目参照|
|[[ゼロイン(作品名)]]|−|−|項目参照|
|[[ソードアート・オンライン]]|−|−|項目参照|
|[[ソルジャー>ソルジャー(映画)]]|−|−|項目参照|
|[[ゾンビ・クエスト]]|−|−|項目参照|
|[[ダークマン]]|−|−|項目参照|
|[[ターミネーター]]|−|−|項目参照|
|[[チャッピー]]|−|−|項目参照|
|ツンデレ相対性理論&br;キュンキュンわかるE=mc2|漫画|ホーキング・あおい|G3A3&br;[[スコープ]]装着&br;表紙で所持(本編未登場)|
|[[天使と悪魔>ロバート・ラングドン・シリーズ]]|−|−|項目参照|
|[[逃亡者(1993年)]]|−|−|項目参照|
|[[トゥルー・クライム>トゥルー・クライム(ゲーム)]]|−|−|項目参照|
|[[トゥルーライズ]]|−|−|項目参照|
|[[トータル・フィアーズ]]|−|−|項目参照|
|[[ドールズフロントライン]]|−|−|項目参照|
|[[特例措置団体ステラ女学院中等科C3部]]|−|−|項目参照|
|[[ドッグ・ソルジャー]]|−|−|項目参照|
|[[特攻野郎Aチーム THE MOVIE>特攻野郎Aチーム#movie]]|−|−|項目参照|
|[[隣のヒットマン]]|−|−|項目参照|
|[[トリアージX]]|−|−|項目参照|
|[[トレマーズ]]|−|−|項目参照|
|[[ニキータ]]|−|−|項目参照|
|[[忍弾]]|−|−|項目参照|
|[[ネイビーシールズ(2012年)]]|−|−|項目参照|
|[[ネバー・サレンダー 肉弾突撃>ネバー・サレンダー 肉弾凶器]]|−|−|項目参照|
|[[ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌]]|−|−|項目参照|
|パープルストーム -紫雨風暴-|映画|マー・リー隊長|SG1&br;埠頭での銃撃戦で使用|
|[[バイオハザード(映画)]]|−|−|項目参照|
|[[バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ]]|−|−|項目参照|
|バイオレンスアクション|漫画|深見の手下|8話|
|~|~|だりあ|深見の手下の物を奪う|
|[[バッドボーイズ]]|−|−|項目参照|
|[[バトルゴリラ]]|−|−|項目参照|
|[[バトルフィールド2]]|−|−|項目参照|
|[[バトルフィールド 3]]|−|−|項目参照|
|[[バトルフィールド ハードライン]]|−|−|アメリカ製コピーのPTR-91|
|[[バトルフィールド バッドカンパニー2]]|−|−|項目参照|
|[[パニッシャー]]|−|−|項目参照|
|[[速水螺旋人の馬車馬大作戦]]|−|−|項目参照|
|[[パラサイト・イヴ]]|−|−|項目参照|
|[[ヒート]]|−|−|項目参照|
|[[ファークライ2]]|−|−|項目参照|
|[[ファントム オブ インフェルノ]]|−|−|項目参照|
|ぷぎゅる|漫画|レオ|G3A3&br;4巻に一コマだけ登場&br;(本人はスナイパーライフルと呼称)|
|[[武装中学生]]|−|−|項目参照|
|ブラックハット|映画|カサールの手下|HK51|
|[[ブラックホーク・ダウン]]|−|−|項目参照|
|[[ブラック・ラグーン>BLACK LAGOON]]|−|−|項目参照|
|[[フラッシュポイント 特殊機動隊SRU]]|−|−|項目参照|
|[[ブラッド・ダイヤモンド]]|−|−|項目参照|
|[[ブルドッグ>ブルドッグ(映画)]]|−|−|項目参照|
|[[ブレイドシリーズ]]|−|−|項目参照|
|[[プレデター2>プレデター]]|−|−|項目参照|
|ボディ・アーマー|映画|暗殺員|A3&br;ラストの銃撃戦で使用|
|[[香港国際警察/NEW POLICE STORY>ポリスストーリー 香港国際警察]]|−|−|項目参照|
|[[マイアミ・バイス>特捜刑事マイアミヴァイス]]|−|−|項目参照|
|[[マスターキートン]]|−|−|項目参照|
|[[マッドマックス 怒りのデス・ロード>マッドマックス]]|−|−|項目参照|
|[[ミスタークリス]]|−|−|項目参照|
|[[みりたり!]]|−|−|項目参照|
|ムシウタ|アニメ|−|SG1&br;第2話の特環専用トラック内(未使用)|
|[[迷彩君]]|−|−|項目参照|
|[[メダル オブ オナー(2010年)]]|−|−|項目参照|
|[[メダル オブ オナー ウォーファイター]]|−|−|項目参照|
|[[メタルギアソリッド4]]|−|−|項目参照|
|[[メタルサーガ]]|−|−|項目参照|
|[[野獣社員ツキシマ]]|−|−|項目参照|
|[[闇のイージス]]|−|−|項目参照|
|[[傭兵たちの挽歌]]|−|−|項目参照|
|[[リプレイスメント・キラー]]|−|−|項目参照|
|[[ルパン三世]]|−|−|項目参照|
|[[レインボーシックス]]|−|−|項目参照|
|[[レオン]]|−|−|項目参照|
|[[レフト 4 デッド 2>レフト フォー デッド]]|−|−|項目参照|
|[[ロボコップ3>ロボコップ]]|−|−|項目参照|
|[[ロミオ&ジュリエット]]|−|−|項目参照|
|[[ワイルダネス]]|−|−|項目参照|
|[[ワイルド7]]|−|−|項目参照|
|[[ワイルドスピード SKY MISSION>ワイルドスピード]]|−|−|項目参照|
#hr
CENTER:このページの画像は[[シカゴレジメンタルス>http://www.regimentals.jp/]]から転載しています。
CENTER:転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。
#hr
***外部リンク [#adhj0985]
・[[H&K G3 ムービー1>http://www.nazarian.no/wep.asp?id=142&group_id=5&country_id=81&lang=0&p=7]]
・[[H&K G3 ムービー2>http://www.nazarian.no/wep.asp?id=142&group_id=5&country_id=81&lang=0&p=8]]
----
#pcomment

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS