*TsKIB RG-6 / ЦКИБ РГ-6 【擲弾発射器】 [#w38d2141]
#ref(6g30f2.jpg,center,nolink,)
|全長(伸長時)|重量|口径|装弾数|製造国|h
|520mm(680mm)|6.2kg|[[40mm×102>口径#GLAmmo]]|6|ロシア|

 1993年にロシアの「トゥーラ市スポーツ及び狩猟用火器中央設計局(TsKIB SOO)」((1997年にトゥーラ設計局(KBP)に吸収))で開発された6連装[[擲弾発射器]]。
 
 チェチェン紛争などの市街地戦闘を経験したロシア軍は市街地などの狭い空間で有効に活用できるグレネードランチャーの設計を要求。それに応えたTsKIBによって開発されたのが、このRG-6である。
 [[GP-25>USSR GP25]]の砲身を6本連結したようなシリンダーを持ち、発射機構もGP-25に酷似している。[[MGL>アームスコー MGL]]を参考にしたか、弾倉を横にスイングしてから回転させて装填できるため再装填もそれほど手間がかからないのが利点。通常の榴弾の他に、催涙弾やゴム弾も使用可能になっている。
 [[GP-25>USSR GP25]]の砲身を6本連結したようなシリンダーを持ち、発射機構もGP-25に酷似している。[[MGL>ミルコー MGL]]を参考にしたか、弾倉を横にスイングしてから回転させて装填できるため再装填もそれほど手間がかからないのが利点。通常の榴弾の他に、催涙弾やゴム弾も使用可能になっている。
 前面部にアイアンサイトが設置されているが、[[光学照準器>スコープ]]の搭載も可能。

 現在、ロシアでは内務省やスペツナズ等、限定的な配備にとどまっているようだ。

|登場作品|ジャンル|使用者|備考|h
|[[S.T.A.L.K.E.R.>S.T.A.L.K.E.R.(ストーカー)]]|−|−|項目参照|
|[[アリスの照星]]|−|−|項目参照|
|[[トゥームレイダー:レジェンド>トゥームレイダー#a38016a2]]|−|−|項目参照|
|[[裸者と裸者]]|−|−|項目参照|
#hr
CENTER:このページの画像は[[KBP Instrument Design Bureau>http://www.kbptula.ru/eng/index.html]]から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。
#hr

----
#pcomment



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS