*クライシス / Crysis 
mgl*クライシス / Crysis 
RIGHT:2007〜2013, Electronic Arts
開発元:Crytek

 ドイツのゲームメーカーCrytek社が開発し、アメリカのElectronic Arts社から販売されたFPSゲーム。Crytek社による初代「ファークライ」の事実上の後継作品である((ファークライは[[二作目>ファークライ2]]以降はユービーアイソフトが制作し、Crytek社は一切関わっていない。))。近未来を舞台に、光学迷彩や増力機能を持つナノスーツというパワードスーツを駆使して戦う。
#contents

***クライシス(原題:Crysis)
RIGHT:2007 / 2011年
プラットフォーム:Windows PC (2007) / Xbox 360, Playstation 3 (2011)

 ゲームエンジン「CryEngine 2」を使った広大なマップと高い自由度、そしてリアルなグラフィックスが特徴。だがその分、PCに求められる性能も発売当時としては高く、その後何年もの間グラフィックボードの性能を比較する際のベンチマークソフトとしてPC雑誌などで使用された。登場するのは架空銃だが、ドイツのゲームメーカーからなのか、多くが[[H&K>ヘックラー ウント コッホ]]社製のものをモデルにしている。

 2011年には後継のゲームエンジン「CryEngine 3」でリメイクしたXbox 360, Playstation 3版がダウンロード販売された。

 ちなみに敵として登場する北朝鮮軍だが、設定画や開発段階でのスクリーンショットを見る限り、元々は中国軍だったらしい(同様の変更が『[[HOME FRONT]]』にも見られる)。

&size(20){''・ストーリー''}; 
 2020年8月。フィリピン海に浮かぶリンシャン島をリ・チャン・キョン将軍率いるKPA(朝鮮人民軍)が占領し、島で古代文明の調査を行っていたアメリカ人考古学者チームの調査船から救難信号が発せられた。事態を重く見たアメリカはナノスーツを装備した陸軍[[デルタフォース]]の部隊を島に派遣する。主人公のノーマッドや元[[SAS]]のサイコらが所属するラプター・チームに与えられた任務は考古学者達の救出であった。ラプター・チーム指揮官プロフェットの指揮の下、予定通り島へとHALO降下するチームであったが、降下中ノーマッドが謎の物体と接触。更に降下後、メンバーの一人であるアズテックがKPA兵士達と共に”何か”によって惨殺されてしまう。
 2020年8月。フィリピン海に浮かぶリンシャン島をリ・チャン・キョン将軍率いるKPA(朝鮮人民軍)が占領し、島で古代文明の調査を行っていたアメリカ人考古学者チームから救難信号が発せられた。事態を重く見たアメリカはナノスーツを装備した陸軍[[デルタフォース]]の部隊を島に派遣する。主人公のノーマッドやサイコらが所属するラプター・チームに与えられた任務は考古学者達の救出であった。チームリーダーであるプロフェットの指揮の下、予定通り島へとHALO降下するラプター・チームであったが、降下中ノーマッドが謎の物体と接触。更に降下後、メンバーの一人であるアズテックがKPA兵士達と共に”何か”によって惨殺されてしまう。

|使用者|銃器名|モデル|備考|h
|ジェイク・ダン中尉&br;”ノーマッド”&br;(1Lt. Jake "Nomad" Dunn)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|初期装備|
|ノーマッド&br;(Nomad)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|初期装備|
|~|SCAR|[[H&K XM8>HK XM8]]|~|
|~|(Shi Ten)|PRC QJY-88|海兵隊のLTVに搭載&br;"Exodus"で使用|
|~|(Shi Ten)|[[PRC QJY-88>軽機関銃/PRC QJY-88]]|海兵隊のLTVに搭載&br;"Exodus"で使用|
|~|TACキャノン&br;(TAC Cannon)|−|戦術核を発射する携行型の武器&br;"Reckoning"で使用|
|~|破片手榴弾&br;(Frag Grenade)|[[US M26破片手榴弾>US M61破片手榴弾]]|ステージ上で拾える|
|~|閃光手榴弾&br;(Flashbang)|[[US M84スタングレネード]]|~|
|~|発煙手榴弾&br;(Smoke Grenade)|[[US M84スタングレネード]]|外見は閃光手榴弾の色違い&br;ステージ上で拾える|
|マイケル・サイクス軍曹&br;”サイコ”&br;(Sgt. Michael "Psycho" Sykes)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|イベントのシーンで所持|
|サイコ&br;(Psycho)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|イベントのシーンで所持|
|~|SCAR|[[H&K XM8>HK XM8]]|−|
|~|スナイパーライフル|[[H&K PSG-1>HK PSG1]]&br;[[AMP DSR-1>小銃/AMP DSR-1]]|[[スナイパースコープ>スコープ]]、[[レーザーサイト]]装着&br;"Assault"で使用|
|ローレンス・バーンズ少佐&br;”プロフェット”((日本語版では「隊長」と訳されている。))&br;(Maj. Laurence "Prophet" Barnes)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|イベントシーンで所持&br;"Paradise Lost"で使用|
|隊長&br;(Prophet)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|イベントシーンで所持&br;"Paradise Lost"で使用|
|~|SCAR|[[H&K XM8>HK XM8]]|−|
|~|エイリアンMOAC&br;(Alien MOAC)|−|尖った氷の塊を発射するエイリアンの武器&br;弾数無限の携行型ミニガンのようなもの&br;[[レーザーサイト]]、[[フラッシュライト>タクティカルライト]]装着可|
|マーティン・ホーカー&br;”ジェスター”&br;(Martin "Jester" Hawker)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|イベントシーンで所持|
|ジェスター&br;(Jester)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|イベントシーンで所持|
|~|SCAR|[[H&K XM8>HK XM8]]|−|
|ハロルド・コルテス&br;”アズテック”&br;(Harold "Aztec" Cortez)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|イベントシーンで所持|
|アズテック&br;(Aztec)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|イベントシーンで所持|
|~|SCAR|[[H&K XM8>HK XM8]]|[[ダットサイト]]、麻酔銃アタッチメント装着&br;マガジンが無い&br;遺体の傍に落ちている|
|ストリックランド少佐&br;(Maj. Strickland)|ガウスライフル|−|−|
|~|(Shi Ten)|PRC QJY-88|海兵隊のLTVに搭載&br;"Exodus"で使用|
|R・モリソン大将&br;(Adm. R. Morrison)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|"Reckoning"で使用|
|~|(Shi Ten)|[[PRC QJY-88>軽機関銃/PRC QJY-88]]|海兵隊のLTVに搭載&br;"Exodus"で使用|
|モリソン司令&br;(Adm. Morrison)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|"Reckoning"で使用|
|リ・チャン・キョン将軍&br;(Gen. Ri Chan Kyong)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|"Awakening"で使用|
|~|ミニガン|[[GE M134]]|~|
|海兵隊員&br;(Marine)|拳銃&br;(Pistol)|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|[[セミオート]]、[[2点バースト>バースト]]の切り替え可&br;20連マガジン、夜光サイト&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[レーザーサイト]]、[[フラッシュライト>タクティカルライト]]装着可&br;[[二挺拳銃]]可&br;デザインは[[USP>HK USP]]または[[P46>短機関銃/HK MP7]]との混同?((デコッキング専用のレバーがないのはUSP同様で、また4.6mm口径で装弾数20発というスペックとエルゴノミックなグリップはP46に相当する))|
|~|SCAR|[[H&K XM8>HK XM8]]|[[FN SCAR]]ではない&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;使用弾薬は6.8mmx45((銃本体の側面に表記されている。))((日本語版では「SCAR焼夷弾」という弾薬が登場するが、実際に使用できる銃はFY71。英語版での表記は単に「INCENDIARY AMMO」=「焼夷弾」。))&br;40連マガジン&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[レーザーサイト]]、[[フラッシュライト>タクティカルライト]]&br;[[ダットサイト]] ((モデルはEOTech社のホログラフィックサイト。))、[[アサルトスコープ>スコープ]]((倍率3.5倍の中距離戦用スコープ。モデルはTrijicon社のACOG。))、[[スナイパースコープ>スコープ]] ((倍率は4倍と10倍の二段階。))&br;[[グレネードランチャー>擲弾発射器]]、麻酔銃アタッチメント装着可|
|~|ガウスライフル&br;(Gauss Rifle)|−|[[ブルパップ]]の電磁加速式銃&br;[[ボルトアクション]]&br;5連マガジン&br;[[レーザーサイト]]、[[フラッシュライト>タクティカルライト]]&br;[[ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[スナイパースコープ>スコープ]]装着可|
|~|ミサイルランチャー&br;(Missile Launcher)|MBT LAW|3連装、使い捨て式&br;レーザー誘導方式&br;[[レーザーサイト]]、[[スコープ]]付|
|~|(Shi Ten)|PRC QJY-88|固定重機関銃&br;海兵隊のLTV、M5A2アトラス戦車に搭載|
|~|(Shi Ten)|[[PRC QJY-88>軽機関銃/PRC QJY-88]]|固定重機関銃&br;海兵隊のLTV、M5A2アトラス戦車に搭載|
|~|破片手榴弾&br;(Frag Grenade)|[[US M26破片手榴弾>US M61破片手榴弾]]|−|
|朝鮮人民軍兵士&br;(KPA)|拳銃&br;(Pistol)|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|−|
|~|FY71|[[USSR AK74]]|[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;30連マガジン&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[レーザーサイト]]、[[フラッシュライト>タクティカルライト]]&br;[[ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[スナイパースコープ>スコープ]]&br;[[グレネードランチャー>擲弾発射器]]、麻酔銃アタッチメント装着可&br;焼夷弾(Incendiary ammo)((通常弾より威力が高い。))使用可|
|~|サブマシンガン&br;(Submachine Gun)|[[H&K MP7A1>短機関銃/HK MP7]]|[[MP7A1>短機関銃/HK MP7]]を大きくしたような形状&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;50連マガジン&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[レーザーサイト]]、[[フラッシュライト>タクティカルライト]]&br;[[ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[スナイパースコープ>スコープ]]装着可|
|~|ショットガン&br;(Shotgun)|[[ベネリ M3]]|[[ポンプアクション]]&br;[[12ゲージ>ゲージ]]&br;装弾数8発&br;チョークの2段階切り替え可&br;アイアンサイトの三点ドットが黄色&br;[[M4>ベネリ M4]]タイプの伸縮式ストック&br;[[レーザーサイト]]、[[フラッシュライト>タクティカルライト]]&br;[[ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[スナイパースコープ>スコープ]]装着可|
|~|スナイパーライフル&br;(Precision Rifle)|[[H&K PSG-1>HK PSG1]]&br;[[AMP DSR-1>小銃/AMP DSR-1]]| ストックや全体的な形は[[PSG-1>HK PSG1]]を思わせる&br;マガジンの形状は[[DSR-1>小銃/AMP DSR-1]]に似る&br;[[ボルトアクション]]&br;使用弾薬は.308弾&br;10連マガジン&br;[[レーザーサイト]]、[[ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[スナイパースコープ>スコープ]]装着可|
|~|ミサイルランチャー&br;(Missile Launcher)|MBT LAW|海兵隊員は「RPG」と呼ぶ|
|~|ミニガン&br;(Minigun)|[[GE M134]]|個人携行仕様&br;8連銃身&br; 500連[[ドラムマガジン]]&br;[[レーザーサイト]]、[[フラッシュライト>タクティカルライト]]装着可&br;"Awakening"でKPAのナノスーツ兵が携行して使用|
|~|(Shi Ten)|PRC QJY-88|固定重機関銃&br;KPAのLTV、トラック、ボート、T-108戦車に搭載|
|~|(Shi Ten)|[[PRC QJY-88>軽機関銃/PRC QJY-88]]|固定重機関銃&br;KPAのLTV、トラック、ボート、T-108戦車に搭載|
|~|破片手榴弾&br;(Frag Grenade)|[[US M26破片手榴弾>US M61破片手榴弾]]|−|

***クライシス ウォーヘッド(原題:Crysis Warhead)
RIGHT:2008年
プラットフォーム:Windows PC

 「クライシス」のスピンオフ作品。前作に登場したサイコを主人公にリンシャン島で繰り広げられるもう一つの戦いを描く。新しくかつ強力な武器や敵が登場し、よりアクション性を意識したものになっている。

&size(20){''・ストーリー''};
 海兵隊のチーム・アイダホと共に島の中心部へ進軍したノーマッドとは別行動を取ったサイコは、リー大佐率いるKPAの部隊が”何か”を積んだコンテナを空輸するのを目撃する。折りしもJSOC(統合特殊作戦コマンド)のエマーソン中佐から通信が入り、サイコはコンテナを追跡するよう命じられる。だがサイコへの航空支援を担当するパイロットは、過去に因縁があるショーン・オニールであった。
 海兵隊のチーム・アイダホと共に島の中心部へ進軍したノーマッドとは別行動を取ったサイコは、リー大佐率いるKPAの部隊が”何か”を積んだコンテナを空輸するのを目撃する。折りしもJSOCのエマーソン中佐から通信が入り、サイコはコンテナの追跡を命じられる。だがサイコへの航空支援を担当するパイロットは、過去に因縁があるショーン・オニールであった。

|使用者|銃器名|モデル|備考|h
|マイケル・サイクス軍曹&br;”サイコ”&br;(Sgt. Michael "Psycho" Sykes)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|初期装備|
|サイコ&br;(Psycho)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|初期装備|
|~|SCAR|[[H&K XM8>HK XM8]]|~|
|~|PAX プラズマ集積キャノン&br; (PAX Plasma Accumulator Cannon)|−|前作に登場したTACキャノンと外見が酷似&br;弾は無限だが一発ごとに充填が必要&br;[[レーザーサイト]]付&br;"All the Fury"で使用|
|ショーン・オニール&br;(Sean O'Neill)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|"Shore Leave"で使用&br;[[レーザーサイト]]装備&br;"All the Fury"では抜きかける|
|リー大佐&br;(Col. Lee)|拳銃|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|"All the Fury"で使用|
|イーグル・チームメンバー&br;(Eagle Team)|SCAR|[[H&K XM8>HK XM8]]|発砲音が前作と異なる&br;緑を基調としたデジタル迷彩仕様|
|イーグル・チーム&br;(Eagle Team)|SCAR|[[H&K XM8>HK XM8]]|発砲音が前作と異なる&br;緑を基調としたデジタル迷彩仕様|
|~|サブマシンガン&br;(Submachine Gun)|[[H&K MP7A1>短機関銃/HK MP7]]|−|
|~|ショットガン&br;(Shotgun)|[[ベネリ M3]]|−|
|~|ガウスライフル&br;(Gauss Rifle)|−|−|
|~|ミサイルランチャー&br;(Missile Launcher)|MBT LAW|背負っているだけ|
|~|(Shi Ten)|PRC QJY-88|KPAのT-108戦車に搭載&br;"Frozen Paradise"で使用|
|~|(Shi Ten)|[[PRC QJY-88>軽機関銃/PRC QJY-88]]|KPAのT-108戦車に搭載&br;"Frozen Paradise"で使用|
|~|(Anti Vehicle 20mm machine gun)|[[ブローニング M2>重機関銃/ブローニング M2]]|固定重機関銃(防盾付き)&br;炸裂弾(Explosive round)使用&br;"Frozen Paradise"で使用|
|海兵隊員&br;(Marine)|拳銃&br;(Pistol)|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|−|
|~|SCAR|[[H&K XM8>HK XM8]]|−|
|~|ショットガン&br;(Shotgun)|[[ベネリ M3]]|"Shore Leave"で使用|
|朝鮮人民軍兵士&br;(KPA)|拳銃&br;(Pistol)|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|−|
|~|AY69 SMG|[[H&K MP7>短機関銃/HK MP7]]|[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;40連マガジン&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[レーザーサイト]]、[[フラッシュライト>タクティカルライト]]装着可&br;[[二挺拳銃]]可|
|~|FY71|[[USSR AK74]]|−|
|~|サブマシンガン&br;(Submachine Gun)|[[H&K MP7A1>短機関銃/HK MP7]]|−|
|~|ショットガン&br;(Shotgun)|[[ベネリ M3]]|−|
|~|スナイパーライフル&br;(Precision Rifle)|[[H&K PSG-1>HK PSG1]]&br;[[AMP DSR-1>小銃/AMP DSR-1]]|−|
|~|ガウスライフル&br;(Gauss Rifle)|−|−|
|~|ミサイルランチャー&br;(Missile Launcher)|MBT LAW|海兵隊員は「RPG」と呼ぶ|
|~|FGL40 AUTO グレネードランチャー&br;(FGL40 Auto Grenade Luncher)|[[アームスコー MGL]]|使用するKPA兵士は無し&br;弾種は破片グレネード弾とEMPグレネード弾の二種類&br;装弾数6発&br;信管を着発か遠隔起爆に変更可&br;[[フラッシュライト>タクティカルライト]]装着可&br;照準器が付いているが使用不可|
|~|FGL40 AUTO グレネードランチャー&br;(FGL40 Auto Grenade Luncher)|[[ミルコー MGL]]|使用するKPA兵士は無し&br;弾種は破片グレネード弾とEMPグレネード弾の二種類&br;装弾数6発&br;信管を着発か遠隔起爆に変更可&br;[[フラッシュライト>タクティカルライト]]装着可&br;照準器が付いているが使用不可|
|~|ミニガン&br;(Minigun)|[[GE M134]]|使用するKPA兵士は無し|
|~|(Shi Ten)|PRC QJY-88|固定重機関銃&br;KPAのLTV、トラックに搭載|
|~|(Shi Ten)|[[PRC QJY-88>軽機関銃/PRC QJY-88]]|固定重機関銃&br;KPAのLTV、トラックに搭載|
|~|−|[[GE M134]]|6銃身[[ガトリングガン]]&br;固定重機関銃&br;ASVの搭載機銃|
|~|(Anti Vehicle 20mm machine gun)|[[ブローニング M2>重機関銃/ブローニング M2]]|炸裂弾(Explosive round)使用&br;固定重機関銃(防盾付き)&br;ASVの搭載機銃|
|~|破片手榴弾&br;(Frag Grenade)|[[US M26破片手榴弾>US M61破片手榴弾]]|−|
#br

***クライシス 2(原題:Crysis 2)
RIGHT:2011年
プラットフォーム:Windows PC/Xbox360/PS3

 シリーズ初のコンシューマー機対応作品。ゲームエンジンは「CryEngine 3」を使用。戦いの舞台を熱帯のジャングルからニューヨークのコンクリートジャングルへと移し、ナノスーツの機能も一部見直されている。

&size(20){''・ストーリー''}; 
 リンシャン島の戦いから3年後の2023年8月。ニューヨークのマンハッタン島では感染者の人体組織が溶け出す伝染病が流行し、島は封鎖され、街は崩壊の一途を辿っていた。街の治安維持はナノスーツの開発元であるクライネット・システムズ社の[[PMC]]、C.E.L.L.(CryNet Enforcement & Local Logistics)がアメリカ政府から請け負い、島内で戒厳令を敷いていた。そんな中、アメリカ政府はナノ技術者のネイサン・グールド博士を街から救出する為に、海兵隊[[フォース・リーコン>フォース リーコン]]の部隊を潜水艦でハドソン川に送り込むが、艦は"何か"によって破壊され、隊員も虐殺されてしまう。その時何者かが重機関銃を手に現われ、生き残っていた隊員アルカトラズを助け出した。その人物こそかつてのラプター・チーム指揮官であるプロフェットであった。


|使用者|銃器名|モデル|備考|h
|アルカトラズ&br;(Alcatraz)|M12ノヴァ|[[H&K Mk.23>HK MK23]]| “セカンド・チャンス”でプロフェットが冒頭で使用&br;弾切れにも拘わらず拾う時はホールドオープンになっていない|
|~|マジェスティック|マテバ MTR-8|“忠誠か死か”でチノから渡される|
|~|HMG|[[GD XM806>重機関銃/US XM806]]|海兵隊のLTVに搭載&br;”ターミナル”で使用|
|ローレンス・バーンズ少佐&br;”プロフェット”&br;(Maj. Laurence "Prophet" Barnes)|M12ノヴァ|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|“セカンド・チャンス”で使用|
|プロフェット&br;(Prophet)|M12ノヴァ|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|“セカンド・チャンス”で使用|
|~|HMG|[[GD XM806>重機関銃/US XM806]]|“窮地”で携行して使用|
|~|エイリアンMOAC|−|過去のフラッシュバックシーンで所持|
|ネイサン・グールド&br;(Nathan Gould)|M12ノヴァ|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|発砲なし&br;“実験ネズミ”、“デッドマン・ウォーキング”で所持|
|ドミニク・H・ロックハート&br;(Dominic H. Lockhart)|M12ノヴァ|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|発砲なし&br;“デッドマン・ウォーキング”で所持|
|ロックハート中佐&br;(Cmdr. Lockhart)|M12ノヴァ|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|発砲なし&br;“デッドマン・ウォーキング”で所持|
|~|SCAR|[[H&K XM8>HK XM8]]|ガウスアタッチメント装着&br;“デッドマン・ウォーキング”でアルカトラズを殴打|
|~|SCARAB|~|ガウスアタッチメント装着&br;発砲なし&br; “デッドマン・ウォーキング”で所持|
|~|M2014ガウス|[[ワルサー WA2000]]|[[スナイパースコープ>スコープ]]装着&br;”台風の目”で使用|
|タラ・ストリックランド大尉&br;(Lt. Tara Strickland)|M12ノヴァ|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|“マスクの裏”で使用|
|タラ・ストリックランド&br;(Lt. Tara Strickland)|M12ノヴァ|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|“マスクの裏”で使用|
|チノ&br;(Chino)|ジャッカル|−|”忠誠か死か””倒産”で使用|
|~|M12ノヴァ|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|~|
|~|HMG|[[GD XM806>重機関銃/US XM806]]|CELLのLTVに搭載&br;“灰の中から”で使用|
|海兵隊員&br;(Marine)|M12ノヴァ&br;(M12 Nova)|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|前作に登場した拳銃と外見が同じ&br;標準的な自動拳銃&br;弾薬:9mm &br;20連マガジン&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[レーザーサイト]]装着可|
|~|AY69|[[H&K MP7>短機関銃/HK MP7]]|前作のものとよく似た機関拳銃&br;発射速度:毎分800発&br;弾薬:9mm&br;30連マガジン(45連拡張マガジン使用可)&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[レーザーサイト]]、[[リフレックスサイト>ダットサイト]]装着可|
|~|SCAR|[[H&K XM8>HK XM8]]|Mk.20 SCAR([[FN SCAR]]ではない)&br;標準的な突撃銃&br;発射速度:毎分700発&br;弾薬:4mmサボットSCAR弾&br;40連マガジン&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]((モデルは前作と同じEOTech社のホログラフィックサイト。))、[[アサルトスコープ>スコープ]]((こちらもモデルは前作と同じTrijicon社のACOG。))&br;[[グレネードランチャー>擲弾発射器]]((モデルは[[M203>コルト M203]]。))、ガウスアタッチメント((アンダーバレルの電磁加速式銃。))装着可|
|~|グレンデル&br;(Grendel)|[[マグプル MASADA]]|Mk.24 ヘビー・アサルトライフル&br;[[フルオート]]不可の突撃銃&br;弾薬:6.8mm[[ホローポイント>ホローポイント弾]]&br;24連マガジン&br;[[三点バースト>バースト]]、[[セミオート]]切り替え可&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[グレネードランチャー>擲弾発射器]]&br;ライトショットガン((アンダーバレルの[[ポンプアクション]]式散弾銃。))装着可|
|~|Mk.60 Mod 0|[[サコー M60]]|中機関銃&br;発射速度:毎分550発&br;弾薬:7.62mm[[AP>アーマーピアシング弾]]&br;100発入り弾薬箱&br;[[レーザーサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]装着可|
|~|MK60 MOD 0|[[サコー M60]]|中機関銃&br;発射速度:毎分550発&br;弾薬:7.62mm[[AP>アーマーピアシング弾]]&br;100発入り弾薬箱&br;[[レーザーサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]装着可|
|~|DSG-1|[[H&K PSG-1>HK PSG1]]&br;[[AMP DSR-1>小銃/AMP DSR-1]]|[[セミオート]]式狙撃銃&br;前作のスナイパーライフルと外見が酷似&br;弾薬:.405&br; 6連マガジン&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[スナイパースコープ>スコープ]]装着可|
|~|HMG|[[GD XM806>重機関銃/US XM806]]|重機関銃&br;発射速度:毎分400発&br;弾薬:.50 HMG&br;150発入り弾薬箱&br;[[キャリングハンドル]]・[[ダットサイト]]装備&br;固定銃架、海兵隊・CELLのLTVに搭載&br;プレイヤーは銃架から取り外して携行可能|
|~|スウォーマー&br;(Swarmer)|−|使い捨て式の携行ロケットランチャー&br;装弾数64発、8発ずつ発射&br;使用する海兵隊員はなし|
|~|M17Fグレネード&br;(M17 Frag Grenade)|[[DE DM51手榴弾]]|−|
|CELLオペレーター&br;(CELL Operator)|M12ノヴァ&br;(M12 Nova)|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|−|
|~|マジェスティック&br;(Majestic)|マテバ MTR-8|大口径回転式拳銃&br;M-16系統と似たコッキングレバー&br;弾薬:.50軽量弾&br;装弾数6発&br; [[アサルトスコープ>スコープ]]装着可|
|~|ハンマー&br;(Hammer)|[[IMI デザートイーグル]]&br;[[ベレッタ M92]]|大口径自動拳銃&br;全体的な形状は[[デザートイーグル>IMI デザートイーグル]]でスライド部は[[M92>ベレッタ M92]]に似る&br;[[コンペンセイター]]装着&br;弾薬:.50軽量弾&br;9連マガジン&br;アイアンサイトの三点ドットが水色&br;六角形模様の都市型迷彩仕様&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[レーザーサイト]]装着可|
|~|SCAR|[[H&K XM8>HK XM8]]|アイアンサイトの3点ドットが水色&br;六角形模様の都市型迷彩仕様|
|~|SCARAB|~|Mk.21 コンバット・アサルト・カービン&br;SCARの[[カービン>騎兵銃]]モデル&br;[[XM8>HK XM8]]の特徴である[[キャリングハンドル]]が無い&br;発射速度:毎分900発&br;弾薬:4mmサボットSCAR弾&br;40連マガジン(50連拡張マガジン使用可)&br;六角形模様の都市型迷彩仕様&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[レーザーサイト]]、[[リフレックスサイト>ダットサイト]]&br;ライトショトガン装着可|
|~|グレンデル&br;(Grendel)|[[マグプル MASADA]]|−|
|~|フィーライン&br;(Feline)|−|[[ブルパップ]]式短機関銃&br;発射速度:毎分1200発&br;弾薬:4.7mm軽量弾&br;60連マガジン(75連拡張マガジン使用可)&br;六角形模様の都市型迷彩仕様&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[レーザーサイト]]、[[リフレックスサイト>ダットサイト]]装着可|
|~|Kボルト&br;(K-Volt)|[[TDI ベクター>短機関銃/TDI クリス スーパーV]]|静電気を帯びたペレットを発射する試作短機関銃&br;弾薬:6mm静電気ペレット&br;50発入りマガジン&br;六角形模様の都市型迷彩仕様&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]装着可|
|~|マーシャル&br;(Marshall)|[[ベネリ M3]]|[[ポンプアクション]]式散弾銃&br;前作に登場したショットガンと外見が同じ&br;弾薬:[[12ゲージ>ゲージ]]散弾&br;装弾数10発&br;[[M4>ベネリ M4]]タイプの伸縮式ストック&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[リフレックスサイト>ダットサイト]]装着可|
|~|ジャッカル&br;(Jackal)|−|[[フルオート]]式散弾銃&br;弾薬:[[12ゲージ>ゲージ]]散弾&br;7連マガジン(10連拡張マガジン使用可)&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]装着可|
|~|Mk.60 Mod 0|[[サコー M60]]|−|
|~|MK60 MOD 0|[[サコー M60]]|−|
|~|DSG-1|[[H&K PSG-1>HK PSG1]]&br;[[AMP DSR-1>小銃/AMP DSR-1]]|−|
|~|M2014ガウス&br;(M2014 Gauss)|[[ワルサー WA2000]]|電磁加速式対物狙撃銃&br;弾薬:10mmソリッドスラグ&br;4連マガジン&br;[[セミオート]]&br;六角形模様の都市型迷彩仕様&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[スナイパースコープ>スコープ]]装着可&br;使用するCELLオペレーターはいないが死体の傍に落ちている|
|~|JAW|[[DNAG パンツァーファウストIII]]&br;[[FFV AT4]]|レーザー誘導式ミサイルランチャー&br;使い捨て式&br;HEAT弾頭|
|~|L-TAG|−|グレネード・ランチャー&br;近接信管&br;グレネードは地面に当たると跳躍する&br;地雷としても設置可能&br;弾薬:60mmスマートグレネード &br;5発入り弾薬箱|
|~|HMG|[[GD XM806>重機関銃/US XM806]]|固定銃架&br;CELLのLTV、APC、ICVに搭載&br;CELLのヘリのドアガン|
|~|X-43 MIKE|−|マイクロ波を照射する試作武器&br;六角形模様の都市型迷彩仕様&br;使用するCELLオペレーターはなし|
|~|M17Fグレネード&br;(M17 Frag Grenade)|[[DE DM51手榴弾]]|−|
|−|FY71|PRC QBZ-03&br;[[USSR AK74]]|DLCのマルチ専用武器&br;前作のFY71とは異なる&br;全体の形状はQBZ-03&br;レシーバー部はAK&br;30連マガジン(36連拡張マガジン使用可)&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[レーザーサイト]]、[[リフレックスサイト>ダットサイト]]&br;[[グレネードランチャー>擲弾発射器]]、ガウスアタッチメント装着可|
|−|FY71|[[PRC QBZ-03>突撃銃/PRC QBZ-03]]&br;[[USSR AK74]]|DLCのマルチ専用武器&br;前作のFY71とは異なる&br;全体の形状はQBZ-03&br;レシーバー部はAK&br;30連マガジン(36連拡張マガジン使用可)&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[レーザーサイト]]、[[リフレックスサイト>ダットサイト]]&br;[[グレネードランチャー>擲弾発射器]]、ガウスアタッチメント装着可|
|~|M34フラッシュバン&br;(M34 Flash Bang)|[[US M84スタングレネード]]|マルチ専用武器|
|~|M18スモークグレネード&br;(M18 Smoke Grenade)|[[US M18発煙手榴弾]]|DLCのマルチ専用武器|
#br

***クライシス 3(原題:Crysis 3)
RIGHT:2013年
プラットフォーム:Windows PC/Xbox360/PS3

 クライシス三部作の完結編。「2」と同じく「CryEngine 3」を使用。ジャングル化したニューヨークという「1」と「2」を足したような世界が舞台となる。銃器に関しては、「2」のものがスキンと名称を変更した上でそのまま再登場している。アタッチメントが一部変更されて種類が増加し、幾つかの銃器は複数の弾薬を使用できる。

&size(20){''・ストーリー''}; 
 ニューヨークの戦いから四半世紀近くが過ぎた2047年11月。クライネット社の[[PMC]]に過ぎなかったC.E.L.L.も、ニューヨークに残されたエイリアンの遺物からのエネルギー抽出に成功したことで、今や全世界のエネルギー産業を独占する超巨大企業と化していた。ニューヨークはエイリアン封じ込めのために巨大なドームで覆われ、その内部ではCELL部隊と反CELLを掲げる反乱軍、そしてエイリアンの残党が戦いを続けていた。ラプター・チームの元メンバーで、今は反乱軍の一員としてニューヨークで戦っているサイコは、仲間を連れてCELLの兵器奪取を実行する。その兵器こそ、CELLによって長年封印されていたナノスーツ着用者、プロフェットであった。

|使用者|銃器名|モデル|備考|h
|プロフェット&br;(Prophet)|ハンマー II|[[IMI デザートイーグル]]&br;[[ベレッタ M92]]|“人類滅亡後”でサイコから受け取る|
|~|M12ノヴァ&br;(M12 Nova)|[[H&K Mk.23>HK MK23]]|“神々とモンスター”で拾う&br;[[フラッシュライト>タクティカルライト]]装着|
|~|AGL|[[GD XM806>重機関銃/US XM806]]|自動擲弾発射機&br;弾薬:35mmグレネード&br;“ジャングルにようこそ”、“唯一の人間”で使用可能|
|マイケル・サイクス&br;“サイコ”&br;(Michael "Psycho" Sykes)| ハンマー II|[[IMI デザートイーグル]]&br;[[ベレッタ M92]]|−|
|サイコ&br;(Psycho)| ハンマー II|[[IMI デザートイーグル]]&br;[[ベレッタ M92]]|−|
|~|DSG-1|[[H&K PSG-1>HK PSG1]]&br;[[AMP DSR-1>小銃/AMP DSR-1]]|[[スナイパースコープ>スコープ]]装着&br;オープニングでは[[サイレンサー>減音器]]装着|
|CELL トルーパー&br;(CELL Trooper)|SCAR Mod 2|[[H&K XM8>HK XM8]]|Mk.20 スーペリア・コンバット・アサルトライフル&br;弾薬:4mmサボットSCAR弾&br; 40発マガジン(80発[[ドラムマガジン]]使用可)&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[フォアグリップ]]、[[レーザーサイト]]&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[スナイパースコープ>スコープ]]&br;[[マズルブレーキ>コンペンセイター]]、[[銃剣]]、[[グレネードランチャー>擲弾発射器]]装着可|
|CELL トルーパー&br;(CELL Trooper)|SCAR MOD2|[[H&K XM8>HK XM8]]|Mk.20 スーペリア・コンバット・アサルトライフル&br;弾薬:4mmサボットSCAR弾&br; 40発マガジン(80発[[ドラムマガジン]]使用可)&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[フォアグリップ]]、[[レーザーサイト]]&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[スナイパースコープ>スコープ]]&br;[[マズルブレーキ>コンペンセイター]]、[[銃剣]]、[[グレネードランチャー>擲弾発射器]]装着可|
|~|グレンデル&br;(Grendel)|[[マグプル MASADA]]|Mk.24 ヘビー・アサルトライフル&br;弾薬:6.8mm[[ホローポイント>ホローポイント弾]]、6.8mm[[アーマーピアシング>アーマーピアシング弾]]&br;24発マガジン&br;[[三点バースト>バースト]]、[[セミオート]]切り替え可&br;[[フォアグリップ]]、[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[スナイパースコープ>スコープ]]&br;[[マズルブレーキ>コンペンセイター]]、競技用バレル、[[銃剣]]、[[グレネードランチャー>擲弾発射器]]、ミニタイフーン装着可|
|~|M17Fグレネード&br;(M17 Frag Grenade)|[[DE DM51手榴弾]]|−|
|CELL 偵察兵&br;(CELL Recon)|フィーラインX3&br;(Feline X3)|−|[[ブルパップ]]式短機関銃&br;弾薬:4.7mm軽量弾&br;60発マガジン(ダブルマガジン、90発拡張マガジン使用可)&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[レーザーサイト]]、[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[赤外線スコープ>暗視装置]]&br;競技用バレル、[[銃剣]]装着可|
|~|Kボルト&br;(K-Volt)|[[TDI ベクター>短機関銃/TDI クリス スーパーV]]|静電気を帯びたペレットを発射する短機関銃&br;弾薬:6mm静電気ペレット&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]装着可|
|~|SCARAB Mod 2|[[H&K XM8>HK XM8]]|Mk.21 コンバット・アサルト・カービン&br;SCAR Mod 2の[[カービン>騎兵銃]]モデル&br;弾薬:4mmサボットSCAR弾&br;40発マガジン(80発[[ドラムマガジン]]使用可)&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[フォアグリップ]]、[[レーザーサイト]]&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]&br;[[マズルブレーキ>コンペンセイター]]、[[銃剣]]、ミニタイフーン装着可|
|~|SCARAB MOD2|[[H&K XM8>HK XM8]]|Mk.21 コンバット・アサルト・カービン&br;SCAR MOD2の[[カービン>騎兵銃]]モデル&br;弾薬:4mmサボットSCAR弾&br;40発マガジン(80発[[ドラムマガジン]]使用可)&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[フォアグリップ]]、[[レーザーサイト]]&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]&br;[[マズルブレーキ>コンペンセイター]]、[[銃剣]]、ミニタイフーン装着可|
|~|マーシャル&br;(Marshall)|[[ベネリ M3]]|[[ポンプアクション]]式散弾銃&br;弾薬:[[12ゲージ>ゲージ]]バックショット・ソリッドスラグ・ボルテージ&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]&br;[[マズルブレーキ>コンペンセイター]]、[[銃剣]]装着可|
|~|M19EMPグレネード&br;(M19 EMP Grenade)|−|−|
|CELL エンフォーサー&br;(CELL Enforcer)|ハンマー II&br;(Hammer II)|[[IMI デザートイーグル]]&br;[[ベレッタ M92]]|大口径自動拳銃&br;弾薬:.50軽量弾・.50炸裂弾&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[レーザーサイト]]、[[マズルブレーキ>コンペンセイター]]、競技用バレル装着可|
|~|アルファジャッカル&br;(Alpha Jackal)|−|[[フルオート]]式散弾銃&br;弾薬:[[12ゲージ>ゲージ]]バックショット・ソリッドスラグ・ボルテージ&br;7発マガジン(ダブルマガジン、14発[[ドラムマガジン]]使用可)&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[フォアグリップ]]、[[レーザーサイト]]、[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]装着可|
|~|タイフーン&br;(Typhoon)|−|10銃身機関銃((メタルストーム社が開発した銃器がモデル))&br;弾丸72発入り銃身10本をユニット交換&br;弾薬:4mmケースレス&br;発射速度:毎秒500発&br;[[フォアグリップ]]、[[レーザーサイト]]&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]装着可|
|~|Mk.60 Mod 0|[[サコー M60]]|中機関銃&br;弾薬:7.62x51 CELL&br;100発入り弾薬箱&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[赤外線スコープ>暗視装置]]装着可|
|~|Mk.60 MOD0|[[サコー M60]]|中機関銃&br;弾薬:7.62x51 CELL&br;100発入り弾薬箱&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[赤外線スコープ>暗視装置]]装着可|
|~|L-TAG|−|グレネード・ランチャー&br;弾薬:60mmスマートグレネード &br;5発入り弾薬箱|
|~|JAW|[[DNAG パンツァーファウストIII]]&br;[[FFV AT4]]|レーザー誘導式ミサイルランチャー&br;HEAT弾頭|
|CELL マークスマン&br;(CELL Marksman)|ハンマー II&br;(Hammer II)|[[IMI デザートイーグル]]&br;[[ベレッタ M92]]|−|
|~|DSG-1|[[H&K PSG-1>HK PSG1]]&br;[[AMP DSR-1>小銃/AMP DSR-1]]|[[セミオート]]式狙撃銃&br;弾薬:.405&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[スナイパースコープ>スコープ]]、[[赤外線スコープ>暗視装置]]装着可|
|~|ガウス・サボットガン&br;(Gauss Sabot Gun)|[[ワルサー WA2000]]|電磁加速式対物狙撃銃&br;弾薬:10mmソリッドスラグ&br;4発マガジン&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]、[[赤外線スコープ>暗視装置]]、[[スナイパースコープ>スコープ]]装着可|
|CELL CBRNユニット&br;(CELL CBRN Unit)|フィーラインX3|−|−|
|−|.50 HMG|[[GD XM806>重機関銃/US XM806]]|M3シュワルツHMG&br;固定重機関銃&br;CELLの自動ターレット、UGVの武装&br;CELLのヘリのドアガン&br;CELLのICVの車載機銃|
|反乱軍&br;(Rebel)|SCAR Mod 2|[[H&K XM8>HK XM8]]|“人類滅亡後”で所持&br;[[サイレンサー>減音器]]装着|
|~|SCARAB Mod 2|~|“あらゆる悪の根源”で所持|
|~|FY71M|PRC QBZ-03&br;[[USSR AK74]]|“唯一の人間”で使用&br;発射速度:毎分550発&br;弾薬:7.62mmx39 NK&br; 35発マガジン&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[フォアグリップ]]、[[レーザーサイト]]&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]&br;[[マズルブレーキ>コンペンセイター]]、競技用バレル、[[銃剣]]、[[グレネードランチャー>擲弾発射器]]、ミニタイフーン装着可|
|反乱軍&br;(Rebel)|SCAR MOD2|[[H&K XM8>HK XM8]]|“人類滅亡後”で所持&br;[[サイレンサー>減音器]]装着|
|~|SCARAB MOD2|~|“あらゆる悪の根源”で所持|
|~|FY71M|[[PRC QBZ-03>突撃銃/PRC QBZ-03]]&br;[[USSR AK74]]|“唯一の人間”で使用&br;発射速度:毎分550発&br;弾薬:7.62mmx39 NK&br; 35発マガジン&br;[[セミオート]]、[[フルオート]]切り替え可&br;[[サイレンサー>減音器]]、[[フォアグリップ]]、[[レーザーサイト]]&br;[[リフレックスサイト>ダットサイト]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]&br;[[マズルブレーキ>コンペンセイター]]、競技用バレル、[[銃剣]]、[[グレネードランチャー>擲弾発射器]]、ミニタイフーン装着可|
|~|DSG-1|[[H&K PSG-1>HK PSG1]]&br;[[AMP DSR-1>小銃/AMP DSR-1]]|“人類滅亡後”で所持&br; [[サイレンサー>減音器]]、[[アサルトスコープ>スコープ]]装着|

----
#pcomment


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS