#author("2019-07-13T06:14:53+09:00","default:user","user")
*口径 / Caliber [#c706cadc]
#ref(ammo.jpg,right,around,nolink,9mm × 19)
 弾薬の大きさのこと。もしくは銃身の内径のこと。
#ref(ammo.jpg,right,around,nolink,9mm×19)
 弾薬の大きさ、もしくは銃身の内径のこと。

 イギリスを除くヨーロッパ諸国では、口径はメートル表記とするのが主流。右図はNATO表記で「9 mm × 19」弾。NATO式表記の薬莢長の後につけられたアルファベットは[[リム]]の形状を表す。
 アメリカとイギリスは[[インチ>ヤード・ポンド法の単位]]表記が主流で、表記の際は1/100か1/1,000にして表記する。

 イギリスを除くヨーロッパ諸国では、口径はメートル表記とするのが主流。右図はNATO表記で「9 mm×19」弾。NATO式表記の薬莢長の後につけられたアルファベットは[[リム]]の形状を表す。
 一方、アメリカとイギリスは[[インチ>ヤード・ポンド法の単位]]表記が主流で、表記の際は1/100か1/1,000にして表記する。
 かつて口径は直径の表記だけで通用したが、弾頭形状などを含めた種類の多様化が進み、現在では口径の後に固有名詞を入れることが多い。
 例えば「.50 AE」と「.500 S&W」で、両者はともに直径 0.5インチ(12.7mm)であるが、差別化のために固有名詞を含んでいる。

 散弾銃のようなスムース・ボア以外にはライフリングが刻まれているが、その山と山同士で測った径を山径とよび、逆に谷と谷同士で測った径を谷径という。同じ口径でも山径と谷径によって表記が変わる場合がある。たとえば「.38 Special」と「.357 Magnum」の関係がそうであって、両者は共に弾丸直径は9mmである。ちなみに弾丸の直径は谷径と一致する場合が多い。
 [[散弾銃]]を除く大半の現代銃器の銃身内部には、[[ライフリング]]と呼ばれる渦上の溝が刻まれているが、その山(ランド)と呼ばれる部分と山同士で測った径を山径とよび、逆に谷(グルーブ)と谷同士で測った径を谷径という。同じ口径でも山径と谷径によって表記が変わる場合がある。たとえば「.38 Special」と「.357 Magnum」の関係がそうであって、両者は共に弾丸直径は9mmである。ちなみに弾丸の直径は谷径と一致する場合が多い。
 基本的には、口径が大きいほど弾頭が重いため威力が増し、薬莢が長いほど装薬が多いため初速が増す。
 また、インチ表記する際は「.45口径」とピリオドを打つのが正しく、ピリオドが打たれない表記は本来、「大砲の砲身長」を意味する(例えば「72口径」の場合、口径の72倍の砲身長ということになる)。
 ほかに、直径を表わす数字の後にハイフン(-)をおいて、開発年度を追加する場合もある。例えば「.30-06」がそうである。
 黒色火薬を用いた弾薬の場合、ハイフンのあとは年代ではなくカートリッジ内の火薬重量を表記する。重量単位はグレイン。さらに物によっては、もうひとつハイフンを追加して弾頭重量を表記するものもある。例えば「.45-70-500」である。

 一部の弾薬ではインチとメートルの両表記があるものもある。例えば「.380 ACP」は、「9 mm × 17 Short」、「9 mm Kurz」など複数の呼称が存在する。
 一部の弾薬ではインチとメートルの両表記があるものもある。例えば「.380 ACP」は、「9 mm×17 Short」、「9 mm Kurz」など複数の呼称が存在する。

 なお、散弾銃の口径については「[[ゲージ]]」の項を参照のこと。

 各口径のmm/インチ換算及び弾薬データは下表参照。ただし、サイズに関しては実寸とNATO表記が混合されているので注意。
 各々の口径の威力については「[[弾薬の威力]]」の項を参照のこと。

#contents

&aname(RevAmmo);
***回転式拳銃弾(Revolver Handgun Cartridge) [#qd71f663]
***回転式拳銃弾(Revolver cartridge) [#qd71f663]
|銃弾名|サイズ|代表的な銃|設計|名称説明|h
|.17HMR|4.37mmx?|タウルス トラッカー|ホーナディ社|HMR=Hornady Magnum Rimfire|
|.22WMR(.22Magnum)|5.6mmx26R|[[ハイスタンダード デリンジャー]]|[[ウィンチェスター]]社|WMR=Winchester Magnum Rimfire|
|7.62mmNagant|7.62mmx39R|[[ロシア帝国 ナガンM1895]]|ナガン社|社名|
|9mmNagant&br;二六年式実包|9mmx22R|ナガンM1878&br;[[二六年式拳銃>東京砲兵工廠 二六年式拳銃]]|ナガン社|社名&br;使用銃より|
|.17HMR|4.4mm×26.9R|タウルス トラッカー|ホーナディ社|HMR=Hornady Magnum Rimfire|
|.22WMR(.22Magnum)|5.6mm×26R|[[ハイスタンダード デリンジャー]]|[[ウィンチェスター]]社|WMR=Winchester Magnum Rimfire|
|7.62mmNagant|7.62mm×39R|[[ロシア帝国 ナガンM1895]]|ナガン社|社名|
|9mmNagant&br;二六年式実包|9mm×22R|ナガンM1878&br;[[二六年式拳銃>東京砲兵工廠 二六年式拳銃]]|ナガン社|社名&br;使用銃より|
|.32WCF&br;.32-20Winchester|−|[[コルト SAA]]|[[ウィンチェスター]]社|WCF=Winchester Center Fire&br;社名|
|.38WCF&br;.38-40Winchester|−|[[コルト SAA]]|[[ウィンチェスター]]社|WCF=Winchester Center Fire&br;社名|
|.380Enfield|−|[[RSAF エンフィールドNo.2]]|RSAF|使用銃より|
|.38LC|9.65mmx26R|[[コルト SAA]]|[[コルト]]社|LC=Long Colt|
|.38S&W Spl|9.65mmx29R|[[S&W M36>SW M36]]|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社|spl=special|
|.357S&W Magnum|9.65mmx32R|[[S&W M19>SW M19]]|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社&br;[[ウィンチェスター]]社|社名|
|.41LC|10.29mmx28R|[[コルト サンダラー>コルト M1877]]|[[コルト]]社|LC=Long Colt|
|.41Remington Magnum|10.41mmx32R|[[スーパーブラックホーク>スタームルガー ブラックホーク]]|[[レミントン]]社|社名|
|.44WCF&br;.44-40Winchester|−|[[コルト SAA]]&br;[[ウィンチェスター M73>ウィンチェスター M1873]]|[[ウィンチェスター]]社|WCF=Winchester Center Fire&br;社名|
|.44S&W Spl|10.986mmx29R|[[コルト SAA]]|−|Spl=Special|
|.44Remington Magnum|10.972mmx32R|[[S&W M29>SW M29]]|[[レミントン]]社&br;[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社|社名|
|.45LC|11.43mmx32R|[[コルト SAA]]|[[コルト]]社|LC=Long Colt|
|.454Casull|11.53mmx34R|フリーダムアームズ SAリボルバー.454casull&br;[[タウルス レイジングブル]]&br;[[スーパーレッドホーク>スタームルガー レッドホーク]]|−|開発者名|
|.460S&W Magnum|11.63mmx?|S&W M460|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社|社名|
|.38LC|9.65mm×26R|[[コルト SAA]]|[[コルト]]社|LC=Long Colt|
|.38S&W Spl|9.65mm×29R|[[S&W M36>SW M36]]|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社|spl=special|
|.357S&W Magnum|9.65mm×32R|[[S&W M19>SW M19]]&br;[[コルト パイソン]]|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社&br;[[ウィンチェスター]]社|社名|
|.41LC|10.29mm×28R|[[コルト サンダラー>コルト M1877]]|[[コルト]]社|LC=Long Colt|
|.41Remington Magnum|10.41mm×32R|[[スーパーブラックホーク>スタームルガー ブラックホーク]]|[[レミントン]]社|社名|
|.44WCF&br;.44-40Winchester|−|[[コルト SAA]]&br;[[ウィンチェスター M73>小銃/ウィンチェスター M1873]]|[[ウィンチェスター]]社|WCF=Winchester Center Fire&br;社名|
|.44S&W Spl|10.986mm×29R|[[コルト SAA]]|−|Spl=Special|
|.44Remington Magnum|10.972mm×32R|[[S&W M29>SW M29]]|[[レミントン]]社&br;[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社|社名|
|.45LC|11.43mm×32R|[[コルト SAA]]|[[コルト]]社|LC=Long Colt|
|.454Casull|11.53mm×34R|[[フリーダムアームズ SAリボルバー.454casull>回転式拳銃/フリーダムアームズ M83]]&br;[[タウルス レイジングブル]]&br;[[スーパーレッドホーク>スタームルガー レッドホーク]]|−|開発者名|
|.460S&W Magnum|11.63mm×?|[[S&W M460>SW M460]]|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社|社名|
|.480Ruger|−|[[スーパーレッドホーク>スタームルガー レッドホーク]]|[[スタームルガー]]社|社名|
|.500Linebaugh|12.7mmx?|スタームルガー ビズリーカスタム|−|開発者名|
|.500S&W Magnum|12.7mmx41R|[[S&W M500>SW M500]]|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社|社名|
|.500Linebaugh|12.7mm×?|スタームルガー ビズリーカスタム|−|開発者名|
|.500S&W Magnum|12.7mm×41R|[[S&W M500>SW M500]]|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社|社名|

&aname(AutoAmmo);
***自動拳銃弾(Automatic Handgun Cartridge) [#qd71f663]
***自動拳銃弾(Automatic pistol cartridge) [#qd71f663]
|銃弾名|サイズ|代表的な銃|設計|名称説明|h
|.17Libra|4.38mmx30|CZW PDW4.38|CZW(s.r.o.)社|−|
|−|4.6mmx30|[[H&K MP7>HK MP7]]|−|−|
|.22LR|5.59mmx15|[[コルト ウッズマン]]|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社|LR=Long Rifle|
|SS190|5.7mmx28|[[FN ファイブセブン]]|[[FN>ファブリク ナショナル]]社|−|
|5.8mm Chinese|5.8mmx21|[[92式手鎗>PRC QSZ-92]]|[[中国北方工業公司]]|−|
|[[.25ACP&br;.25Auto&br;6.35Browning>.25ACP弾]]|6.35mmx16SR|[[ベレッタ M1919]]|[[コルト]]社|ACP=Automatic Colt Pistol|
|.30Tokarev&br;7.62mmTokarev|7.62mmx25|[[USSR トカレフ]]|−|使用銃より|
|.30Mauser&br;7.63mmMauser|7.63mmx25|[[マウザー C96]]|[[マウザー]]社|社名|
|.32Astra&br;.32Pressin&br;7.65mm Santa Barbara|7.65mmx15|[[アストラ プレッシン]]|−|使用銃より|
|[[.32ACP&br;.32Auto&br;7.65Browning>.32ACP弾]]|7.65mmx17SR|[[ワルサー PPK>ワルサー PP]]|[[コルト]]社|ACP=Automatic Colt Pistol|
|.30Luger&br;7.65mmLuger&br;7.65mmParabellum|7.65mmx22|パラベラムピストルM1900&br;[[シグ P210]]|DWM|通称|
|8mm南部&br;十四年式拳銃実包|8mmx21|[[十四年式拳銃>南部 十四年式拳銃]]|南部銃製造所|社名|
|.356TSW&br;.356S&W|9.04mmx21.5|[[S&W PC356>SW PC356]]|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社|TSW=Team Smith&Wesson|
|.357AMP|9.06mmx|[[TDE オートマグ>AM オートマグ]]|TDE社|AMP=Auto Mag Pistol|
|.357SIG|9.06mmx22|[[シグザウアー P229]]|[[シグ]]社|社名|
|[[.380ACP&br;.380Auto&br;9mm(Browning)Short&br;9mmKurz>.380ACP弾]]|9mmx17|[[コルト ポケット]]|[[コルト]]社|ACP=Automatic Colt Pistol|
|9mmMakarov&br;9mmPM|9mmx18|[[USSR マカロフPM>USSR マカロフ]]|[[USSR]]|使用銃より|
|9mmPMM|9mmx18|[[USSR マカロフPMM>USSR マカロフ]]|−|使用銃より&br;9mmPMより強装|
|9mmPolice|9mmx18|[[シグザウアー P230]]|[[ワルサー]]社|−|
|[[9mmLuger&br;9mmParabellum>9mmパラベラム弾]]|9mmx19|[[ルガー P08]]|DWM|通称|
|9mmGlisenti|9mmx19|グリセンティM1910|グリセンティ社|使用銃より&br;イタリア製9mmPara弱装弾|
|9mmLargo|9mmx23|[[アストラ M1921]]|−|−|
|−|9mmx21|CZ M85&br;[[ベレッタ M8000]]|[[IMI]]社|−|
|.38ACP|9mmx23|コルト M1900|[[コルト]]社|ACP=Automatic Colt Pistol|
|.38Super&br;.38ACP+P|9mmx23SR|[[コルト ガバメント]]|[[コルト]]社|ACP=Automatic Colt Pistol|
|[[10mmAuto>10mmオート弾]]|10mmx25|[[D&D ブレンテン>DD ブレンテン]]&br;[[コルト デルタエリート]]|ノルマ社|−|
|10mmMagnum|10mmx??|[[AMT オートマグIV>AMT オートマグII]]|IAI社|オートマグIV専用弾|
|[[.40S&W&br;10mmShort>.40SW弾]]|10.16mmx23|[[S&W M4006>SW M39]]|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社&br;[[ウィンチェスター]]社|社名|
|.41AE|10.41mmx33|[[IMI ジェリコ941]]|アクションアームズ社|AE=Action Express|
|.440Cor-Bon|10.972mmx|[[IMI デザートイーグル]]|カーボンバレット社|−|
|.44AMP|11.18mmx33|[[AM オートマグ]]|AM社|AMP=Auto Mag Pistol|
|.45GAP|11.43mmx19|[[グロック 37>グロック 17]]|[[グロック]]社|GAP=Glock Automatic Pistol|
|[[.45ACP&br;.45Auto>.45ACP弾]]|11.43mmx23|[[コルト ガバメント]]|[[コルト]]社|ACP=Automatic Colt Pistol|
|.45Winchester Magnum|11.43mmx30|[[AMT オートマグIV>AMT オートマグII]]&br;[[ウィルディ>ウィルディガンズ ウィルディマグナム]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|.50AE|12.70mmx33|[[IMI デザートイーグル]]|アクションアームズ社|AE=Action Express|
|.17Libra|4.38mm×30|CZW PDW4.38|CZW(s.r.o.)社|−|
|−|4.6mm×30|[[H&K MP7>短機関銃/HK MP7]]|−|−|
|.22LR|5.59mm×15|[[コルト ウッズマン]]|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社|LR=Long Rifle|
|SS190|5.7mm×28|[[FN ファイブセブン]]|[[FN>ファブリク ナショナル]]社|−|
|DAP92|5.8mm×21|[[PRC QSZ-92]]|中国|−|
|[[.25ACP&br;.25Auto&br;6.35Browning>.25ACP弾]]|6.35mm×16SR|[[ベレッタ M1919]]|[[コルト]]社|ACP=Automatic Colt Pistol|
|6.5mm CBJ|6.5mm×25|[[CBJ-MS>短機関銃/CBJテックAB CBJ-MS]]|CBJ-TechAB|社名|
|.30Tokarev&br;7.62mmTokarev|7.62mm×25|[[USSR トカレフ]]|−|使用銃より|
|7.62mm SP-3|7.62mm×38|MSP&br;[[6P25 NRS>USSR NRS]]|−|−|
|7.62mm SP-4|7.62mm×41|[[PSS>USSR PSS]]&br;[[NRS-2>USSR NRS]]|−|−|
|.30Mauser&br;7.63mmMauser|7.63mm×25|[[マウザー C96]]|[[マウザー]]社|社名|
|.32Astra&br;.32Pressin&br;7.65mm Santa Barbara|7.65mm×15|[[アストラ プレッシン]]|−|使用銃より|
|[[.32ACP&br;.32Auto&br;7.65Browning>.32ACP弾]]|7.65mm×17SR|[[ワルサー PPK>ワルサー PP]]|[[コルト]]社|ACP=Automatic Colt Pistol|
|.30Luger&br;7.65mmLuger&br;7.65mmParabellum|7.65mm×21|パラベラムピストルM1900&br;[[シグ P210]]|DWM|通称|
|8mm南部&br;十四年式拳銃実包|8mm×21|[[十四年式拳銃>南部 十四年式拳銃]]|南部銃製造所|社名|
|.356TSW&br;.356S&W|9.04mm×21.5|[[S&W PC356>SW PC356]]|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社|TSW=Team Smith&Wesson|
|.357SIG|9.06mm×22|[[シグザウエル P229>自動拳銃/P229]]|[[シグ]]社|社名|
|.357AMP|9.06mm×33|[[TDE オートマグ>AM オートマグ]]|TDE社|AMP=Auto Mag Pistol|
|[[.380ACP&br;.380Auto&br;9mm(Browning)Short&br;9mmKurz>.380ACP弾]]|9mm×17|[[コルト ポケット]]|[[コルト]]社|ACP=Automatic Colt Pistol|
|9mmMakarov&br;9mmPM|9mm×18|[[USSR マカロフPM>USSR マカロフ]]|[[USSR]]|使用銃より|
|9mmPMM|9mm×18|[[USSR マカロフPMM>USSR マカロフ]]|−|使用銃より&br;9mmPMより強装|
|9mmPolice|9mm×18|[[シグザウエル P230>自動拳銃/P230]]|[[ワルサー]]社|−|
|[[9mmLuger&br;9mmParabellum>9mmパラベラム弾]]|9mm×19|[[ルガー P08]]|DWM|通称|
|9mmGlisenti|9mm×19|グリセンティM1910|グリセンティ社|使用銃より&br;イタリア製9mmPara弱装弾|
|9mmLargo|9mm×23|[[アストラ M1921]]|−|−|
|−|9mm×21|CZ M85&br;[[ベレッタ M8000]]|[[IMI]]社|−|
|.38ACP|9mm×23|コルト M1900|[[コルト]]社|ACP=Automatic Colt Pistol|
|.38Super&br;.38ACP+P|9mm×23SR|[[コルト ガバメント]]|[[コルト]]社|ACP=Automatic Colt Pistol|
|[[10mmAuto>10mmオート弾]]|10mm×25|[[D&D ブレンテン>DD ブレンテン]]&br;[[コルト デルタエリート]]|ノルマ社|−|
|10mmMagnum|10mm×??|[[AMT オートマグIV>AMT オートマグII]]|IAI社|オートマグIV専用弾|
|[[.40S&W&br;10mmShort>.40SW弾]]|10.16mm×23|[[S&W M4006>SW M39]]|[[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社&br;[[ウィンチェスター]]社|社名|
|.41AE|10.41mm×33|[[IMI ジェリコ941]]|アクションアームズ社|AE=Action Express|
|.440Cor-Bon|10.97mm×32.5|[[IMI デザートイーグル]]|カーボンバレット社|−|
|.44AMP|11.18mm×33|[[AM オートマグ]]|AM社|AMP=Auto Mag Pistol|
|.45GAP|11.43mm×19|[[グロック 37>グロック 17]]|[[グロック]]社|GAP=Glock Automatic Pistol|
|[[.45ACP&br;.45Auto>.45ACP弾]]|11.43mm×23|[[コルト ガバメント]]|[[コルト]]社|ACP=Automatic Colt Pistol|
|.45Winchester Magnum|11.43mm×30|[[AMT オートマグIV>AMT オートマグII]]&br;[[ウィルディ>ウィルディガンズ ウィルディマグナム]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|.50AE|12.70mm×33|[[IMI デザートイーグル]]|アクションアームズ社|AE=Action Express|

&aname(RifleAmmo);
***ライフル弾(Rifle Cartridge) [#g55ee9ae]
***ライフル弾(Rifle cartridge) [#g55ee9ae]
|銃弾名|サイズ|代表的な銃|設計|名称説明|h
|−|4.7mmx33|[[HK G11]]|[[H&K>ヘックラー ウント コッホ]]社|−|
|5.45mmUSSR|5.45mmx39|[[USSR AK74]]|[[USSR]]|−|
|89式実包|5.56mmx45|[[89式小銃>豊和工業 89式小銃]]|[[自衛隊]]|使用銃より|
|M193&br;.223Remington他|5.56mmx45|[[コルト AR15]]|[[レミントン]]社|社名|
|5.56NATO&br;SS109他|5.56mmx45|[[FN FNC]]|[[FN>ファブリク ナショナル]]社|社名|
|Gw Pat.90|5.6mmx45|[[SIG SG550>シグ SG550]]|[[シグ]]社|−|
|.22-250Remington|5.6mmx48|[[シグブレーザー R93]]|[[レミントン]]社|社名|
|−|5.8mmx42|[[95式自動歩槍>PRC QBZ-95]]|中国北方工業公司|−|
|三〇年式実包&br;三八式実包&br;6.5mm Jap|6.5mmx50SR|[[三十年式歩兵銃>東京砲兵工廠 三十年式歩兵銃]]&br;[[三八式歩兵銃>東京砲兵工廠 三八式歩兵銃]]|東京砲兵工廠|使用銃より&br;Jap=Japan&br;弾頭の形状と対応ライフリングが違うためそれぞれの共有は不可|
|.270Winchester|−|[[ウィンチェスター M70]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|6.8mmSPC|6.8mmx43|[[シュタイアー AUG]]|[[レミントン]]社|-|
|.30Carbine|7.62mmx33|[[ウィンチェスター M1]]&br;[[AMT オートマグIII>AMT オートマグII]]|−|−|
|[[USSR M1943>7.62mm x39弾]]|7.62mmx39|[[SKSカービン>USSR シモノフSKS]]&br;[[USSR AK47]]|[[USSR]]|開発年|
|7.62NATO&br;.308Winchester|7.62mmx51|[[スプリングフィールド M14]]&br;[[H&K HK31>HK G3]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|.30-30Winchester|7.62mmx52|[[ウィンチェスター M94>ウィンチェスター M1873]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|7.62mmRussian&br;USSR M1891&br;URRS Type 54R|7.62mmx54R|[[モシンナガンM1891>ロシア帝国 モシンナガンM1891]]&br;[[USSR ドラグノフ]]|ロシア|−|
|30-06Springfield|7.62mmx63|[[M1ガーランド>スプリングフィールド M1]]|[[スプリングフィールド]]社|社名|
|.300Winchester Magnum|7.62mmx66|[[ワルサー WA2000]]&br;[[AI AWP>AI アークティクウォーフェア]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|.303in.&br;.303British|7.7mmx56R|[[エンフィールド ブレン]]&br;[[RSAF リー・エンフィールド>RSAF リー・エンフィールド]]|−|−|
|九九式実包&br;7.5mm Jap&br;7.5mm Arisaka|7.7mmx58|[[九九式小銃>東京砲兵工廠 九九式小銃]]|東京砲兵工廠|使用銃より&br;Jap=Japan|
|8mmKurz|7.92mmx33|[[ハーネル Stg44]]|ハーネル社?|−|
|8mmMauser|7.92mmx57|[[マウザー Kar98K]]|[[マウザー]]社|社名|
|.338Lapua Magnum|8.58mmx71|[[AI AWM>AI アークティクウォーフェア]]|ラプア社|社名|
|.348Winchester|8.84mmx?|[[ウィンチェスター M71>ウィンチェスター M1873]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|SP-5&br;SP-6|9mmx39|[[USSR VSS]]|[[USSR]]|−|
|.405Winchester|−|[[ウィンチェスター M1895]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|.408Chey-Tac|−|[[チェイ・タック M200]]|シャイアン・タクティカル社|社名|
|.460Weatherby Magnum|11.63mmx?|[[ウェザビー MkV]]|ウェザビー社|社名|
|.50Caliber&br;.50BMG|12.7mmx99|[[ブラウニング M2]]|−|BMG=Browning Machine Gun|
|12.7mmx107 Soviet|12.7mmx107|[[ゲパード M1>MOM ゲパード]]&br;[[USSR DShK]]|−|−|
|.55 Boys|13.9x99B|[[ボーイズ対戦車ライフル>ボーイズ MkI]]|−|−|
|.600NE&br;.600Nitro Magnum|15.24mmx76?|[[パイファー ツェリスカ]]|ジェフリー社|NE=Nitro Express|
|.700NE&br;.700Nitro Magnum|17.78mmx?|H&H ロイヤルダブルライフル|ジェフリー社|NE=Nitro Express|
|−|4.7mm×33|[[HK G11]]|[[H&K>ヘックラー ウント コッホ]]社|−|
|[[5.45mmUSSR>5.45mm x39弾]]|5.45mm×39|[[USSR AK74]]|[[USSR]]|−|
|5.56mm MINSAS|5.56mm×30|[[MSMC>短機関銃/ARDE MSMC]]|ARDE|使用銃の前身からか|
|89式実包|5.56mm×45|[[89式小銃>豊和工業 89式小銃]]|[[自衛隊]]|使用銃より。SS109と互換性があり弾道性能も同等。|
|[[M193&br;.223Remington他>5.56mm x45弾]]|5.56mm×45|[[コルト AR15]]|[[スプリングフィールド造兵廠>スプリングフィールド]]|開発基の弾薬名|
|[[5.56NATO&br;SS109他>5.56mm x45弾]]|5.56mm×45|[[FN FNC]]|[[FN>ファブリク ナショナル]]社|−|
|Gw Pat.90|5.6mm×45|[[SIG SG550>シグ SG550]]|[[シグ]]社|−|
|.22-250Remington|5.6mm×48|[[シグブレーザー R93>小銃/シグブレーザー R93]]|[[レミントン]]社|社名|
|DBP87&br;DBP10|5.8mm×42|[[PRC QBZ-95]]|中国|DBP=Dan(弾) Buqiang(歩槍) Putong(普通)|
|6×35mm PDW|6mm×35|[[ナイツ PDW]]|ホーナディ社|−|
|三〇年式実包&br;三八式実包&br;6.5mm Jap|6.5mm×50SR|[[三十年式歩兵銃>小銃/東京砲兵工廠 三十年式歩兵銃]]&br;[[三八式歩兵銃>小銃/東京砲兵工廠 三八式歩兵銃]]|東京砲兵工廠|使用銃より&br;Jap=Japan&br;弾頭の形状と対応ライフリングが違うためそれぞれの共有は不可|
|6.8mmSPC|6.8mm×43|[[バレット REC7]]|[[レミントン]]社|-|
|.270Winchester|7mm×64.5|[[ウィンチェスター M70>小銃/ウィンチェスター M70]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|7.5mmFrench|7.5mm×54|[[MAS Mle1936>小銃/MAS Mle1936]]|フランス|-|
|.30Carbine|7.62mm×33|[[ウィンチェスター M1]]&br;[[AMT オートマグIII>AMT オートマグII]]|−|−|
|.300 AAC Blackout&br;.300BLK|7.62mm×35|[[AAC ハニーバジャー>自動小銃/AAC ハニーバジャー]]&br;[[シグザウエル MCX]]|AAC社|-|
|[[USSR M1943>7.62mm x39弾]]|7.62mm×39|[[SKSカービン>USSR シモノフSKS]]&br;[[USSR AK47]]|[[USSR]]|開発年|
|7.62NATO&br;.308Winchester|7.62mm×51|[[スプリングフィールド M14]]&br;[[H&K HK31>HK G3]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|.30-30Winchester|7.62mm×52|[[ウィンチェスター M94>小銃/ウィンチェスター M1873]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|7.62mmRussian&br;USSR M1891&br;URRS Type 54R|7.62mm×54R|[[モシンナガンM1891>小銃/ロシア帝国 モシンナガンM1891]]&br;[[USSR ドラグノフ]]|ロシア|−|
|30-06Springfield|7.62mm×63|[[M1ガーランド>スプリングフィールド M1]]|[[スプリングフィールド]]社|社名|
|[[.300Winchester Magnum>.300 ウィンチェスターマグナム弾]]|7.62mm×67|[[ワルサー WA2000]]&br;[[AI AWP>小銃/AI アークティクウォーフェア]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|.303in.&br;.303British|7.7mm×56R|[[エンフィールド ブレン]]&br;[[RSAF リー・エンフィールド>小銃/RSAF リー・エンフィールド]]|−|−|
|九九式実包&br;7.5mm Jap&br;7.5mm Arisaka|7.7mm×58|[[九九式小銃>小銃/東京砲兵工廠 九九式小銃]]|東京砲兵工廠|使用銃より&br;Jap=Japan|
|8mmKurz|7.92mm×33|[[ハーネル Stg44]]|ハーネル社?|−|
|8mmMauser|7.92mm×57|[[マウザー Kar98K>小銃/マウザー Kar98K]]|[[マウザー]]社|社名|
|8×94mm|7.92mm×94|[[グストロフ・ベルケ パンツァービュクセ>対物火器/グストロフ・ベルケ パンツァービュクセ]]|専用設計|−|
|[[.338Lapua Magnum>.338 ラプアマグナム弾]]|8.58mm×71|[[AI AWM>小銃/AI アークティクウォーフェア]]|ラプア社|社名|
|.348Winchester|8.84mm×57.3|[[ウィンチェスター M71>小銃/ウィンチェスター M1873]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|SP-5&br;SP-6|9mm×39|[[USSR VSS]]|[[USSR]]|−|
|.405Winchester|10.45mm×65.6|[[ウィンチェスター M1895>小銃/ウィンチェスター M1895]]|[[ウィンチェスター]]社|社名|
|[[.408Chey-Tac>.408 シャイタック弾]]|10.36mm×77|[[シャイタック M200>シャイタック M200]]|シャイアン・タクティカル社|社名|
|.416Barrett|10.6mm×83|[[バレット M99>バレット M90]]|バレット社|社名|
|.460Weatherby Magnum|11.63mm×74|[[ウェザビー MkV>小銃/ウェザビー MkV]]|ウェザビー社|社名|
|.50Caliber&br;.50BMG|12.7mm×99|[[ブローニング M2>重機関銃/ブローニング M2]]|−|BMG=Browning Machine Gun|
|12.7mm×108 Soviet|12.7mm×108|[[ゲパード M1>MOM ゲパード]]&br;[[USSR DShK]]|−|−|
|.55 Boys|13.9mm×99B|[[ボーイズ対戦車ライフル>ボーイズ MkI]]|−|−|
|14.5mm×114 Soviet|14.5mm×114|[[USSR PTRS1941]]&br;[[USSR PTRD1941]]|−|−|
|.600NE&br;.600Nitro Magnum|15.24mm×76|[[パイファー ツェリスカ]]|ジェフリー社|NE=Nitro Express|
|.700NE&br;.700Nitro Magnum|17.78mm×89|H&H ロイヤルダブルライフル|ジェフリー社|NE=Nitro Express|

&aname(GLAmmo);
***グレネード弾(Grenade) [#p8430623]
|銃弾名|サイズ|代表的な銃|設計|備考|h
|37mm ARWEN|37mmx110RB|[[RSAF アーウェン37]]|[[RSAF]]|薬莢が薬室を兼ねる|
|40mm LV Grenade|40mmx46|[[コルト M79]]|[[ピカティニー アーセナル>ピカティニー造兵廠]]|低速(Low Velocity)|
|40mm HV Grenade|40mmx53|[[US MK19]]|−|主にオートマチックグレネードランチャー用&br;高速(High Velocity)|
|96式40mm&br;対人対軽装甲てき弾|40mmx56|[[豊和工業&br;96式自動てき弾銃>豊和工業 96式自動てき弾銃]]|ダイキン工業|−|
|VOG-25(RHE-F)&br;VOG-25P(RHE-FJ)&br;GRD40|40mmx102|[[USSR GP25&br;USSR GP30>USSR GP25]]|−|無薬莢|
|37mm ARWEN|37mm×110RB|[[RSAF アーウェン37]]|[[RSAF]]|薬莢が薬室を兼ねる|
|40mm LV Grenade|40mm×46|[[コルト M79]]|[[ピカティニー アーセナル>ピカティニー造兵廠]]|低速(Low Velocity)|
|40mm HV Grenade|40mm×53|[[US MK19]]|−|主にオートマチックグレネードランチャー用&br;高速(High Velocity)|
|96式40mm&br;対人対軽装甲てき弾|40mm×56|[[豊和工業&br;96式自動てき弾銃>豊和工業 96式自動てき弾銃]]|ダイキン工業|−|
|VOG-25(RHE-F)&br;VOG-25P(RHE-FJ)&br;GRD40|40mm×102|[[USSR GP25&br;USSR GP30>USSR GP25]]|−|無薬莢|

#hr
CENTER:※データは徳間書店「現代軍用ピストル図鑑 著:床井雅美」などより転載
#hr
----
#pcomment


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS