*H&K HK45【自動拳銃】
#ref(hk45a.jpg,center,nolink,HK45)
|モデル|全長|重量|口径|装弾数|生産国|h
|~HK45|194mm|785g|[[.45 ACP>口径]]|10+1|ドイツ|
|~HK45T|222mm|898g|~|~|~|
|~HK45C|183mm|717g|[[.45 ACP>口径]]|8+1|~|

 [[H&K>ヘックラー ウント コッホ]]社が、同社の[[USP>HK USP]]をベースに開発した[[自動拳銃]]。仕様には、[[デルタ>デルタフォース]]出身のガンスミス、[[ラリー・ヴィッカーズ]]を始めとする元(ないし現役)特殊部隊員の意見が大きく反映されており、彼らが求める理想的なデューティピストルを目標として設計された。公式には、2005年よりU.S.SOCOM(アメリカ特殊作戦軍)が行った、[[M9>ベレッタ M92]]の後継[[拳銃]]を選定するJCPP(Joint Combat Pistol Program)トライアルのために同社が開発したとされているが、ヴィッカーズへのインタビューによると、H&K社がヴィッカーズらと共に同銃を開発中、JCPPがスタートした、というのが実際であるらしい。

 U.S.SOCOMのJCPPにはHK45の他、[[ベレッタ Px4]]、[[シグザウエル P220>自動拳銃/P220]]、[[グロック 21>グロック 17]]が参加していたが、そのどれもが選定されることなく2006年秋に突如として計画自体の無期限延期が決定。そこでH&K社はHK45をすぐさま北米市場に投入することとし、2007年のショットショーで公開したものである。

 角の切り落とされたスライドや交換可能なバックストラップ、フレームの[[ピカティニーレール]]、[[アンビ]]化など基本的なスタイルは[[P2000>HK P2000]]のものを踏襲している。3ドットの描かれたロープロファイルタイプのフロント/リアサイトも同様である。フレーム後部のレバーはUSPから受け継いだコントロールレバーで、[[セイフティ>安全装置]]と[[デコッキング]]操作をUSP同様に扱え、パーツの交換によってセイフティオンリーまたはデコッキングオンリーとすることも同じく可能。トリガーメカニズムもUSP同様、[[SA>シングルアクション]]/[[DA>ダブルアクション]]とDAOの変換が行えるうえ、DAOはUSPコンパクト由来のLEM(or CDA)トリガーとなっている。フレームカラーは通常のブラックの他にミリタリー・グリーンとデザート・タンが選択可能となっている。また、HK45のマガジンはUSP45コンパクトのマガジンを延長したものが流用されている。同じフルサイズのUSP45に比べ装弾数は2発減となったものの、これによりグリップのスリム化が図られている。なお、HK45用のマガジンはUSP45コンパクトでも使用可能である。
 トライアル提出時のプロトタイプでは、外観はP2000同様の意匠となっていたが、販売モデルではP2000の上位モデルに当たる[[P30>自動拳銃/HK P30]]タイプの意匠に変更された。ちなみにP30由来の[[グリップチャンネル>フィンガーグルーブ]]の稜線に沿って格子状にカーブラインが施されたこのデザインは、「スパイダーマングリップ」と呼ばれている。

 コンパクトタイプのHK45C(コンパクト)もあり、こちらはプロトタイプのものに近いP2000タイプの意匠の外観となっている。なおHK45Cは、「Mk.24 Mod.0」の名称で[[米海軍SEAL>SEAL]]に採用されている。また、[[サイレンサー>減音器]]を装着するためのネジ切りがされたHK45T(タクティカル)や、Mk24の仕様を踏襲したHK45CTもラインナップに加わっている。

 ちなみにHK45とHK45Cは、P2000とP30のバリアントにない、.45口径モデルに相当する製品ともなっている。

|登場作品|ジャンル|使用者|備考|h
|[[Alliance of Valiant Arms]]|−|−|項目参照|
|Lie to Me|ドラマ|ヨンデ|ライトマンの発言による機種名|
|[[OPERATION7]]|−|−|項目参照|
|TRICKSTER&br;-江戸川乱歩「少年探偵団」より-|アニメ|明智 小五郎|バレルウェイト装着&br;第1話|
|[[ゴーストリコン アドバンスウォーファイター2]]|−|−|項目参照|
|[[ザ・ウォーカー]]|−|−|項目参照|
|ザ・コンサルタント|映画|ブラクストン|HK45T&br;[[サプレッサー>減音器]]装着もあり|
|タイムクライシス5|ゲーム|キース・マーティン&br;ロバート・バクスター|−|
|[[ソードアート・オンライン]]|−|−|項目参照|
|[[バトルフィールド 4]]|−|−|項目参照|
|[[バトルフィールド ハードライン]]|−|−|項目参照|
|バトルフロント|映画|フィル・ブローカー|HK45C&br;[[USPコンパクト>HK USP]]かも&br;自宅のガンケースから取り出して使用|
|[[プレデターズ>プレデター#predators]]|−|−|項目参照|
|[[僕の学校の暗殺部]]|−|−|項目参照|
|[[メダル オブ オナー ウォーファイター]]|−|−|項目参照|
#hr
CENTER:このページの画像は[[Heckler & Koch USA>http://www.hk-usa.com/]]から転載しています。
CENTER:転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。
#hr
----
#pcomment

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS