#author("2023-11-04T21:08:10+09:00","default:user","user")
#author("2023-11-07T12:33:15+09:00","default:user","user")
*スミス&ウェッソン M500 / S&W Model 500 【回転式拳銃】 [#hc0005a9]
#ref(m500.jpg,center,80%,S&W M500 8-3/8in.)
|モデル|銃身長|全長|重量|口径|装弾数|製造国|h
|~500|~4in|260mm|1588g|[[.500 S&W マグナム>口径#RevAmmo]]|5|アメリカ|
|~|~8-3/8in|381mm|2055g|~|~|~|
|~|~10-1/2in|457mm|2325g|~|~|~|
|~500ES|~2-3/4in|229mm|1554g|~|~|~|
|~500|4in|260mm|1588g|[[.500 S&W マグナム>口径#RevAmmo]]|5|アメリカ|
|~|8-3/8in|381mm|2055g|~|~|~|
|~|10-1/2in|457mm|2325g|~|~|~|
|~500ES|2-3/4in|229mm|1554g|~|~|~|
#ref(m500ES.jpg,right,around,nolink,S&W M500ES)
 [[S&W>スミス アンド ウェッソン]]社が2003年に発表した超大型[[回転式拳銃]]。

 1990年代に競技シューティング市場への参入([[S&W 3566>SW PC356]])や、[[ポリマーフレーム]][[自動拳銃]]市場への参入([[S&W シグマ>SW シグマ]])に相次いで失敗し、ブランド力を低下させていたS&W社が、かつて当時「世界最強の拳銃弾」であった[[.44マグナム弾>口径]]を使用する[[M29>SW M29]]リボルバーでアメリカに新たなブームを呼び起こした自社の歴史にあやかり、新たな「世界最強の拳銃弾」を使用するリボルバーによってブランド力を回復すべく開発された。
#ref(M500 ハンターモデル.jpg,right,around,45%,S&W M500 ハンターモデル)
 その名の通り、新[[弾薬]]「.500S&W マグナム」を使用。その[[マズルエネルギー>弾薬の威力]]は.44マグナム弾はもちろん、[[.454カスール>口径]]や[[.50AE>口径]]といった当時の市販拳銃弾をすべて凌ぐ。その反動に耐えるため、フレームも超大型の[[Xフレーム>フレーム規格(SW社)]]を新規開発・採用している。
 同時期の[[ハンドガン・ハンティング>猟銃]]ブームの到来などもあって、本銃のセールスは再びS&W社の歴史に残る記録的なものとなり、同社を再びトップブランドに押し上げることとなった。

 バリエーションとしては、他のS&W社製拳銃同様、様々なバレル長やパーツを備えたオプションモデルが用意されており、2-3/4インチ銃身を持つ短銃身のM500ES(Emergency Survival)モデルや、10.5インチのカスタムバレルを備えたハンターモデルなどが存在する。

 また、2005年にはライバルの[[スーパーレッドホーク>スタームルガー レッドホーク]]を意識したと思われる、新開発の「世界最速の拳銃弾」.460 S&Wマグナム弾を用いる.45口径モデル[[M460>SW M460]]も登場している。

|作品|ジャンル|使用者|備考|h
|[[Alliance of Valiant Arms]]|−|−|項目参照|
|[[BLOOD+>BLOOD]]|−|−|項目参照|
|[[killer7]]|−|−|項目参照|
|[[TIME/タイム]]|−|−|項目参照|
|アイシールド21|漫画|蛭魔 妖一|コミックス5巻付録のみ|
|[[あそびにいくヨ!]]|−|−|項目参照|
|[[アドレナリン]]|−|−|項目参照|
|[[エクスペンダブルズ3 ワールドミッション>エクスペンダブルズ]]|−|−|項目参照|
|[[学園キノ>キノの旅]]|−|−|項目参照|
|[[銃夢Last Order>銃夢]]|−|−|項目参照|
|[[黄色い花の紅]]|−|−|項目参照|
|[[コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア]]|−|−|項目参照|
|[[コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアIII]]|−|−|項目参照|
|[[コヨーテ ラグタイム ショー]]|−|−|項目参照|
|[[ザ・スピリット]]|−|−|項目参照|
|[[さばげぶっ!]]|−|−|項目参照|
|サムライフラメンコ|アニメ|黒木 闇児/フラメンブラック|[[マズルブレーキ>コンペンセイター]]装備のハンターモデル&br;第12話|
|十三番目のアリス|小説|リリス・グラム|M500 マグナムハンター&br;(パフォーマンスセンターカスタム)&br;[[マズルブレーキ>コンペンセイター]]装備&br;10.5インチバレル|
|瞬撃のヴァルキリィ|小説|コルセスカ|[[二挺拳銃]]|
|[[スモーキン・エース]]|−|−|項目参照|
|対魔導学園35試験小隊|アニメ|鐵 隼人|レリックイーター名「カリギュラ」&br;[[エングレーブ]]仕様&br;[[コンペンセイター]]が無い&br;第11話では、[[ブラックホーク>スタームルガー ブラックホーク]]との[[二挺拳銃]]時もあり|
|[[デビル メイ クライ 4>デビル メイ クライ]]|−|−|項目参照|
|[[天使ノ二挺拳銃]]|−|−|項目参照|
|[[トゥームレイダー ファースト・ミッション>トゥームレイダー]]|−|−|項目参照|
|[[トランスポーター3 アンリミテッド>トランスポーター]]|−|−|項目参照|
|[[忍弾]]|−|−|項目参照|
|[[バイオハザード4]]|−|−|項目参照|
|[[バイオハザード5]]|−|−|項目参照|
|[[バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ]]|−|−|項目参照|
|[[バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D]]|−|−|項目参照|
|[[バイオハザード リベレーションズ2]]|−|−|項目参照|
|ハウス・オブ・ザ・デッド&br;〜スカーレットドーン〜|ゲーム|ライアン・テイラー&br;ケイト・グリーン|アイテムで登場&br;ゲーム内名称「MGM700」&br;恐らく8−3/8インチモデル|
|[[パニッシャー]]|−|−|項目参照|
|[[緋弾のアリア]]|−|−|項目参照|
|[[ヒットマン コントラクト]]|−|−|項目参照|
|ブレイジング ソウルズ|ゲーム|ゼロス|長銃身カスタム「リボルバーカノン」の名称&br;アンダーマウントにヘヴィーウェイト装備|
|アブソリュート ブレイジング インフィニティ|~|~|~|
|[[ペルソナ3>女神転生]]|−|−|項目参照|
|僕からどこから|漫画|宝土|ES|
|[[マーセナリーズ2 ワールド イン フレームス>マーセナリーズ#mer28k2g]]|−|−|項目参照|
|[[マチェーテ]]|−|−|項目参照|
|[[メカニック]]|−|−|項目参照|
|[[野獣社員ツキシマ]]|−|−|項目参照|
|[[ラストスタンド]]|−|−|項目参照|
#hr
CENTER:このページの画像は[[Smith & Wesson>http://www.smith-wesson.com/]]社から転載しています。
CENTER:転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。
#hr
----
#pcomment

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS