#author("2021-12-26T14:08:39+09:00","default:user","user")
#author("2021-12-26T14:25:38+09:00","default:user","user")
*HKスラップ / HK Slap [#h99fe175]
 [[H&K>ヘックラー ウント コッホ]]社製の[[G3>HK G3]]シリーズの銃で行われる、独特の再装填行動を指すスラング。引いた状態でロックしておいた[[コッキングハンドル]]を上から叩くようにして解除し、再装填を行う動作の事。

 マガジン内の最終弾発射後に、ボルトを自動で後退位置に留める[[ボルトストップ>スライドストップ]]機能が無い銃は、一般的にマガジンを交換した後にコッキングハンドルを操作して初弾を薬室へ送るが、G3系ではマガジンを交換する前にハンドルを引いて後退位置のノッチに引っ掛け手動でホールドオープンする操作が推奨される。ボルトが前進位置のまま弾倉を装填すると、弾倉内の初弾が内部のボルトグループを強打し、ローラーロック機構を破損するリスクがあるためだ。G3系で[[タクティカルリロード]]をする場合は、故障のリスクを許容するか、薬室内の一発を惜しまずホールドオープン操作をしたのちに行う必要がある。
 一般に[[マガジン]]交換の前後に行う[[コッキング]]操作は、残弾や薬室内の弾薬の有無に応じてケースバイケースとなるが、G3系ではマガジンを交換する前に、ハンドルを引いて後退位置のノッチに引っ掛け手動でホールドオープンする操作が推奨される。ボルトが前進位置のままマガジンを装填すると、マガジン内の初弾が内部のボルトグループを強打し、[[ローラーロック機構>ローラーロッキング]]を破損するリスクがあるためだ。G3系で[[タクティカルリロード]]をする場合は、故障のリスクを許容するか、薬室内の一発を惜しまずホールドオープン操作をしたのちに行う必要がある。

 この際、ノッチに保持されたハンドルを上から拳で叩くか、平手で払いのけるようにしてホールドオープン状態を解除すると、スプリングのテンションで勢いよく「バシャッ!!」とレバー(とボルト)が前進し初弾が装填される。この叩くような動作が俗にHKスラップと呼ばれている。

 [[ショットガン>散弾銃]]の[[ポンピング>ポンプアクション]]のような緊張感のある金属音と、乱暴に、あるいはサッと銃を叩くようなアクションが独特で、主に国外の映画等のメディアでMP5などが登場した場合に小粋な演出としてよく見られる。
 銃に詳しくない人からはフィクショナルな銃器の扱い方と思われることもあるが、実際にもH&K社の公式実射映像でデモンストレーターが披露している、立派な再装填テクニックである。
 ガンマニアの中には、これを[[遊戯銃]]で真似ようとしてプラスチック製のハンドルをへし折り、泣く泣く金属製の製品を買い求めるという人もいるようだ。

 後年に登場した[[UMP>短機関銃/HK UMP]]は作動方式が異なるためHKスラップは不要だが、MP5と操作を共通化するためにHKスラップ可能なコッキングハンドル配置になっている。

----
#pcomment

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS