#author("2022-10-13T06:28:01+09:00","default:user","user")
#author("2022-12-11T01:27:15+09:00","default:user","user")
*マンリッヒャー M1895 / Mannlicher M1895  【小銃】 [#t1210f9c]
#ref(M95.jpg,center,nolink,60%, M95)
|モデル |全長|銃身長|重量|口径|装弾数|製造国|h
|~M95(歩兵銃)|1,272mm|765mm|3.6kg|8mm×50R|5|オーストリア=ハンガリー|
|~M95(騎兵銃)|1,000mm|480mm|2.9kg|~|~|~|
|~M95(短小銃)|1,000mm|480mm|3.1kg|~|~|~|
|~M95/30|1,000mm|480mm|3.3kg|8mm×56R|5|オーストリア|
|~31M|1,000mm|480mm|3.3kg|8mm×56R|5|ハンガリー|

 マンリッヒャー M1895は、1895年にオーストリア=ハンガリー帝国のフェルディナンド・リッター・フォン・マンリッヒャーによって開発されたストレートプル式[[ボルトアクション]][[ライフル>小銃]]である。略してM95と呼ばれることもある。
 歩兵銃タイプ、短小銃タイプ、[[騎兵銃]]タイプや[[狙撃銃]]タイプが存在する。使用弾薬を変更したモデルも開発され、オーストリア共和国では1930年よりM95/30、ハンガリー王国では1931年より31Mと呼ばれることとなった。
 生産はオーストリアではシュタイアー市の[[OEWG>ステアー]](オーストリア兵器工場共同体)、ハンガリーではブダペスト市のFÉG(武器及び機械工場)で行われた。

 使用する[[弾薬]]は、ラウンドノーズ(丸頭)弾頭の8弌50リムド弾((フランスのルベル小銃の使用弾薬と同じ寸法だが、互換性は無い))である。後に使用弾薬の変更が行われ、スピッツァー(尖頭)弾頭の8mm×56リムド弾を使用するようになった。未変更のモデルとの区別のため、M95/30では銃身上にS((ドイツ語で「尖った」を意味するSpitzerを示す))、31Mではチャンバー上にH((ハンガリー語で「尖った」を意味するHegyesを示す))の字が刻まれている。
 装填方式は[[アンブロッククリップ>クリップ]]式となっており、弾薬を固定したクリップごと装填する。クリップは最終弾が薬室に入った時点でマガジン下部から抜け落ちる。[[トリガーガード]]内前部のボタンを押下することでクリップと残弾を排出することも可能。
 内部機構としては、ハンドルを前後に引いて押すことで動作するストレートプルボルト方式が採用されており、ハンドルの引き起こしが必要なライフルに対して連射速度が優れている。
 装填方式はM1895の祖、M1886から受け継がれた[[アンブロッククリップ>クリップ]]式となっており、弾薬を固定したクリップごと装填する。クリップは最終弾が薬室に入った時点でマガジン下部から抜け落ちる。[[トリガーガード]]内前部のボタンを押下することでクリップと残弾を排出することも可能。
 M1895のストレートプル・ボルトアクションは、ハンドルを起こすこと無く前後に動作するもので、ハンドルの引き起こしが必要なライフルに対して連射速度に優った。
 アイアンサイトは歩兵銃タイプでは300〜2600ペース(225〜1950メートル)、短小銃タイプと騎兵銃タイプでは500〜2400ペース(375〜1800メートル)で調整可能なVノッチタイプの[[リアサイト>照準器]]がそれぞれ装備されていた。M95/30および31Mではリアサイトの調整幅がメートル単位に変更され、フロントサイトにガードが設けられた。また、第一次世界大戦中には夜間用に発光するサイトのM1916も開発されている。
 
 オーストリア=ハンガリー軍では、1895年から第一次世界大戦が終結する1918年に国が分裂するまで使用された。その後もハンガリー軍では1935年に後継の35Mに更新されるまで、オーストリア軍では1938年にドイツと合邦するまで主力小銃として使用されていた。第二次世界大戦中のドイツではオーストリアから受け継いだものが「Gew95(oe)」として警察などで使用された。
 国外においては、ブルガリア軍が1898年から第二次世界大戦以降しばらくの間まで広く活用した。第一次世界大戦の賠償の一環としてバルカン半島や東欧の国々にオーストリア、ハンガリー両国から送られたものもあった。特にユーゴスラビア王国では弾薬を7.92弌57マウザーに、装填方式をストリッパークリップ式に変更して「M1895/24」として使用した。

#br
|登場作品|ジャンル|使用者|備考|h
|[[スナイパー エリート]]|−|−|項目参照|
|[[バトルフィールド 1]]|−|−|項目参照|
|[[バトルフィールド V>Battlefield V]]|−|−|項目参照|
|幼女戦記|アニメ|ダキア大公国軍兵士|M1895|
#hr
CENTER:このページの画像は[[ウィキメディア・コモンズ>https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Mannlicher_M1895_from_the_Swedish_Army_Museum.jpg]]から転載しています。
CENTER:転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。
#hr
----
#pcomment

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS