*宇宙戦争 / The War of the Worlds
 H.G.ウェルズ原作の小説『宇宙戦争』を映像化したハリウッド映画。
 原作の舞台がイギリスなのに対し以下の2作品は公開当時のアメリカが舞台となるが大まかな流れ(地球側の武器が火星側にまともに通用しない、火星人の敗因)は変わらない。

***1953年版
RIGHT:1953年、アメリカ映画
RIGHT:監督:バイロン・ハスキン
#br
|使用者|銃器名|備考|h
|アメリカ軍兵士|[[ブローニング M1919A4>重機関銃/ブローニング M1917]]|[[三脚>バイポッド]]に固定&br;ジープ車載時もあり|
|~|[[ウィンチェスター M1]]|発砲無し|

***2005年版
RIGHT:2005年、アメリカ映画
RIGHT:監督:スティーヴン・スピルバーグ
#br
|使用者|銃器名|備考|h
|レイ・フェリエ|[[チャーターアームズ オフデューティー]]|自宅ベッド下の箱から取り出す|
|~|[[US M67破片手榴弾]]|−|
|ハーラン・オグルビー|[[ウィンチェスター M1912>散弾銃/ウィンチェスター M1912]]|発砲無し|
|カージャック犯|[[シグザウエル P226]]|レイに突きつける|
|[[アメリカ陸軍]]兵士|[[M4A1>コルト M4]]|[[RIS>レイル インターフェイス システム]]&br;[[ダットサイト]]・[[スコープ]]装着&br;[[レーザーサイト]]装着&br;[[M203>コルト M203]]装着型もあり|
|~|[[M16A2>コルト AR15A2]]|−|
|~|[[M249>FN ミニミ]]|終盤で所持|
|~|[[M240>FN MAG]]|−|
|~|[[MK19>US MK19]]|車載銃|
|~|[[ブローニング M2>重機関銃/ブローニング M2]]|~|
|~|[[BGM-71>ヒューズ TOW]]|HMMHWに搭載|
|~|[[FFV M2]]|終盤で使用|
|~|[[FGM-148 ジャベリン>ロッキードマーチン ジャベリン]]|~|
|米海兵隊員|[[M16A2>コルト AR15A2]]|−|
|~|[[FFV AT4]]|丘の上の戦いで使用|
|~|[[ブローニング M2>重機関銃/ブローニング M2]]|車載銃|
|~|[[BGM-71>ヒューズ TOW]]|HMMHWに搭載|
----
#pcomment


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS