*パンプキン・シザーズ / Pumpkin Scissors
&size(20){''・ストーリー''};
 永きに渡るフロスト共和国との戦乱は、帝国内各地に深い傷跡を残した。飢餓、疫病、兵隊の野盗化。国土と人心の荒廃によって生まれ落ちたそれら”戦災”を憂慮した帝国軍上層部は、陸軍情報部内に《第3課》を設立し、戦災復興任務に当たらせることとした。
 「薄氷の条約」と呼ばれた停戦から3年。有形無形の様々な障害を前にして、陸情3課は未だ戦災復興を成し得ていなかった。ばかりか、無意味な書類の山に埋没し、臣民の不満を抑制する”プロパガンダ(言い訳)”部隊だと嘲弄される日々。
 だが、社会を覆う欺瞞と腐敗のブ厚い皮を、切り裂き暴くことを真に実践する彼らは、自らを”パンプキン・シザーズ”と呼ぶのだった―――。

&size(20){''・作品解説''};
 戦後の「戦災復興」をテーマとする異色のアクション作品。
 フィクション作品ではあるが、登場する銃器・車両は(史実でいうところの)第一次世界大戦終戦後のものが多い。また、帝国軍が使っている[[小銃]]が[[Kar98K>マウザー Kar98K]]であったり、陸情3課に配備されている水陸両用車輌・キューベルワーゲン(アニメ版ではシュビムワーゲン)、同じく配備されているハーフトラック等から、ドイツ軍の装備を参考にしている点が多い。
 フィクション作品ではあるが、登場する銃器・車両は(史実でいうところの)第一次世界大戦終戦後のものが多い。また、帝国軍が使っている[[小銃]]が[[Kar98K>小銃/マウザー Kar98K]]であったり、陸情3課に配備されている水陸両用車輌・キューベルワーゲン(アニメ版ではシュビムワーゲン)、同じく配備されているハーフトラック等から、ドイツ軍の装備を参考にしている点が多い。
*漫画版
RIGHT:2002年〜、マガジンGREAT・月刊少年マガジン連載中
RIGHT:著:岩永 亮太郎
***帝国陸軍情報部第3課
|使用者(階級)|銃器名|(初)登場話|備考|h
|ランデル・オーランド&br;(伍長)|ドア・ノッカー|0((All Hallow's Eve.=プロローグと第1話の間に位置するストーリー。))〜|[[13mm>口径]]対戦車[[拳銃]]&br;単発式中折れ銃&br;モデルは[[ワルサー カンプピストル]]|
|~|[[マウザー Kar98K]]|1|発砲無し|
|~|[[マウザー Kar98K>小銃/マウザー Kar98K]]|1|発砲無し|
|~|対戦車ライフル|−|2巻表紙にて所持|
|オレルド&br;(准尉)|[[マウザー Kar98K]]|0|−|
|マーチス&br;(准尉)|[[マウザー Kar98K]]|~|~|
|オレルド&br;(准尉)|[[マウザー Kar98K>小銃/マウザー Kar98K]]|0|−|
|マーチス&br;(准尉)|[[マウザー Kar98K>小銃/マウザー Kar98K]]|~|~|
***帝国陸軍情報部第1課
|使用者|銃器名|(初)登場話|備考|h
|スマイソン|[[COP 357]]|5|カスタムモデル&br;ロングバレル&br;ハンスに向かって発砲|
|第一の大剣&br;”クレイモア・ワン”|[[COP 357]]|7〜|カスタムモデル&br;ロングバレル時もあり|
|~|水平二連ショットガン|7〜|[[ソードオフ]]モデル&br;16話では訓練時に使用|
|~|[[マウザー Kar98K]]|7〜|[[銃剣]]装着型もあり&br;8話では徹甲弾を使用|
|~|[[マウザー Kar98K>小銃/マウザー Kar98K]]|7〜|[[銃剣]]装着型もあり&br;8話では徹甲弾を使用|
|~|[[スプリングフィールド M1]]|9|押収した銃を試射で使用|
|~|[[スプリングフィールド M1903]]|17|[[スコープ]]装着|
|~|[[スプリングフィールド M1903>小銃/スプリングフィールド M1903]]|17|[[スコープ]]装着|
***その他
|使用者|銃器名|(初)登場話|備考|h
|”灰色の狼”の残党&br;(”グラオ・ヴォルフ”)|[[マウザー Kar98B>マウザー Kar98K]]|0|−|
|帝国陸軍情報部衛兵|[[マウザー Kar98K]]|1|発砲無し|
|”灰色の狼”の残党&br;(”グラオ・ヴォルフ”)|[[マウザー Kar98B>小銃/マウザー Kar98K]]|0|−|
|帝国陸軍情報部衛兵|[[マウザー Kar98K>小銃/マウザー Kar98K]]|1|発砲無し|
|901ATT隊員|ドア・ノッカー|3|伍長の夢の中で登場|
|コルトゥ博士の自宅|ドア・ノッカー|3|完成予想品|
|ハンス(908HTT)|[[火炎放射器>対物火器]]|5〜|−|
|メッツ(水道局員)|[[スプリングフィールド M1]]|5,6|「銀の車輪結社」から支給|
|水道局員|[[スプリングフィールド M1]]|5〜|~|
|平民|[[ウィンチェスター M1897]]|10|発砲無し|
|~|[[ウィンチェスター M1887]]|~|~|
|セッティエーム・ローデリア|[[デリンジャー]]|−|カスタムモデル&br;[[銃剣]]装着&br;5巻表紙にて所持|
|”赤帽子”構成員|[[デリンジャー]]|16|カスタムモデル|
|~|水平二連ショットガン|16,17|[[ソードオフ]]モデル|
|ソリス・ブランバルド|[[レミントン デリンジャー]]|−|6巻表紙にて所持|
|町民|[[マウザー Kar98K]]|18|演習時に使用|
|ユーゼフの部下&br;(ベルタ砦の軍人)|[[マウザー Kar98K]]|18|伝令犬の射殺時に使用|
|町民|[[マウザー Kar98K>小銃/マウザー Kar98K]]|18|演習時に使用|
|ユーゼフの部下&br;(ベルタ砦の軍人)|[[マウザー Kar98K>小銃/マウザー Kar98K]]|18|伝令犬の射殺時に使用|
*アニメ版
RIGHT:2006〜2007年、制作:GONZO・AIC
***帝国陸軍情報部第3課
|使用者(階級)|銃器名|(初)登場話|備考|h
|ランデル・オーランド&br;(伍長)|ドア・ノッカー|1〜|[[13mm>口径]]対戦車[[拳銃]]&br;単発式中折れ銃&br;”絶対零距離射撃戦法”|
|~|[[マウザー Kar98K]]|2|発砲無し|
|オレルド&br;(准尉)|[[マウザー Kar98K]]|1|−|
|マーチス&br;(准尉)|[[マウザー Kar98K]]|~|~|
|~|[[マウザー Kar98K>小銃/マウザー Kar98K]]|2|発砲無し|
|オレルド&br;(准尉)|[[マウザー Kar98K>小銃/マウザー Kar98K]]|1|−|
|マーチス&br;(准尉)|[[マウザー Kar98K>小銃/マウザー Kar98K]]|~|~|
***帝国陸軍情報部第1課
|使用者|銃器名|(初)登場話|備考|h
|第一の大剣&br;”クレイモア・ワン”|[[COP 357]]|14|カスタムモデル|
***その他
|使用者(階級)|銃器名|(初)登場話|備考|h
|ヴォルマルフ&br;(中尉)|[[マウザー M712>マウザー C96]]|1|−|
|”灰色の狼”の残党&br;(”グラオ・ヴォルフ”)|[[マウザー Kar98B>マウザー Kar98K]]|1|発砲無し?|
|~|[[ウィンチェスター M1873]]|~|−|
|帝国陸軍情報部衛兵|[[マウザー Kar98K]]|2,4|発砲無し|
|”灰色の狼”の残党&br;(”グラオ・ヴォルフ”)|[[マウザー Kar98B>小銃/マウザー Kar98K]]|1|発砲無し?|
|~|[[ウィンチェスター M1873>小銃/ウィンチェスター M1873]]|~|−|
|帝国陸軍情報部衛兵|[[マウザー Kar98K>小銃/マウザー Kar98K]]|2,4|発砲無し|
|コルトゥ博士の自宅|ドア・ノッカー|3|モックアップ(模造品)|
|~|[[マウザー M712>マウザー C96]]|~|−|
|~|[[ルガー P08]]|~|~|
|ワルター(山賊)|[[ロシア帝国 モシンナガンM1891]]|8|−|
|ワルター(山賊)|[[ロシア帝国 モシンナガンM1891>小銃/ロシア帝国 モシンナガンM1891]]|8|−|
|水道局員|[[スプリングフィールド M1]]|5〜|「銀の車輪結社」から支給|
----
#pcomment


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS