*ソードフィッシュ / Swordfish [#p4960fab]
RIGHT:2001年、アメリカ映画
RIGHT:監督:ドミニク・セナ

&size(20){''・ストーリー''};
 かつては「ハッカーの帝王」として名を馳せながら、今や逮捕され保護観察中の身となったスタンリー(ヒュー・ジャックマン)。そんな彼の元にジンジャー(ハル・ベリー)と名乗る美女が現れ、「仕事」を持ちかけてくる。報酬は1000万ドルと、離婚した妻に奪われた愛娘の親権。警戒しながらも誘いに乗ったスタンリーは、雇い主ガブリエル(ジョン・トラボルタ)に引き合わされる。
 ガブリエルの狙いは『ソードフィッシュ』。かつてDEAが行った秘密作戦で、作戦中止に伴い宙に浮いた巨額の資金が、今も利子で莫大に膨らみ続けている言うのだ。その金をコンピューター操作で移動させるために、スタンリーは暗号解読用のプログラム制作を求められた。
 しかし、ガブリエルの動きを察したFBIや、実はDEAの潜入捜査官だったジンジャー、さらにはガブリエルのバックについていた上院議員の裏切りなどで事態は複雑化。スタンリーも方々から付け狙われる。そしてガブリエルの恐るべき計画を知るにつれ、スタンリーは次第に反感を抱くようになる。
 そして計画実行の日。ガブリエルは外部からのハッキングではなく、なんと銀行本体に押し入り端末を直接操作するという大胆な手段に出た。資金の移動には成功したものの、銀行は警官隊によって完全に包囲。
 ガブリエル、そしてスタンリーは、果たして脱出することができるのか―――。

&size(20){''・作品解説''};
 今やすっかり悪役が板に付いたジョン・トラボルタと、『[[X-MEN]]』シリーズのヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー共演のクライムサスペンス。銃撃戦(特に中盤の傭兵部隊との一戦)もかなりの迫力だが、見どころは二重、三重に仕込まれたトリック。最後の脱出劇では登場人物共々、まんまとだまされること請け合い。
 作中さんざん披露されるトラボルタ(ガブリエル)の映画、マジックオタクぶりには、タランティーノ作品の影響も垣間見える?

 小火器以外では、クライマックスで登場する巨大ヘリ、エリクソンS-64爛好イクレーン瓩見物。これはアメリカ陸軍でも使用されたシコルスキーCH-54爛拭璽忰瓩汎鰻燭如現在はエリクソン社から消防ヘリなどの用途で製造・販売されている。
 本作でも、大型バスを乗客ごと釣り上げてみせるなど、軸出力9,000馬力の怪力ぶりを遺憾なく発揮している。

|使用者|銃器名|備考|h
|ガブリエル・シアー|[[ベレッタ M92FS>ベレッタ M92]]|[[二挺拳銃]]&br;チェイスシーンで使用|
|~|[[M249>FN ミニミ]]|固定ストックモデル&br;チェイスシーンで使用|
|~|[[シグザウエル P220 スポーツ>自動拳銃/P220]]|ステンレスモデル&br;[[コンペンセイター]]装着|
|~|[[H&K USP>HK USP]]|−|
|スタンリー・ジョブソン|[[69式ロケットランチャー>USSR RPG7]]|カスタムモデル&br;赤外線スコープ装着|
|ジンジャー・ノールズ|[[ワルサー PPK/S>ワルサー PP]]|シルバーモデル&br;発砲無し|
|J.T. ロバーツ|[[S&W M659>SW M39]]|発砲無し|
|マルコ|[[H&K USP>HK USP]]|[[サプレッサー>減音器]]装着時もあり|
|~|[[ベレッタ M8000]]|[[サプレッサー>減音器]]装着&br;発砲無し|
|~|[[Z-M ウェポンズ LR-300]]|発砲無し|
|ガブリエルの部下&br;(ウィリアム・メイポーザー)|[[H&K UMP>短機関銃/HK UMP]]|発砲無し|
|ガブリエルの部下&br;(ショーン・ウッズ)|[[H&K G36K>HK G36]]|発砲無し|
|ガブリエルの部下&br;(イリア・ヴォロック)|[[FN FNC]]|発砲無し|
|ガブリエルの部下|[[H&K G36K>HK G36]]|発砲無し|
|~|[[FN FNC]]|~|
|SWAT隊員|[[ベレッタ M92FS>ベレッタ M92]]|発砲無し|
|~|[[H&K MP5A2&br;H&K MP5A3>短機関銃/HK MP5]]|~|
|~|[[コルト M4A1>コルト M4]]|~|
|~|[[レミントン M700]]|[[スコープ]]装着&br;[[バイポッド]]装着|
|FBI捜査官|[[H&K MP5A3>短機関銃/HK MP5]]|チェイスシーンで使用|
----
#pcomment

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS