*ステアー HS.50 / Steyr HS .50 【対物小銃】
#ref(steyr_hs50.jpg,center,nolink,ステアー HS.50)
#ref(HS.50_HS.50 M1.jpg,center,60%,ステアー HS.50)
|モデル|全長|重量|口径|装弾数|製造国|h
|~HS.50|1370mm|12.4kg|[[12.7mm × 99>口径]]|1|オーストリア|
|~HS.50 M1|−|−|[[12.7mm × 99>口径]]|5+1|~|
|~HS.50|1370mm|12.4kg|[[12.7mm×99>口径]]|1|オーストリア|
|~HS.50 M1|−|−|[[12.7mm×99>口径]]|5+1|~|
|~HS.460|−|−|[[.460 Steyr>口径]]|1|~|

 [[ステアー]]社が2004年に発表した、[[.50口径>口径]]の[[シングルショット]][[ボルトアクション]]大口径[[狙撃銃]]。
 [[バイポッド]]や銃口部の巨大な[[マズルブレーキ>コンペンセイター]]に加え、レシーバー上部には[[ピカティニーレール]]が標準装備されている。有効射程距離は1,500m。
 [[ステアー]]社が2004年に発表した、[[.50口径>口径]]の[[シングルショット]][[ボルトアクション]]大口径[[狙撃銃]]。ドイツのフォルテック社のハインリッヒ・フォートマイヤーが開発し、ステアー社が製造と供給を行っている。

 フリーフローティング銃身、[[バイポッド]]や銃口部の巨大な[[マズルブレーキ>コンペンセイター]]、レシーバー上の[[ピカティニーレール]]など現代的な狙撃銃としての機能を一通り備える。
 特徴としてバレルを容易に交換可能なモジュラー仕様であり、バレル長は33インチ(838mm)と24インチ(610mm)の2種類から選択可能である。有効射程距離は1,500m。

 バリエーションモデルとして、側面マガジン給弾が可能なHS.50 M1が存在する。独自設計で、.50BMGよりも長射程とされる.460 Steyr弾を用いるHS .460もラインナップされていたが、現在はカタログ落ちとなっている。

 2006年には、イラン軍が同ライフルを800挺購入している。

|モデル|特徴|h
|~HS.50|基本モデル。単発式で、排莢口から射手自身の手で装弾する。|
|~HS.50 M1|給弾を、着脱式5連装箱型弾倉に変更。ピカティニーレールが延長され、側面にも追加された。[[バットストック>ストック]]部には、可変式チークピースとモノポッドを追加|
|~HS.460|.460 Steyr弾を使用。米国カリフォルニア州の.50口径ライフルの所持を禁止する州法に対応|
|~HS.50|基本モデル。[[単発式>シングルショット]]で、排莢口から射手自身の手で装弾する|
|~HS.50 M1|左側面に着脱式の5発入り箱型弾倉を使用&br;[[ピカティニーレール]]が延長され、側面にも追加された&br;[[バットストック>ストック]]部には、可変式チークピースと[[モノポッド>バイポッド]]を追加|
|~HS.460|.460 Steyr弾を使用|
#br
|登場作品|ジャンル|使用者|備考|h
|[[Find Makarov: Operation Kingfish]]|−|−|項目参照|
|[[RED/レッド]]|−|−|項目参照|
|[[暁のイージス AEGIS IN THE DAWN>闇のイージス]]|−|−|項目参照|
|[[インクレディブル・ハルク>ハルク]]|−|−|項目参照|
|[[ニキータ]]|−|−|項目参照|
|[[バイオハザードIV アフターライフ>バイオハザード(映画)]]|−|−|項目参照|
#hr
CENTER:このページの画像は[[ステアー>http://www.steyr-mannlicher.com/]]社から転載しています。
CENTER:転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。
#hr
----
#pcomment


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS