*Call of Duty: World at War (コール オブ デューティ: ワールド アット ウォー)  [#c144kj7u]
#author("2018-11-28T17:14:09+09:00","default:user","user")
*Call of Duty: World at War (コール オブ デューティ: ワールド アット ウォー)  [#c144kj7u]
RIGHT:2008,Treyarch
プラットフォーム:Windows PC/Xbox360/PS3/Wii
#br
CENTER:''「貴様は強くない」''

>>&size(20){''・解説''};
 再び第二次世界大戦へと舞台を移し、敗戦目前のドイツにおける首都ベルリンを守るドイツ軍と侵攻するソ連軍の戦いと、アメリカ軍と日本軍が激戦を繰り広げる太平洋戦線の2部構成としている。 ゲームエンジンは前作[[CoD4>コール オブ デューティ4: モダン・ウォーフェア]]のものを流用している。
 FPSゲーム『[[コール オブ デューティシリーズ]]』の第5作目。再び第二次世界大戦へと舞台を移し、敗戦目前のドイツにおける首都ベルリンを守るドイツ軍と侵攻するソ連軍の戦いと、アメリカ軍と日本軍が激戦を繰り広げる太平洋戦線の2部構成としている。 ゲームエンジンは前作[[CoD4>コール オブ デューティ4: モダン・ウォーフェア]]のものを流用している。
 余談ではあるが、キャンペーンモードの太平洋戦線パートに登場するローバックを担当する声優は、TVドラマ:『[[24 -TWENTY FOUR-]]』シリーズのジャック・バウアーでお馴染みのキーファー・サザーランドである。

>> なお海外では、開発元と内容が全く異なるニンテンドーDS版CoD:WaWやPS2用ソフト「CoD:WaW Final Fronts」((こちらはソ連軍編が無い代わりにイギリス軍編が収録されている。))などが発売されているが、この項ではWindows PC及びXbox360/PS3/Wii版の内容を記述する。

>> 日本向けに公式なローカライズは行われておらず、アジアもしくは北米版の輸入版でのみ購入可能。

|アメリカ海兵隊(第2海兵強襲大隊・第1海兵師団)|h
|使用者|銃器名(ゲーム内名称)|銃器名|備考|h
|C・ミラー二等兵&br;(Pvt. C. Miller)|Nambu|[[南部 十四年式拳銃]]|"Semper Fi"で使用|
|~|Colt M1911|[[コルト M1911A1>コルト ガバメント]]|"Little Resistance"、"Hard Landing"で使用|
|~|M1 Garand|[[スプリングフィールド M1]]|"Little Resistance"、"Burn`em Out"で使用&br;"Little Resistane"では[[M1銃剣>銃剣]]装着&br;ステージによっては[[M7 グレネードランチャー>US M7 小銃擲弾発射器]]((M1グレネード・アダプターを使用))を使用可能|
|~|M1A1 Carbine|[[ウィンチェスター M1]]|M1A1と表示されるが、実際はM1&br;ゲーム開始時のムービーで所持|
|~|BAR|[[US M1918A2>US M1918]]|"Hard Landing"で使用&br;一人称モデルでは[[バイポッド]]を装備しているが、使用不可|
|~|M1897 Trench Gun|[[ウィンチェスター M1897]]|"Relentless"で使用&br;装弾数6発|
|~|Browning M1919|[[ブローニング M1919A4>重機関銃/ブローニング M1917]]|"Relentless"、"Blowtorch & Corkscrew"で使用&br;"Relentless"では[[バイポッド]]装着&br;携行型のM1919A6ではなくM1919A4&br;125連弾帯を使用|
|~|M9A1 Bazooka|[[US M9A1>US M1A1]]|"Hard Landing"で使用|
|~|M2 Flamethrower|[[US M2火炎放射器]]|"Burn`em Out"、"Blowtorch &Corkscrew"で使用|
|ローバック三等軍曹&br;(Sgt. Roebuck)|Colt M1911|[[コルト M1911A1>コルト ガバメント]]|バックアップガン|
|~|Thompson|[[US トンプソンM1A1>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|−|
|~|BAR|[[US M1918A2>US M1918]]|"Hard Landing"で使用|
|トム・サリバン三等軍曹&br;(Sgt. Tom Sullivan)|Colt M1911|[[コルト M1911A1>コルト ガバメント]]|バックアップガン|
|~|Nambu|[[南部 十四年式拳銃]]|"Semper Fi"冒頭でミラー救出時に日本兵から奪い、&br;ヘルメットと共にミラーに渡す|
|~|M1897 Trench Gun|[[ウィンチェスター M1897]]|"Semper Fi"、"Little Resistance"で使用|
|~|Thompson|[[US トンプソンM1A1>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|"Little Resistance"冒頭で所持|
|ポロンスキー二等兵&br;(Pvt. Polonsky)|Colt M1911|[[コルト M1911A1>コルト ガバメント]]|バックアップガン|
|~|M1 Garand|[[スプリングフィールド M1]]|−|
|デニー二等兵&br;(Pvt. Denny)|Springfield|[[スプリングフィールド M1903A1>スプリングフィールド M1903]]|ユナートル製[[スコープ>スコープ]]装着&br;"Semper Fi"で使用|
|ルーカー二等兵&br;(Pvt. Rooker)|Thompson|[[US トンプソンM1A1>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|"Semper Fi"で使用|
|スナイデル軍曹&br;(Sgt. Snider)|Thompson|[[US トンプソンM1A1>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|~|
|スレイバック二等兵&br;(Pvt. Slayback)|M1 Garand|[[スプリングフィールド M1]]|~|
|リベラ伍長&br;(Cpl. Rivera)|Thompson|[[US トンプソンM1A1>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|~|
|ライアン二等兵&br;(Pvt. Ryan)|BAR|[[US M1918A2>US M1918]]|~|
|ロザノ伍長&br;(Cpl. Lozano)|Colt M1911|[[コルト M1911A1>コルト ガバメント]]|~|
|~|BAR|[[US M1918A2>US M1918]]|~|
|コープマン二等兵&br;(Pvt. Koopman)|M1 Garand|[[スプリングフィールド M1]]|"Little Resistance"で使用|
|スプロジェス二等兵&br;(Pvt. Sprogis)|M1 Garand|[[スプリングフィールド M1]]|~|
|グローヴァー二等兵&br;(Pvt. Glover)|M2 Flamethrower|[[US M2火炎放射器]]|~|
|ボホルケス軍曹&br;(Sgt. Bojorquez)|BAR|[[US M1918A2>US M1918]]|"Relentless"で使用|
|グリフィス軍曹&br;(Sgt. Griffith)|Thompson|[[US トンプソンM1A1>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|~|
|ペニー軍曹&br;(Sgt. Penny)|Thompson|[[US トンプソンM1A1>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|~|
|ルーカー軍曹&br;(Sgt. Rooker)|M1 Garand|[[スプリングフィールド M1]]|~|
|ゲイブ二等兵&br;(Pvt. Gabe)|M1 Garand|[[スプリングフィールド M1]]|~|
|ミットン二等兵&br;(Pvt. Mitton)|Thompson|[[US トンプソンM1A1>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|~|
|海兵隊員|Colt M1911|[[コルト M1911A1>コルト ガバメント]]|バックアップガン|
|~|M1 Garand|[[スプリングフィールド M1]]|−|
|~|M1A1 Carbine|[[ウィンチェスター M1]]|M1A1と表示されるが、実際はM1|
|~|Thompson|[[US トンプソンM1A1>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|20連マガジン|
|~|BAR|[[US M1918A2>US M1918]]|−|
|~|Browning M1919|[[ブローニング M1919A4>重機関銃/ブローニング M1917]]|125連弾帯を使用&br;"Breaking Point"では携行して使用する海兵隊員が登場&br;レティクルを合わせると"Submachine Gunner"と表示|
|~|~|~|M4A3中戦車(75mm砲搭載型)の主砲同軸機銃|
|~|M9A1 Bazooka|[[US M9A1>US M1A1]]|"Hard Landing"で使用|
|~|M2 Flamethrower|[[US M2火炎放射器]]|"Little Resistance"、"Burn`em Out"で使用|
|~|−|US Mk.2手榴弾|−|
*** マルチプレイヤーモード武器 [#dd91cea8]
|分類(ゲーム内)|銃器名(ゲーム内名称)|備考|h
|Bolt-Action Rifles|[[Springfield>小銃/スプリングフィールド M1903]]|M1903&br;[[M1銃剣>銃剣]]、[[ユナートル製スコープ>スコープ]]装着((M1903からアイアンサイトを取り除き、M1903A1のようにユナートル製米海兵隊用[[スコープ]]を装着する。))可&br;[[M7 グレネードランチャー>US M7 小銃擲弾発射器]]使用可|
|~|[[Arisaka>小銃/東京砲兵工廠 九九式小銃]]|九九式短小銃&br;単脚と高射表尺付きの初期型&br;[[狙撃眼鏡>スコープ]]、[[三十年式銃剣>銃剣]]装着可&br;[[二式擲弾器>擲弾発射器]]使用可|
|~|[[Mosin-Nagant>小銃/ロシア帝国 モシンナガンM1891]]|M1891/30&br;一人称モデルは全てボルトハンドルが曲がった[[狙撃銃]]仕様((三人称モデルは通常の真っ直ぐなボルトハンドル。))&br;[[PUスコープ>スコープ]]、[[スパイク型銃剣>銃剣]]装着可&br;[[D-32 ライフルグレネード>擲弾発射器]]使用可|
|~|[[Kar98k>小銃/マウザー Kar98K]]|[[狙撃用スコープ>スコープ]]、[[S84/98銃剣>銃剣]]装着可&br;[[シースベッヒャー>擲弾発射器]]使用可|
|~|[[PTRS-41>USSR PTRS1941]]|[[狙撃用スコープ>スコープ]]標準装備|
|Rifles|[[SVT-40>自動小銃/USSR SVT]]|[[フラッシュハイダー>減音器]]、[[テレスコピックサイト>スコープ]]、アパーチャーサイト装着可|
|~|[[Gewehr 43>ワルサー Gew43]]|[[サプレッサー>減音器]]、[[テレスコピックサイト>スコープ]]、アパーチャーサイト装着可&br;[[シースベッヒャー>擲弾発射器]]使用可|
|~|[[M1 Garand>スプリングフィールド M1]]|[[フラッシュハイダー>減音器]]、[[狙撃用スコープ>スコープ]]、[[M1銃剣>銃剣]]装着可&br;[[M7 グレネードランチャー>US M7 小銃擲弾発射器]]使用可|
|~|[[STG-44>ハーネル Stg44]]|[[フラッシュハイダー>減音器]]、[[テレスコピックサイト>スコープ]]、アパーチャーサイト装着可|
|~|[[M1A1 Carbine>ウィンチェスター M1]]|M1A1ではなくM1&br;[[フラッシュハイダー>減音器]]、アパーチャーサイト、[[M1銃剣>銃剣]]、30発マガジン装着可|
|Sub Machine Guns|[[Thompson>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|M1A1&br;装弾数20(外見は30発マガジン)&br;[[コンペンセイター]]付き&br;[[サプレッサー>減音器]]、アパーチャーサイト、40発[[ドラムマガジン]]((実際のトンプソンM1A1ではドラムマガジン(50発)は使用できない。))装着可|
|~|[[MP40>短機関銃/エルマベルケ MP40]]|三人称視点では[[ストック]]収納状態&br;[[サプレッサー>減音器]]、アパーチャーサイト、デュアルマガジン(MP40-II仕様)装着可|
|~|[[Type 100>短機関銃/名古屋造兵廠 一〇〇式機関短銃]]|一〇〇式機関短銃(後期型)&br;前部の負革止が左側に付いている((実際は右側))&br;[[サプレッサー>減音器]]、アパーチャーサイト、60発ロングマガジン装着可|
|~|[[PPSh-41>短機関銃/USSR PPSh41]]|アパーチャーサイト、71発[[ドラムマガジン]]装着可|
|Shotguns|[[M1897 Trench Gun>ウィンチェスター M1897]]|トレンチガン&br;装弾数4&br;[[フォアグリップ]]、[[M1銃剣>銃剣]]装着可|
|~|Double-Barreled Shotgun|[[水平二連式散弾銃>二連式散弾銃]]&br;[[フォアグリップ]]装着可&br;[[ソードオフ]]に改造可|
|Machine Guns|[[Type 99>中央工業 九六式軽機関銃]]|九九式軽機関銃&br;[[バイポッド]]、[[三十年式銃剣>銃剣]]((実際に九九式軽機関銃は着剣装置を備え、着剣した時は命中精度が上がったといわれるが、本作にそのような効果は無い。))装着可|
|~|[[BAR>US M1918]]|M1918A2&br;[[バイポッド]]装着可|
|~|[[DP-28>USSR DP]]|[[バイポッド]]装着可|
|~|[[MG42>グロスフス MG42]]|[[ドラムマガジン]]&br;[[バイポッド]]装着可|
|~|[[FG42>ラインメタル FG42]]|前期型&br;[[バイポッド]]、[[テレスコピックサイト>スコープ]]装着可|
|~|[[Browning M1919>重機関銃/ブローニング M1917]]|M1919A4だが携行可能&br;50連弾帯を使用&br;[[バイポッド]]装着可|
|Pistols|[[Colt M1911>コルト ガバメント]]|M1911A1|
|~|[[Nambu>南部 十四年式拳銃]]|十四年式拳銃&br;[[用心金>トリガーガード]]を拡大した後期型|
|~|[[Walther P38>ワルサー P38]]|−|
|~|[[Tokarev TT-33>USSR トカレフ]]|−|
|~|[[.357 Magnum>SW M27]]|S&W M27|
|Primary Grenade|[[Frag>US MkII手榴弾]]|Mk.II手榴弾|
|~|No 74 ST|No.74粘着手榴弾|
|~|[[Molotov Cocktail>火炎瓶]]|火炎瓶|
|Special Grenade|Smoke|AN-M8発煙弾|
|Perk 1|[[M9A1 Bazzoka>US M1A1 バズーカ]]|Perkを使用することで所持できる|
|~|[[M2 Flamethrower>US M2火炎放射器]]|~|

*** キャンペーンモード武器 [#t734ebd8]
|2nd Marine Raider Battalion (Carlson's Raiders)&br;1st Marine Division|h
|使用者|銃器名(ゲーム内名称)|備考|h
|Pvt. C. Miller|[[Nambu>南部 十四年式拳銃]]|"Semper Fi"冒頭でSullivanから渡される|
|~|[[Colt M1911>コルト ガバメント]]|"Little Resistance"、"Hard Landing"の初期装備|
|~|[[M1 Garand>スプリングフィールド M1]]|"Little Resistance"、"Burn 'em Out"の初期装備&br;"Little Resistane"では[[M1銃剣>銃剣]]を装着&br;ステージによっては[[M7 グレネードランチャー>US M7 小銃擲弾発射器]]((M1グレネード・アダプターを使用))を使用可能|
|~|[[M1A1 Carbine>ウィンチェスター M1]]|ゲーム開始時のムービーで所持|
|~|[[BAR>US M1918]]|"Hard Landing"の初期装備|
|~|[[M1897 Trench Gun>ウィンチェスター M1897]]|"Relentless"の初期装備&br;マルチと異なり装弾数6発|
|~|[[Browning M1919>重機関銃/ブローニング M1917]]|"Relentless"、"Blowtorch & Corkscrew"の初期装備&br;"Relentless"では[[バイポッド]]を装備|
|~|[[M9A1 Bazooka>US M1A1 バズーカ]]|"Hard Landing"で使用|
|~|[[M2 Flamethrower>US M2火炎放射器]]|"Burn 'em Out"、"Blowtorch & Corkscrew"の初期装備|
|~|[[Frag>US MkII手榴弾]]|Mk.II手榴弾|
|~|Smoke|AN-M8発煙弾|
|Cpl./Sgt. Roebuck|[[Colt M1911>コルト ガバメント]]|バックアップガン|
|~|[[Thompson>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|−|
|~|[[BAR>US M1918]]|"Hard Landing"で所持|
|Sgt. Tom Sullivan|[[Colt M1911>コルト ガバメント]]|バックアップガン|
|~|[[M1897 Trench Gun>ウィンチェスター M1897]]|"Semper Fi"、"Little Resistance"で所持|
|~|[[Thompson>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|"Little Resistance"冒頭で所持|
|Pvt. Polonsky|[[Colt M1911>コルト ガバメント]]|バックアップガン|
|~|[[M1 Garand>スプリングフィールド M1]]|−|
|US Marine|[[Colt M1911>コルト ガバメント]]|バックアップガン|
|~|[[M1 Garand>スプリングフィールド M1]]|−|
|~|[[M1A1 Carbine>ウィンチェスター M1]]|M1|
|~|[[Springfield>小銃/スプリングフィールド M1903]]|"Semper Fi"で所持|
|~|[[Thompson>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|−|
|~|[[BAR>US M1918]]|一人称モデルでは[[バイポッド]]を装備しているが、使用不可|
|~|[[Browning M1919>重機関銃/ブローニング M1917]]|125連弾帯&br;"Breaking Point"で携行して使用((レティクルを合わせると"Submachine Gunner"と表示))|
|~|[[M9A1 Bazooka>US M1A1 バズーカ]]|"Hard Landing"で使用|
|~|[[M2 Flamethrower>US M2火炎放射器]]|"Little Resistane"、"Hard Landing"、"Burn 'em Out"で使用|
|~|[[Frag>US MkII手榴弾]]|Mk.II手榴弾|

#br
|アメリカ海軍ブラック・キャッツ飛行隊 VBP-54|h
|Black Cats Squadron VBP-54|h
|使用者|銃器名|備考|h
|ロック兵曹&br;(Petty Officer Locke)|[[ブローニング M2>重機関銃/ブローニング M2]]|PBYカタリナの側方銃座|
|Petty Officer Locke|[[ブローニング M2>重機関銃/ブローニング M2]]|PBYカタリナの側方銃座|
|~|[[ブローニング M1919>重機関銃/ブローニング M1917]]|PBYカタリナの後方、および機首銃座&br;機首銃座は二連装|
#br
|ソビエト赤軍(第62狙撃軍・第3打撃軍)|h
|使用者|銃器名(ゲーム内名称)|銃器名|備考|h
|ディミトリ・ペトレンコ兵卒&br;(Pvt. Dimitri Petrenko)|Tokarev TT-33|[[USSR トカレフ]]|−|
|~|Mosin-Nagant|[[USSR モシンナガンM1891/30>ロシア帝国 モシンナガンM1891]]|"Vendetta"、”Their Land, Their Blood"、"Ring of Steel"で使用&br;一人称モデルは全てボルトハンドルが曲がった狙撃銃仕様((三人称モデルは普通のモシンナガン。))&br;"Vendetta"ではレズノフから手渡された、[[PUスコープ>スコープ]]を装着したものを使用|
|~|PPSh-41|[[USSR PPSh41>短機関銃/USSR PPSh41]]|"Eviction"、"Heart of the Reich"で使用&br;71連[[ドラムマガジン]]|
|~|SVT-40|USSR SVT40|"Heart of the Reich"、"Downfall"で使用|
|~|Double-Barreled Shotgun|水平[[二連式散弾銃]]|"Ring of Steel"で登場((この時レズノフから「ショットガンを取れ!」と命令されるが、取らなくても進む事が出来る))&br;[[ソードオフ]]、フォアグリップ装着|
|~|Panzerschreck|[[HAS RPzB54>HAS RPzB43]]|"Thier Land, Thier Blood"、"Ring of Steel"、"Downfall"で使用|
|レズノフ軍曹&br;(Sgt. Reznov)|Tokarev TT-33|[[USSR トカレフ]]|バックアップガン|
|~|PPSh-41|[[USSR PPSh41>短機関銃/USSR PPSh41]]|[[ドラムマガジン]]|
|~|Mosin-Nagant|[[USSR モシンナガンM1891/30>ロシア帝国 モシンナガンM1891]]|"Vendetta"で所持&br;[[PUスコープ>スコープ]]装着&br;噴水での狙撃の際にディミトリに渡す|
|~|Molotov|火炎瓶|−|
|チェルノフ兵卒&br;(Pvt. Chernov)|Tokarev TT-33|[[USSR トカレフ]]|バックアップガン|
|~|Mosin-Nagant|[[USSR モシンナガンM1891/30>ロシア帝国 モシンナガンM1891]]|−|
|~|Molotov|火炎瓶|−|
|マルコフ政治将校&br;(Commissar Markhov)|Tokarev TT-33|[[USSR トカレフ]]|バックアップガン|
|~|PPSh-41|[[USSR PPSh41>短機関銃/USSR PPSh41]]|"Ring of Steel"で使用&br;[[ドラムマガジン]]|
|ダレツキー軍曹&br;(Sgt. Daletski)|PPsh-41|[[USSR PPSh41>短機関銃/USSR PPSh41]]|"Vendetta"で使用&br;[[ドラムマガジン]]|
|赤軍兵士|Tokarev TT-33|[[USSR トカレフ]]|バックアップガン&br;捕虜の処刑にも使用|
|~|Mosin-Nagant|[[USSR モシンナガンM1891/30>ロシア帝国 モシンナガンM1891]]|−|
|~|SVT-40|USSR SVT40|−|
|~|PPSh-41|[[USSR PPSh41>短機関銃/USSR PPSh41]]|71連[[ドラムマガジン]]|
|~|M9A1 Bazooka|[[US M9A1>US M1A1]]|"Downfall"で使用&br;レズノフは「パンツァーシュレックを撃て!」と命じている|
|~|−|[[USSR DT>USSR DP]]|T-34-85(1944年型)の車体前方機銃|
|~|T34 MG|[[ブローニング M1919A4>重機関銃/ブローニング M1917]]|T-34-85砲塔上部の機銃&br;"Ring of Steel"にて使用可能&br;ただし発砲音は[[USSR DP28>USSR DP]]|
|~|Katyushka|USSR BM-13-16|ZIS-6トラックに搭載|
|~|−|USSR RGD-33手榴弾|−|
|~|Molotov|火炎瓶|−|


#br
|ドイツ国防軍・親衛隊|h
|銃器名(ゲーム内名称)|銃器名|備考|h
|Walther P38|[[ワルサー P38]]|バックアップガン|
|Kar98k|[[マウザー Kar98K]]|ドイツ軍の狙撃兵も使用&br;しかし[[狙撃用スコープ>スコープ]]は装着していない|
|Gewehr 43|[[ワルサー Gew43]]|−|
|MP40|[[エルマベルケ MP40>短機関銃/エルマベルケ MP40]]|−|
|StG-44|[[ハーネル Stg44]]|−|
|MG42|[[グロスフス MG42]]|[[バイポッド]]装着&br;125連[[ドラムマガジン]]を使用((マルチプレイヤーモードでは実物同様の50連))&br;ドイツ兵は[[バイポッド]]を使用した機関銃陣地か半装軌車Sd.Kfz.251の車載機銃として使用&br;ただし"Their Land, Their Blood"では携行して使用するドイツ兵が登場&br;またティーガー IIの砲塔上部にも搭載|
|Panzerschreck|[[HAS RPzB54>HAS RPzB43]]|−|
|M2 Flamethrower|[[US M2火炎放射器]]|"Vendetta"、"Heart of the Reich "、"Downfall"で使用&br;モデルの使い回し、プレイヤー入手不可能|
|FG42|[[ラインメタル FG42]]|グリップの角度が深い前期型(FG42/I)&br;[[バイポッド]]装着&br;32連マガジン((マルチプレイヤーモードでは実物同様の20連))&br;ステージの各所に置かれているが、使用するドイツ兵は一人も無し|
|88|クルップ 8.8cm FlaK|−|
|−|[[ラインメタル/マウザー MG34]]|ティーガー IIの車体前方機銃|
|−|[[DE M24柄付手榴弾]]|−|
|62nd Rifle Army&br;150th Rifle Division, 3rd Shock Army|h
|使用者|銃器名(ゲーム内名称)|備考|h
|Pvt. Dimitri Petrenko|[[Tokarev TT-33>USSR トカレフ]]|"Their Land, Their Blood"、"Ring of Steel"&br;"Eviction"、"Downfall"の初期装備|
|~|[[Mosin-Nagant>小銃/ロシア帝国 モシンナガンM1891]]|"Their Land, Their Blood"、"Ring of Steel"の初期装備|
|~|[[Scoped Mosin-Nagant>小銃/ロシア帝国 モシンナガンM1891]]|"Vendetta"冒頭でReznovから渡される&br;[[PUスコープ>スコープ]]装着|
|~|[[PPSh-41>短機関銃/USSR PPSh41]]|"Eviction"、"Heart of the Reich"の初期装備|
|~|[[SVT-40>自動小銃/USSR SVT]]|"Heart of the Reich"、"Downfall"の初期装備|
|~|Double-Barreled Shotgun|[[水平二連式散弾銃>二連式散弾銃]]&br;"Ring of Steel"で登場((この時Reznovから「ショットガンを取れ!」と命令されるが、取らなくても進む事が出来る))&br;[[ソードオフ]]、[[フォアグリップ]]装着|
|~|~|"Eviction"で登場|
|~|[[Panzerschreck>HAS RPzB43]]|"Thier Land, Thier Blood"、"Ring of Steel"、"Downfall"で使用|
|~|[[Frag>USSR RGD-33柄付手榴弾]]|RGD-33柄付手榴弾|
|~|[[Molotov Cocktail>火炎瓶]]|火炎瓶|
|~|[[T34 MG>重機関銃/ブローニング M1917]]|T-34-85砲塔上部に据え付けられたM1919A4(発砲音は[[DP28>USSR DP]])&br;"Ring of Steel"にて使用可|
|Sgt. Reznov|[[Tokarev TT-33>USSR トカレフ]]|バックアップガン|
|~|[[PPSh-41>短機関銃/USSR PPSh41]]|−|
|Pvt. Chernov|[[Tokarev TT-33>USSR トカレフ]]|バックアップガン|
|~|[[Mosin-Nagant>小銃/ロシア帝国 モシンナガンM1891]]|−|
|Commissar Markhov|[[Tokarev TT-33>USSR トカレフ]]|バックアップガン|
|~|[[PPSh-41>短機関銃/USSR PPSh41]]|"Ring of Steel"で所持|
|Sgt. Daletski|[[PPSh-41>短機関銃/USSR PPSh41]]|"Vendetta"で所持|
|Russian Soldier|[[Tokarev TT-33>USSR トカレフ]]|バックアップガン&br;捕虜の処刑にも使用|
|~|[[Mosin-Nagant>小銃/ロシア帝国 モシンナガンM1891]]|−|
|~|[[SVT-40>自動小銃/USSR SVT]]|−|
|~|[[PPSh-41>短機関銃/USSR PPSh41]]|71発[[ドラムマガジン]]|
|~|[[M9A1 Bazooka>US M1A1 バズーカ]]|"Downfall"で使用((Reznovは「パンツァーシュレックを撃て!」と命じている))|
|~|[[Frag>USSR RGD-33柄付手榴弾]]|RGD-33柄付手榴弾|
|~|[[Molotov Cocktail>火炎瓶]]|火炎瓶|
|~|−|8.8cm Pak 43/41(88mm対戦車砲)&br;"Heart of the Reich"で使用|

#br
|大日本帝国陸軍・海軍|h
|銃器名(ゲーム内名称)|銃器名|備考|h
|Nambu|[[南部 十四年式拳銃]]|バックアップガン&br;[[用心金>トリガーガード]]を拡大した後期型|
|Arisaka|[[東京砲兵工廠 九九式短小銃>東京砲兵工廠 九九式小銃]]|単脚と高射表尺((どちらも使用不可。))付きの初期型&br;[[三十年式銃剣>銃剣]]((万歳突撃を行う日本兵が使用。))、又は[[百式狙撃眼鏡>スコープ]]を装着した物も有り|
|Type 100|[[名古屋造兵廠 一〇〇式機関短銃>短機関銃/名古屋造兵廠 一〇〇式機関短銃]]|後期型&br;前部の負革止が左側に付いている((実際は右側))。|
|Type 99|[[中央工業 九九式軽機関銃>中央工業 九六式軽機関銃]]|32連マガジン((マルチプレイヤーモードでは実物同様の30連))&br;[[バイポッド]]は基本的に装着されていない&br;"Little Resistance"では[[バイポッド]]を装着したものがステージに置かれている|
|MG|[[日立工機 九二式重機関銃]]|固定重機関銃&br;PTボートにも搭載|
|Triple 25|横須賀海軍工廠 九六式二十五粍高角機銃|三連装&br;プレイヤー単独で使用可|
|81mm Mortar|大阪砲兵工廠 九七式曲射歩兵砲?|落ちている砲弾には何故か弾頭信管がない&br;プレイヤーが砲弾を投擲する際は米軍のM43A1軽榴弾になる|
|Nambu artillery|大阪砲兵工廠 一式機動四十七粍砲|−|
|200mm|呉海軍工廠 短二十糎砲|沿岸砲|
|−|[[九七式車載重機関銃>ブルーノ ZB26]]|九七式中戦車チハ(47mm砲搭載型)の砲塔後部と車体前部に搭載|
|−|九七式手榴弾|信管頭部を叩かずに投擲|
|Wehrmacht&br;SS honor guard|h
|使用者|銃器名(ゲーム内名称)|備考|h
|German Soldier|[[Walther P38>ワルサー P38]]|バックアップガン|
|~|[[Kar98k>小銃/マウザー Kar98K]]|ドイツ軍の狙撃兵も使用((しかし狙撃用スコープは装着していない))|
|~|[[Gewehr 43>ワルサー Gew43]]|−|
|~|[[STG-44>ハーネル Stg44]]|−|
|~|[[MP40>短機関銃/エルマベルケ MP40]]|−|
|~|[[FG42>ラインメタル FG42]]|[[バイポッド]]を装備&br;32発マガジン((マルチプレイヤーモードでは実物同様の20発))&br;使用するドイツ兵はなし|
|~|[[MG42>グロスフス MG42]]|[[バイポッド]]を装備&br;125発[[ドラムマガジン]]((マルチプレイヤーモードでは実物同様の50発))&br;"Their Land, Their Blood"で携行して使用|
|~|~|[[バイポッド]]による固定型|
|~|~|Sd.Kfz.251半装軌車・ティーガーII戦車の車載機銃|
|~|[[Panzerschreck>HAS RPzB43]]|RPzB54|
|~|[[M2 Flamethrower>US M2火炎放射器]]|"Vendetta"、"Heart of the Reich"、"Downfall"で使用&br;モデルの使い回し、プレイヤー入手不可|
|~|[[Frag>DE M24柄付手榴弾]]|M24柄付手榴弾|
|~|[[Molotov Cocktail>火炎瓶]]|火炎瓶&br;"Downfall"で使用|
|~|88|8.8cm Flak(88mm砲)|

#br
|マルチプレイヤーモード武器|h
|分類(ゲーム内)|銃器名(ゲーム内名称)|銃器名|備考|h
|Bolt-Action Rifles|Springfield|[[スプリングフィールド M1903A1>スプリングフィールド M1903]]|ユナートル製米海兵隊用[[スコープ>スコープ]]、[[M1銃剣>銃剣]]装着可&br;[[M7 グレネードランチャー>US M7 小銃擲弾発射器]]使用可|
|~|Arisaka|[[東京砲兵工廠 九九式短小銃>東京砲兵工廠 九九式小銃]]|[[百式狙撃眼鏡>スコープ]]、[[三十年式銃剣>銃剣]]装着可&br;[[二式擲弾器>擲弾発射器]]使用可|
|~|Mosin-Nagant|[[USSR モシンナガンM1891/30>ロシア帝国 モシンナガンM1891]]|[[PUスコープ>スコープ]]、[[スパイク型銃剣>銃剣]]装着可&br;[[D-32 ライフルグレネード>擲弾発射器]]使用可|
|~|Kar98k|[[マウザー Kar98K]]|[[狙撃用スコープ>スコープ]]、[[S84/98銃剣>銃剣]]装着可&br;[[シースベッヒャー>擲弾発射器]]使用可|
|~|PTRS-41|[[USSR PTRS1941>USSR PTRS1941]]|[[狙撃用スコープ>スコープ]]標準装備|
|Rifles|SVT-40|USSR SVT40|[[フラッシュハイダー>減音器]]、[[テレスコピックサイト>スコープ]]、アパーチャーサイト装着可|
|~|Gewehr 43|[[ワルサー Gew43]]|[[サプレッサー>減音器]]、[[テレスコピックサイト>スコープ]]、アパーチャーサイト装着可&br;[[シースベッヒャー>擲弾発射器]]使用可|
|~|M1 Garand|[[スプリングフィールド M1]]|[[フラッシュハイダー>減音器]]、[[狙撃用スコープ>スコープ]]、[[M1銃剣>銃剣]]装着可&br;[[M7 グレネードランチャー>US M7 小銃擲弾発射器]]使用可|
|~|STG-44|[[ハーネル Stg44]]|[[フラッシュハイダー>減音器]]、[[テレスコピックサイト>スコープ]]、アパーチャーサイト装着可|
|~|M1A1 Carbine|[[ウィンチェスター M1]]|M1A1ではなくM1&br;[[フラッシュハイダー>減音器]]、アパーチャーサイト、[[M1銃剣>銃剣]]、30連ボックスマガジン装着可|
|Sub Machine Guns|Thompson|[[US トンプソンM1A1>短機関銃/オートオードナンス トンプソン]]|[[サプレッサー>減音器]]、アパーチャーサイト、40連[[ドラムマガジン]]((実際は50連))装着可|
|~|MP40|[[エルマベルケ MP40>短機関銃/エルマベルケ MP40]]|[[サプレッサー>減音器]]、アパーチャーサイト、デュアルマガジン(MP40-II仕様)装着可|
|~|Type 100|[[名古屋造兵廠 一〇〇式機関短銃>短機関銃/名古屋造兵廠 一〇〇式機関短銃]]|[[サプレッサー>減音器]]、アパーチャーサイト、60連ロングマガジン装着可|
|~|PPSh-41|[[USSR PPSh41>短機関銃/USSR PPSh41]]|アパーチャーサイト、70連[[ドラムマガジン]]((実際は71連))装着可|
|Shotguns|M1897 Trench Gun|[[ウィンチェスター M1897]]|装弾数4発&br;[[フォアグリップ]]、[[M1銃剣>銃剣]]装着可|
|~|Double-Barreled Shotgun|水平[[二連式散弾銃]]|[[フォアグリップ]]装着可&br;[[ソードオフ]]に改造可|
|Machine Guns|Type 99|[[中央工業 九九式軽機関銃>中央工業 九六式軽機関銃]]|[[バイポッド]]、[[三十年式銃剣>銃剣]]((実際に九九式軽機関銃は着剣装置を備え、着剣した時は命中精度が上がったといわれる。しかし本作にそのような効果は無い。))装着可|
|~|BAR|[[US M1918]]|[[バイポッド]]装着可|
|~|DP-28|[[USSR DP28>USSR DP]]|[[バイポッド]]装着可|
|~|MG42|[[グロスフス MG42]]|[[ドラムマガジン]]&br;[[バイポッド]]装着可|
|~|FG42|[[ラインメタル FG42]]|[[バイポッド]]、[[テレスコピックサイト>スコープ]]装着可|
|~|Browning M1919|[[ブローニング M1919>重機関銃/ブローニング M1917]]|携行可能&br;50連弾帯を使用&br;[[バイポッド]]装着可|
|Pistols|Colt M1911|[[コルト M1911A1>コルト ガバメント]]|−|
|~|Nambu|[[南部 十四年式拳銃]]|−|
|~|Walther P38|[[ワルサー P38]]|−|
|~|Tokarev TT-33|[[USSR トカレフ]]|−|
|~|.357 Magnum|[[S&W M27>SW M27]]|−|
|Primary Grenade|Frag|US Mk.2手榴弾|アメリカ軍・ソビエト赤軍が使用|
|~|~|九七式手榴弾|ドイツ軍・日本軍が使用|
|~|No 74 ST|No.74粘着手榴弾|MWシリーズのセムテックスに相当|
|~|Molotov Cocktail|火炎瓶|−|
|Special Grenade|Smoke|AN-M8 HCスモーク・グレネード|−|
|~|Tabun Gas|タブン・ガス|MWシリーズのスタンに相当|
|~|Signal Flare|信号筒|−|
|Perk 1|M9A1 Bazzoka|[[US M9A1>US M1A1]]|Perkを使用することで所持できる|
|~|M2 Flamethrower|[[US M2火炎放射器]]|~|

|Imperial Army|h
|使用者|銃器名(ゲーム内名称)|備考|h
|Japanese Soldier|[[Nambu>南部 十四年式拳銃]]|バックアップガン|
|~|[[Arisaka>小銃/東京砲兵工廠 九九式小銃]]|[[三十年式銃剣>銃剣]]、又は[[狙撃眼鏡>スコープ]]を装着した物も有り|
|~|[[Type 100>短機関銃/名古屋造兵廠 一〇〇式機関短銃]]|−|
|~|[[Type 99>中央工業 九六式軽機関銃]]|32発マガジン((マルチプレイヤーモードでは実物同様の30発))&br;[[バイポッド]]は基本的に装備せず(("Little Resistance"では[[バイポッド]]付きが登場))|
|~|[[Frag>陸軍造兵廠 九七式手榴弾]]|九七式手榴弾&br;信管頭部を叩かずに投擲|
|~|MG|三年式機関銃&br;固定重機関銃(PTボートにも搭載)|
|~|Triple 25|九六式二十五粍高角機銃(三連装)&br;プレイヤー使用可|
|~|81mm Mortar|九七式曲射歩兵砲?&br;落ちている砲弾には弾頭信管がない&br;プレイヤーが砲弾を投擲する際は米軍のM43A1軽榴弾になる|
|~|Nambu artillery|一式機動四十七粍砲|
|~|200mm|短二十糎砲|
----
#pcomment


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS