*ベレッタ M9000S / Beretta M9000S 【自動拳銃】
*ベレッタ 9000S / Beretta 9000S 【自動拳銃】
#ref(9000S_F.jpg,center,nolink,ベレッタ9000S typeF)
|モデル|全長|重量|口径|装弾数|製造国|h
|~9000S F|168mm|755g|[[9x19mm>口径]]|12+1|イタリア|
|~|~|785g|[[.40S&W>口径]]|10+1|~|
|~9000S D|~|730g|[[9x19mm>口径]]|12+1|~|
|~|~|760g|[[.40S&W>口径]]|10+1|~|
|~9000S F|168mm|755g|[[9mm×19>口径]]|12+1|イタリア|
|~|~|785g|[[.40 S&W>口径]]|10+1|~|
|~9000S D|168mm|730g|[[9mm×19>口径]]|12+1|~|
|~|~|760g|[[.40 S&W>口径]]|10+1|~|

 イタリアの[[ベレッタ]]社が開発した民間向けのコンパクト[[ピストル>自動拳銃]]で、護身用として設計された。ベレッタ初の[[ポリマーフレーム]]ピストルでもある。著名な工業デザイナー・ジウジアーロによる流線形の先鋭的なエルゴノミクスデザインとしながら、同社の[[M8000>ベレッタ M8000]]から一転、伝統のオープントップスライドを再び採用している。
 イタリアの[[ベレッタ]]社が開発した民間向けのコンパクト[[ピストル>自動拳銃]]で、護身用として設計された。ベレッタ初の[[ポリマーフレーム]]ピストルでもある。著名な工業デザイナー・ジウジアーロによる流線形の先鋭的なエルゴノミクスデザインとしながら、同社の[[8000>ベレッタ M8000]]から一転、伝統のオープントップスライドを再び採用している。
 
 9000Sには、トリガーアクションの異なる2タイプが存在する。タイプFは[[コンベンショナルダブルアクション>ダブルアクション]]で、フレームの両サイドに配されたマニュアルセイフティは[[デコッキング]]ラッチを兼ねている。一方タイプDはダブルアクション・オンリーであり、デコックはもちろんマニュアルセイフティも無い。F、D両タイプとも9mmParaと.40S&W、二つの口径のモデルが用意されている。
 9000Sには、トリガーアクションの異なる2タイプが存在する。タイプFは[[コンベンショナルダブルアクション>ダブルアクション]]で、フレームの両サイドに配されたマニュアルセイフティは[[デコッキング]]ラッチを兼ねている。一方タイプDはダブルアクション・オンリーであり、デコックはもちろんマニュアルセイフティも無い。F、D両タイプとも[[9mm×19>9mmパラベラム弾]]と[[.40 S&W>.40SW弾]]の、2種類の口径のモデルが用意されている。

 市場での受けが今ひとつだったM8000の反省を活かしたはずの9000Sだったが、こちらも評価は芳しくはなかった。
 しかし、のちの2005年に市場へ送り込んだ新型ピストル「[[Px4 Storm>ベレッタ Px4]]」では、ベレッタは従来的なデザインと機構へ回帰することなく、M8000譲りのロータリーバレルと、本銃と同様のジウジアーロデザインを再び採用している。
 市場での受けが今ひとつだった8000の反省を活かしたはずの9000Sだったが、こちらも評価は芳しくはなかった。
 しかし、のちの2005年に市場へ送り込んだ新型ピストル「[[Px4 Storm>ベレッタ Px4]]」では、ベレッタは従来的なデザインと機構へ回帰することなく、8000譲りのロータリーバレルと、本銃と同様のジウジアーロデザインを再び採用している。
 2010年時点では、ベレッタ社のサイトに9000Sの名は無く、カタログ落ちしてしまっている模様。

|登場作品|ジャンル|使用者|備考|h
|[[24 -TWENTY FOUR-]]|−|−|項目参照|
|2SPICY|ゲーム|ミンファ|[[二挺拳銃]]|
|ショウタイム|映画|トレイ・セラーズ|−|
|ストラトスフィア・エデン|小説|羽曳野カナタ|軍当局からの支給品|
|[[戦国自衛隊]]|−|−|項目参照|
|[[バットマン ゴッサムナイト>バットマンシリーズ#gothamknight]]|−|−|項目参照|
|[[パニッシャー]]|−|−|項目参照|
|マイノリティ・リポート|映画|ジョン・アンダートン|−|
|~|~|ラマー・バージェス|−|
|ローグ アサシン|映画|トム・ローン|[[M92センチュリオン>ベレッタ M92]]かも&br;冒頭の銃撃戦で使用|
|[[ローグアサシン]]|−|−|項目参照|
#hr
CENTER:このページの画像は[[ベレッタ>http://www.beretta.com/]]社から転載しています。
CENTER:転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。
#hr
----
#pcomment


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS