ゾマー&オーケンフス グリフレペティーラー / Sommer & Ockenfuß Griffrepetierer 【小銃(狙撃銃)】

NOW PRINTING

 グリフレペティーラー(Griffrepetierer = Grip Repeaterの意)は、1998年にドイツのゾマー&オーケンフス社が開発したブルパップ式の狙撃銃である。別名“ショーティ(Shorty)”。

 この銃は、さながらポンプアクションのようにピストルグリップを前後に動かして装填・排莢を行うという、ユニークな操作方法を採用している。従来のボルトハンドルを操作する必要が無いので、グリッピングを大きく変えることなく、即座に次弾発射が可能となっている。グリップ後部にはグリップセイフティを備え、これを押し込むことでトリガーのロックが解除される。また、グリップセイフティを上に押し上げることで、ボルトとグリップを固定する機能も備わっている。
 銃身はフリーフローティングバレルで、銃口にはマズルブレーキやサプレッサーが装着可能。ストックプラスチック製と木製の2種類で、バットストック部にモノポッドを内蔵したモデルもある。フォアエンドの形状は、UITレールを備えたタクティカルタイプや、傾斜のついたクラシックタイプがある。

 ローサー・ワルサー(カール・ワルサーの息子が作ったバレルメーカー)製の高精度バレルを用いるなど、射撃性能自体は高いのだが、上記の通り従来の狙撃銃とは異なる操作方法になるため、扱い辛さの方が目立つ銃となってしまった。スポーツモデル/ハンティングモデル/タクティカルモデルなど様々なバリエーションが存在していたが、ドイツ国内での評判はいまいちだったという。.300ウィンチェスターマグナム弾モデルがドイツ警察やGSG9に少数のみ納入されたが、程無くしてゾマー&オーケンフス社は倒産している。

登場作品ジャンル使用者備考
Red CapTVドラマドイツ警察タクティカルモデル
シリーズ1・第6話

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • RedCapって日本では未放映みたいだしソフトも翻訳されてないみたいだけど、どうやって調べたの? -- 2016-07-16 (土) 10:29:49
  • IMFDBにあったよ。 -- 2016-07-16 (土) 12:17:58
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-28 (金) 22:38:51 (245d)