USSR RPG29 ヴァンピール / СССР РПГ29 Вампир 【対戦車ロケット発射器】

RPG29
分解時全長(組立時全長)本体重量(ロケット弾薬重量)口径装弾数製造国
1000mm(1850mm)12.1kg(6.7kg)105mm1ソ連

 1989年にソ連が採用した対戦車ロケット発射器。ヴァンピールとは吸血鬼の意味。

 再装填可能な対戦車ロケット発射機として最大級の口径を持ち、砲身も非常に長い。このため射程距離はRPG7に比べ長くなり装甲貫通力も倍近くに増している。砲身は2つに分割できる上重量もFFV M2と同じ程度に収まっているため、携行性にも優れている。弾頭はタンデム弾頭のPG29Vと、サーモバリック弾頭を使用したTBG29V弾頭を使用している。TBG29Vは着弾した際、10mの対人危害半径を持つ*1
 光学サイトや暗視装置の搭載も可能であり、万一破損した際も予備のアイアンサイトで照準が可能。トリガーグループはRPG-16系列と似たものとなっている。

 現在はロシア軍を中心に配備されているが、ヒズボラなどの武装勢力にも供給されている。イラク戦争では英国のチャレンジャー2の前面部に直撃、ERA(爆発反応装甲)を貫通して損傷を負わせ、乗員を負傷させている*2。それでも現代戦車の複合装甲を貫通するのは難しい*3とされる。

登場作品ジャンル使用者備考
ゴーストリコン項目参照
ゴーストリコン フューチャーソルジャー項目参照

このページの画像はWikimedia Commonsから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • まぁ、おそらく中東のT-72であるのなら、ロシア自身も認めるほど、装甲が薄すぎるそうですから…… -- 2015-06-13 (土) 22:15:10
  • 返信ありがとうございます。ぶっ放した民兵(?)がアッラーを称えていたので中東ですね。弾頭が命中した時、砲身から煙が噴き出したので貫通したのは間違いなさそうです。弾頭が何だったのかは不明ですが凄まじい威力でした。ぶっ放した民兵がフラフラしながら構えていたのが印象的でした。撮る側もひやひやしたでしょうね。 -- 2015-06-13 (土) 22:35:23
  • ↑なんか後ろの方にいたヤツが吹っ飛んでたきがするんだがバックファイア大丈夫だったのかな しかしもう少し小さくならんかったのかコレ 確かにRPG7より恐ろしいが -- 2015-07-18 (土) 18:50:26
  • 破壊力を求めた結果がこの大きさでは?現にロシアのT-72の他にイスラエルのメルカバ(Mk3?)が破壊されてますし。大きさ、重量分の仕事してますよ。 -- 2015-07-18 (土) 22:07:20
  • デカさに見合う威力か…ジャベリンのダイレクトとどっちが強力ですかね? -- 2015-07-19 (日) 01:01:28
  • 値段的にジャベリンじゃないか?トップアタックできるし -- 2015-07-19 (日) 06:16:38
  • トップアタックに勝るものは無しか… -- 2015-07-19 (日) 10:50:17
  • いやダイレクトアタックとどちらかが強力かって話じゃなかったのか?・・・まぁ値段はともかくジャベリンはミサイル部分無しの弾頭だけで8.4kgもあるからな。威力は相当上だろう。 -- 2015-07-19 (日) 20:11:53
  • ↑ごめんなさい、聞き直すの面倒なもので… -- 2015-07-19 (日) 23:29:39
  • 単純な威力ならチャレンジャー2が車体下部貫通されたりしてるしかなり凶悪だろうな...まぁ複合装甲が無い部位だったってのもあるだろうが -- 2016-07-11 (月) 11:59:49
お名前:


*1 RPG-7の弾頭もこれと同じ系列に更新され、破壊力は同等と言われている。
*2 一名は後遺症を残すほどの重傷だった。ただし、車両本体の損害は軽微であったため自走して帰還している。
*3 チャレンジャー2は砲塔の正面と側面のみ複合装甲としている。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:11:02 (590d)