USSR RPG18 / CCCP РПГ-18 【対物火器】

RPG-22
モデル全長(発射状態)重量口径銃口初速有効射程装弾数製造国
RPG181050mm2.6kg(弾頭含)64mm115m/s200m1ソビエト連邦 / ロシア
RPG22850mm2.8kg(弾頭含)72.5mm133m/s250m

 ソビエト連邦が開発した使い捨て型の短距離対戦車ロケット弾発射装置。最大射程200m、到達時間は6秒でそれを超えると安全のため弾頭は自爆する。
 RPG7等とは違い、発射装置本体は使い捨てで、発射筒を縮めて携行し、使用の際は管を延ばして発射する。この手順はアメリカのM72 LAWとほぼ同じであり、コピーであるとも言われているが定かではない。

 RPG18は1972年にソビエト連邦軍に制式採用され、以後アフガニスタン侵攻などに投入されたが、後継のRPG22が登場したことで1990年代前半には姿を消した。

 RPG22はRPG18の後継として1979年に開発された。口径が72.5mmに拡大され、装甲貫通能力も向上している。こちらは現在でも使用されている。

登場作品ジャンル使用者備考
007 The World Is Not Enough項目参照
アームド・アサルト項目参照
アフガン映画ロシア空挺軍兵士
エネミー・ライン項目参照
キャット・シット・ワン項目参照
コール オブ デューティ4: モダン・ウォーフェア項目参照
砂漠の女王(マリカ)漫画一矢
ヒトミ
田所
カーム族
ストームゲート映画チェチェン反乱軍兵士
ソルジャーズ・アイランド項目参照
迷彩君項目参照

このページの画像はブルガリア・アーセナル社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ニュースで流れた画像的には自分もRPG-26だと思います -- 2012-06-29 (金) 22:32:45
  • RShG-2の可能性もありますよね? -- XM8? 2012-06-30 (土) 01:53:34
  • ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120628-OYT1T01631.htm -- 2012-06-30 (土) 15:49:35
  • 写真が拡大できたので読売のページより。確かにRPG-26あたりっぽい -- 2012-06-30 (土) 15:50:42
  • これとM72とAT4、一番安いのはこれですか? -- 2015-06-24 (水) 22:10:38
  • 不明ですね。少なくともM72とAT4ではM72の方が倍ほど安いですが、これは生産が終了しているので価格は不明です。 -- 2015-06-25 (木) 03:05:44
  • RPG-22ではどうでしょうか? -- 2015-06-25 (木) 08:19:00
  • 直販価格は不明ですがアフターマーケットでは300ドル前後、M72の800〜1000ドルよりは大分安いですね。あと、今後コメント欄で当該ページの火器に関連の無い質問をなさる場合は、武器ジャンル(これの場合は対物火器)のページのコメント欄か掲示板をご利用下さい。 -- 2015-06-25 (木) 19:30:47
  • M72が長射程なのにこっちはえらい短射程なんだな RPG7は精度が悪い悪いと言われるがこれはどんなもんなのかねM72は精度良いし -- 2015-06-27 (土) 09:36:02
  • これに関してはこのサイトのM72のデータは「最大射程」で、有効射程自体は200m程度でそれほど差は無いと思います。ただこちらは時限信管で強制爆発を採用している点が明らかに異なりますね。これほど短時間で無効化しようと考えるのは、恐らく防御的な運用ではなく、軽量さを活かして「前進しながら敵車両を倒す」というような電撃戦的運用を想定した設計なのだと思われます。精度に関しては詳細は不明ですが、「有効射程」の意味は恐らくアメリカでもロシアでもさして変わらない筈で、「有効射程」内であれば50%の確率で命中する能力はあると考えられます。 -- 2015-06-27 (土) 20:38:49
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:04:56 (590d)