USSR LPO-50 / СССР ЛПО-50 【火炎放射器】

LPO-50
重量燃料射程発射回数製造国
本体15kg
燃料満載時23kg
ディーゼル燃料
特殊濃厚剤配合ディーゼル燃料
20m(ディーゼル)
70m(特殊濃厚剤配合ディーゼル)
不明ソビエト連邦

 LPO-50は、ソビエト連邦が開発した歩兵携帯用の火炎放射器である。LPO(ЛПО)とはЛёгкий пехотный огнемёт(歩兵用軽火炎放射器)の略。3.3リットルの燃料タンク3本を使用し、1分間に3回の放射(放射時間は約2〜3秒)が可能である。

 後に中国軍にも採用され、ベトナム戦争で実戦配備されたという。しかしアフガニスタン紛争でソ連軍によって使用された際は、M2火炎放射器同様に射程の短さと射手の脆弱性をさらけ出してしまい、ロケット発射式の各種焼夷弾開発の契機となった。

登場作品ジャンル使用者備考
ファー クライ2項目参照
ファー クライ3項目参照
炎628項目参照
レインボーシックス ベガス2項目参照
レッド・アフガン映画ソ連軍兵士アフガン人の村落襲撃時に使用

このページの画像はウィキメディア・コモンズから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ゲームでしか知らないので、詳細な機能等を知っている方がいらしたら加筆修正お願いします。 -- 2009-09-10 (木) 00:50:45
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-15 (月) 21:56:21 (464d)