USSR APS / СССР АПС 【突撃銃】

APS
全長重量口径装弾数連射速度発射形式製造国
614mm3.4kg5.66mm×3926350発/分S/Fソビエト連邦

 ソビエト連邦にて開発された水中発射可能、というより水中で使用することが前提の突撃銃。APS(АПС)はAvtomat Podvodnyj Spetsialnyj(Автомат Подводный Специальный) :特殊水中突撃銃の略である。

 MPS弾という針のような長さ120mmの特殊弾を使用し、射程は、水深5mで30m、水深20mで20m、水深40mで11mとされている。
 地上でも発砲可能で、その場合の射程は100m程度となるが、滑腔銃身のために集弾性は低い。また、大気中では銃身内の磨耗も激しくなるため、180発以上の射撃は保証されていない。
 APSは、夜明け前や日没後など明かりに乏しい状況での使用が想定されているため、MPSTという弾道確認用の曳光弾も用意されている。

 1960年代に開発され、冷戦終結と共にその存在が発覚した銃の一つで、多くが西側に流れた。主に旧ソ連の特殊部隊で、港での水中からの要人警護に使用されたといわれているが、採用を公式に発表している部隊は無い。実際に携行が確認されたのは1989年に地中海のソヴィエト巡洋艦上で行われたマルタ会談のみである。現在も引き続き、ロシアの特殊部隊でも使用されていると見られる。

登場作品ジャンル使用者備考
コール オブ デューティ: ゴースト項目参照
太陽の黙示録項目参照
タンカー・アタック映画採掘施設警備部隊カスタムモデル
短銃身
レイル インターフェイス システム
ブラック・ラグーン項目参照
亡国のイージス項目参照
メタルサーガ ニューフロンティア項目参照
メタルマックスリターンズ項目参照

このページの画像はENDOの部屋から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • CSIマイアミの暗殺命令に出てった水中銃ってこれですか? -- 2012-05-22 (火) 04:13:57
  • >詳細わかる方いますか? -- 2012-05-23 (水) 16:31:42
  • CSIマイアミに出ていたのは、これのことですが、外見はAK47でした。 -- 2012-07-16 (月) 13:49:56
  • ソ連製なのに何故5.56mm口径なんでしょうこれ。西側の弾薬を参考に開発されたのか何なのか・・・ -- 2013-04-30 (火) 23:54:29
  • 別に5.56个任5.7个任皺燭乕垰弋弔任呂覆い任垢茵
    だってこの銃の弾(というか矢?針?)は他の銃と互換性を考慮していないから。 -- 2013-05-01 (水) 21:29:46
  • それにしたって偶然5.56mmになるのは奇妙ですね。
    7.62mmはぴったり0.3インチですから被る可能性は十分ありますが、
    5.56mmは0.223インチですからね・・・ -- 2013-05-02 (木) 06:58:31
  • 小銃百科 増補版には5.66mm×39となってました -- 2013-05-28 (火) 20:00:40
  • これぞロシア補正 -- 2013-05-28 (火) 20:43:52
  • 最近だとАСМ-ДТという通常弾薬も撃てる銃が出てるみたいですね。ただ動画説明見てもジャムったら超大変そう・・・。 -- 昼寝猫? 2014-04-27 (日) 23:12:57
  • 今さらですが、5.56mmではなくて5.「6」6mmですよ。 -- 2014-05-23 (金) 10:49:38
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:09:49 (590d)