US XM25 【擲弾発射器】

XM25
全長重量口径装弾数発射形式製造国
749mm5.45kg25mm × 406Sアメリカ

 2003年度にOICW計画が凍結された後、ランチャー部分のみを独立させて開発したブルパップ擲弾発射器XM29の試作段階で製作された20mmグレネードランチャーを参考に、一回り大きい25mmグレネード砲弾を使用する。これは現在米軍で試作中の新型装甲車の砲塔に使用するものと同じ物を使っている。砲弾には空中炸裂型以外にも、着発榴弾や徹甲榴弾、フレシェット弾も用意され汎用性も高い。1丁当たりの単価は30,000〜35,000ドルといわれる。

 FCS(火器管制装置)を組み込み、敵との距離を計測し同時に砲弾に距離をプログラム、一定の回転数に達すると爆発するエア・バースト・グレネード機構に対応している。またまっすぐ発射するため特殊な照準機や訓練を必要としないのも特徴。射程距離は最大で700m近く。上部スコープには暗視装置タクティカルライトも組み込まれている。また、着脱式マガジンを採用したため、一度のリロードでフル装填が行える利点がある。

 2010年からはアフガニスタンでのフィールドテストが行われ、XM25を装備した2つの部隊がそれぞれ異なるロケーションで、9回の交戦に遭い、本器を55回発砲した。交戦での米軍側の被害はなく、ゲリラによる2度の攻撃を撃破し、待ち伏せ地点の破壊や機関銃座の奪取に貢献するなどの戦果を記録している。実戦部隊からの評判はおおむね好評で、現場からは「パニッシャー」の愛称をあたえられた。

 2013年2月、実弾訓練中にXM25が暴発。安全装置によって弾頭が爆発することはなかったものの、薬室への二重装填によって雷管と推進剤が発火してしまった。この事故では、暴発を起こした一挺が使用不可となるほど破損し、扱っていた兵士一名が軽傷を負っている。
 米陸軍は直ちにアフガンに配備されていたXM25をすべて回収。この一件で事態を重く見た上院軍事委員会は2013年6月、2014年度予算に組み込まれていたXM25の調達資金をすべて凍結した。このため、同年8月に米陸軍は、XM25は実戦での使用に未だ耐えないとの判断を示し、EMDフェーズ(技術製造開発段階)の火器とみなして、初期生産を限定的なものとすると発表した。ただしこれは単に調達段階から開発段階へと移行したのみで、この年にも開発契約は更新されており、24ヶ月で3300万ドルの内容で契約されている。
 2016年には軽量化・信頼性向上・精度向上・高機能化が行われた新世代のXM25が発表され、陸軍もこのモデルにおいて以前の問題は解決されたとの考えを示し、試験調達の意向を発表した。
 しかし2017年、試験用プロトタイプの納入の大幅な遅れにより、プロジェクトを管理するオービタルATK社と政府の契約は停止された。この件についてはオービタルATK社では部品納入を行っているH&Kの納品遅れに起因するものであるとして、賠償と知的所有権の委譲を求めて提訴を行っている。

登場作品ジャンル使用者備考
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション項目参照
エリア51漫画グリーンベレー隊員任意爆破機能搭載
コール オブ デューティ: モダン・ウォーフェア3項目参照
トリアージX項目参照
バトルフィールド 4項目参照
メタルギアソリッド4項目参照

このページの画像はWikimedia Commonsから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑あれはマジのミサイル。だからグレネードとはそもそもの性質や仕様される環境が違う。対戦車ミサイルがあれば榴弾砲が要らなくなるわけじゃないのと一緒。 -- 2015-10-18 (日) 19:18:06
  • SASがISISとの交戦中にXM25を使用していた模様。2017年度予算から正式に調達とのこと。
    ttp://news.militaryblog.jp/web/SAS-uses-prototype-XM25-CDTE-Punisher/against-IS-in-Libya.html -- 2016-08-17 (水) 01:30:59
  • 昨日の亜人で佐藤さんが使用してたな -- センテンススプリング? 2016-12-10 (土) 21:22:07
  • XM25調達中止なんです?
    ttp://news.militaryblog.jp/web/US-Army-terminates-XM25/Counter-Defilade-Target-Engagement-plan.html -- 2017-05-18 (木) 05:14:56
  • うん。プロトタイプの納品が遅れすぎで契約停止になった。この件はメインの契約元のATKはH&Kの納品遅れのせいだとして提訴している。 -- 2017-05-18 (木) 06:09:43
  • これでOICW関連のものは全滅したってことになるな、悲しいなぁ。 -- 2017-05-18 (木) 19:32:04
  • 米国との政府契約が無くなっただけだから自社で開発を続けることもできるし、最近は多国製のOICWコンセプトモデルも色々ある。そう悲観したものでもない。 -- 2017-05-18 (木) 19:38:09
  • うーむつくづく残念。
    しかし、これHKが言ってた条約関連はどうなんでしょ?
    Hkはそこら辺がグレーだからと駄々こねたわけで。仮にクリアになった場合は当然Hkはパテントでごねるだろうしなぁ。 -- 2017-05-24 (水) 05:22:13
  • 開発中止らしいですねすごく残念です -- 2017-05-24 (水) 13:38:05
  • 契約停止、な。メーカは開発やめるとも何とも言ってないから。 -- 2017-05-24 (水) 19:04:52
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:06:59 (591d)