US MK3手榴弾 / MK3 offensive hand grenade

MK3A2
全長直径重量炸薬炸薬重量製造国
145mm53mm440gTNT227gアメリカ

 MK3は、爆発の衝撃波によって対象を殺傷するコンカッション(振動、震盪)型とも呼ばれる攻撃手榴弾である。M18発煙手榴弾M84閃光手榴弾などの低/非殺傷型手榴弾に似た、シンプルな円筒形のボディが特徴。
 金属片を広範囲にばら撒く破片手榴弾よりも危害半径が小さく*1、接近戦で友軍を巻き込む危険性が低いことから、敵の陣地やトーチカへの攻撃、室内戦などに使用されている。また、爆轟の圧力を利用しフロッグマン対策の簡易な爆雷として使用することもある*2

登場作品ジャンル使用者備考
Alliance of Valiant Arms項目参照
暗殺教室項目参照
スプリガン項目参照
バレットガールズ項目参照
レオン項目参照

このページの画像はウィキメディアコモンズから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • わかりやすいじゃんw -- 2012-12-08 (土) 18:14:31
  • 動画で一時期流行ったアレかwww -- 2012-12-08 (土) 20:47:03
  • カウンターストライクは全員が使用。 -- バルブ・コーポレーション? 2014-09-07 (日) 16:58:42
  • 『対象を殺傷するコンカッション(振動、震盪)』と説明がありますが。爆轟で発生した衝撃波による鼓膜や内臓器官への衝撃波攻撃(適切な言葉が浮かばない)であって『破砕した鉄片は飛び散らない』と言う見解で宜しいのですか? 変な言葉で申し訳ないです -- 2014-10-06 (月) 21:40:16
  • 破片も飛び散るんだけど、破片手榴弾よりも破片の量が少ない。さらには破片の飛散による危害半径より爆轟による危害半径のが大きい。なので破片についてはほぼ無視されてる。 -- 2014-10-06 (月) 22:15:56
  • ↑ 危害半径の外側(下記で言えば2mより外)にいても鉄片が吹っ飛んで来る訳ですから、例え『5m程離れていても危ないっちゃあ危ないよ』と言う事でOKっすかね? -- 出題者? 2014-10-06 (月) 22:34:45
  • まあそういう事 -- 2014-10-06 (月) 22:41:14
  • 漫画版「ニンジャスレイヤー」2巻『キルゾーン・スモトリ』で出てくる手榴弾がこれと似ている気がしますが中央部の溝がありません。フラッシュバンをモデルにした架空手榴弾でしょうか? -- 2014-10-17 (金) 14:01:32
  • このページに載ってる発煙弾もそうですが米軍の化学物質手榴弾はみんなあんな形なのでどれとも言えないと思います。強いて言うなら描写的に焼夷手榴弾のどれかでしょうけど、表面にオムラ紋も入ってますし特定するのは無理ですね。 -- 2014-10-17 (金) 14:28:50
  • 攻撃手榴弾の代名詞だと思いますが、西側の先進国でしか採用・生産されてないのか気になります -- 2015-03-09 (月) 06:44:01
お名前:


*1 加害半径は約2m。
*2 不謹慎だが、ある意味では人間を標的とした「ダイナマイト漁」ともいえる。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:05:43 (591d)