スミス&ウェッソン モデル610 / Smith & Wesson Model 610 【回転式拳銃】

4インチバレル
銃身長全長重量口径装弾数製造国
4in241.3mm1204.8g10mm Auto
.40 S&W
6アメリカ
6 1/2in304.8mm1400g

 モデル610は、アメリカのスミス&ウェッソン社が開発した、自動拳銃用の10mmオート弾を使用するダブルアクションリボルバーである。フレームサイズはNフレームを採用している。

 10mmオート弾はリムレスであるため、シリンダーに装填の際はムーンクリップを用いる必要がある。また、10mmオート弾の短小弾である.40S&W弾も使用可能。その他の特徴として、ラバーグリップ、交換可能なフロントサイトとアジャスタブル・リアサイトを備えている。

 1990年には、6インチバレルの限定モデルが5,000挺製造された。

登場作品ジャンル使用者備考
銃夢項目参照
パニッシャー項目参照
ブレイド3項目参照

このページの画像はスミス&ウェッソン社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 9パラをリボルバーから撃つと反動がキツイとかいう話聞いたけど10mmって…でかいフレーム使ってるから大丈夫なのかな -- 2014-01-01 (水) 23:07:51
  • .45ACP弾のリボルバーという前例もあるし、大丈夫でしょ。 -- 2014-01-01 (水) 23:54:25
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:06:17 (590d)