S&W M27 "ザ・357マグナム" / S&W Model 27 "The .357 Magnum" 【回転式拳銃】

S&W M27
 
モデル銃身長全長重量口径装弾数製造国
M276in
8in
292mm
343mm
1322g
1403g
.357 Magnum6アメリカ
M627 PCカスタム5in241mm1247g.357 Magnum8
M&P R85in266.7mm1017.7g.357 Magnum8
M284in
6in
241mm
292mm
1162g
1247g
.357 Magnum6

 スミス&ウェッソン社が開発し、1935年に.357マグナム弾と共に、「ザ・357マグナム」の名でデビューした回転式拳銃。元は受注生産のカスタムガンであり、1939年までは購入時にレジストレーション(登録)を兼ねた証明書をS&Wから発行してもらうことができたため、コレクター間で呼ばれている「レジスタード・マグナム」の名でも知られる*1
 装弾数は6発で、.357マグナム弾または.38スペシャル弾を使用。フレームには大型リボルバー向けのNフレームを採用している。バレルはM29マウンテンガンの様な大型フロントサイトとテーパードバレル。

 高威力の.357マグナム弾を使用する拳銃だがM29と同じNフレームを採用しているため、よほどのことがない限りKフレームのM19のように破損したりはしない。1950年代前半までは、アメリカ唯一の市販マグナムリボルバーであったため、かなり重く高価な拳銃ではあったが、警察官から一般市民まで、広く多くのユーザーを獲得した。
 大型のNフレームゆえシリンダー容積にも余裕があることから、M27を7連発リボルバーにしたカスタムモデルも存在する。さらに1989年にS&W社のカスタム製造部門であるパフォーマンスセンターから、8連発のシリンダーとカスタムバレルを装備したM627(M27のステンレス製モデル)が発売されている。近年登場したM&P R8は、スカンジウム合金フレームのM327をベースに8連発シリンダーとアンダーマウント付5インチバレルを持つ。

 1954年には、M27の廉価版である「M28」が登場した。手間暇の掛かるポリッシュ工程を省略し、マット仕上げとしたモデルで、1957年にM28と改称されるまで「ハイウェイパトロールマン」の名称で販売されていた。M27よりも手頃な価格とあって、アイダホ州警察を始め、アメリカの各州警察で採用された。その名にもふさわしくフロリダ・ハイウェイパトロールもM28を採用している。

 ちなみに旧MGCから発売されていたモデルガン「ハイウェイパトロールマン 41マグナム」は、その名に反してM27を模した製品で、銃刀法の改正で金属製モデルガンが売買・所持共に禁止された翌年の昭和47年に、プラスチック製のモデルガンとして発売されたものである。やはり旧MGC製のローマン2インチと共に、刑事ドラマによく出てくるプロップガンとして活躍した。なお、MGC製のハイウェイパトロールマンとは別に、コクサイから「M28ハイウェイパトロールマン」の名称でモデルガンが販売されていたが、MGC製ハイパトと構造が酷似しており、実銃に則した名称ながら明らかなデッドコピーであった。
 

登場作品ジャンル使用者備考
グラインドハウス項目参照
クレイジーズ項目参照
刑事110キロTVドラマ三隅和代暴力団・極州會が使用していた物
刑事ジョン・ブック 目撃者映画ジェームス・マクフィー4インチ
激流映画ウェイド
コール オブ デューティ: ワールド アット ウォー項目参照
ゴリラ項目参照
ゴルゴ13項目参照
ザ・マジックアワー項目参照
ザ・レイド項目参照
しあわせのかたち項目参照
シティーハンター項目参照
死の標的項目参照
西部警察項目参照
ダーティハリー項目参照
太陽にほえろ!項目参照
大都会TVドラマ黒岩 頼介
徳吉 功
丸山 米三
大内 正
平原 春夫
上条 巌
宮本 兵助
神 総太郎
水原 慎介
矢吹 史朗
滝本 稔
ハイパト
スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園ゲーム狛枝凪斗
トリアージX項目参照
ドーン・オブ・ザ・デッド項目参照
ニキータ項目参照
バトルフィールド ハードライン項目参照
ブラッド・ワーク映画テリー・マッケイレブM627PCカスタム
3インチモデル
マッドマックス項目参照
マフィア(ゲーム)項目参照
最も危険な場所項目参照
要塞警察項目参照
リプレイスメント・キラー項目参照
ルパン三世項目参照
レオン項目参照
ワイルド7項目参照

このページの文章および画像はSmith & Wesson社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • なるほど、機能的に大きなマイナスは無いということですか…でもちょっと不恰好ですね(^_^;) -- 2013-06-16 (日) 01:28:12
  • S&WのM&P R8という銃はこの銃の発展?なのですかね。もしそうなら映画にも出ているようですし、スペックなどを加筆していただきたいのですが。 -- 2013-09-19 (木) 17:28:56
  • たしかM27はLAノワールというゲームの冒頭にも事件の証拠品という扱いで出てましたよ -- 2013-09-23 (月) 14:01:59
  • 「議題がページテーマと異なってきた場合や雑談等は掲示板をご利用ください」。それと銃の登場についてはコメント欄へではなく、掲示板への投稿をお願いします。コメント欄にそういった投稿がありますと、さも書いてあるのが普通という悪い印象を受ける方が多いようですので、控えてくださいませ。 -- 2013-09-25 (水) 19:20:10
  • 一応編集前の情報提供や真偽確認には米欄が使用可能です、要請は掲示板が原則ですがね。 まぁそれはいいとして、モデルガンの「M28ハイウェイパトロールマン」は「ハイウェイパトロールマン41マグナム」では? -- 2013-09-30 (月) 02:14:19
  • MGCのハイパト、懐かしいな、あれは雰囲気だけのなんちゃってモデルガンだからな、サイズも出鱈目だし(フレームがM29よりでかい)実銃には41マグナム版は無いし、まあ気になるんなら編集してみたらいいよ -- 2013-09-30 (月) 09:29:35
  • あ、いや。雰囲気だけだとか基本的なことは存じてますが「m28ハイウェイパトロールマン」と言う私の知らない呼び方があるのか気になったんです -- 2013-10-02 (水) 04:35:01
  • MGCで販売されてたのは確かに「ハイウェイパトロールマン41マグナム」、M28とは一言も言って無いな、モデルガン自体もM28と言うよりM27をそのままでかくしたような作りだったし、「M28ハイウェイパトロールマン」で販売してたのはコクサイ -- 2013-10-02 (水) 11:14:07
  • バリエーションのM327について知りたいです。どなたか情報の加筆お願いいたします。 -- 2015-12-07 (月) 16:31:37
  • ジェリー・ミチュレックさんが使っている8連発リボルバーはこのM627なんですか? -- Barney? 2016-05-08 (日) 05:22:04
お名前:


*1 ちなみに証明書の発行が中止された1939年以降の戦前モデルは"ノンレジスタード・マグナムと呼ばれている。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-04 (金) 17:01:24 (112d)